« 手仕舞いルールの変更 | トップページ | お金足りていますか? »

2018.07.15

流動性って大事ですね~

みなさん、こんにちは。
多いか少ないかは別にしてみなさんは何らかの資産を持っていると思います。(もっていないで負債だけだとやばいっすよ(^_^;))
色々な金融関係者の立場で色々な意見があります。
キャッシュはこれからインフレになると段々と目減りするので投資して一定以上のリターンを得るべきだ
これからはシェアーハウスの時代なので少額から投資できる不動産投資はリターンがいいです。
みたいな話です。
どれほど資産をもっていてもそれは最終的にはキャッシュにならなければなりません。
たとえば不動産ですが不動産というくらいですからなかなか動きませんし簡単に不動産→キャッシュにはなりません。
身近な例だと買い換えなどが考えられます。
現在我が家の隣人の部屋が売りにでていて隣人はすでに引っ越しました。しかしながら
2カ月以上新たな入居者が入ってこずにまだ売却できていないようです。
そこで販売価格を下げましたがそれでも買い手がつかず現在リフォームをやっています。
おそらくリフォームして現在の値下げ後の価格で売却したいという意向があると思います。
思ったような価格で資金化できずにしかもリフォーム費用分入金額が目減りしてしまいます。
不動産の場合は高価なので簡単に買い手がみつからず買い換えのように自分が資金的に逼迫してきたときに足下を見られて値下げさせられることがあります。
いくら資産を多くもっていてもそれが不動産のようになかなかキャッシュ化するのが難しいと思ったようにキャッシュ化することができないリスクがありかつキャッシュが欲しい時に得ることができない場合があります。
では運用的にはどうでしょうか?
確かに預金でもっていると笑っちゃうくらいに低金利なので話になりませんがかといって信用度の低い(利率が高い)国債だとデフォルトされるとヤバいです。
今だとアメリカの10年国債が利回りが3%弱なので悪くないと思いますがそれでも為替リスクがあります。運用利回りを得ようとするとそれに伴い資金が減るリスクがあります。
インフレになるとキャッシュの価値が目減りするリスクがあるのは正しいと思いますがまだ我が国ではインフレではないのでそれはインフレになってから考えましょう(笑)
株も運がいいと短期間に多額の利益を得ることができますがこれも資金が減るリスクがあります。
余裕がある人は全資産の30%くらいまではリスクのある投資をしてもいいと思いますがそれでも安全が一番だと思います。キャッシュかキャッシュに近い形で持っているのが一番安全だと思います。この場合は運用利回りという言葉に惑わされないことですね~

|

« 手仕舞いルールの変更 | トップページ | お金足りていますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手仕舞いルールの変更 | トップページ | お金足りていますか? »