« 一時間の価値 | トップページ | ホールドする理由 »

2018.05.24

意味不明

みなさん、こんにちは
東京市場は日経平均で昨日は270円安、今日は253円安で主力のソフトバンク、ファナック、ファーストリテーリングの下げがきついものがありました。昨日はNYも下げましたが日本ほどではなく先進国の中では日本株だけ独歩安という感じです。理由は私などにわかるわけはありませんが昨日今日は円高であったくらいしか思いつきません。またこういう指数はだめでも個別銘柄で戦える場面もあると思いますが中小型株の一部が最初は堅調だったけどある時間帯から急に下げ始めたという交通事故もけっこうありました。NYグローベックス先物は28ドル安でうれしい状況ではないですがそれほどひどくはないのが救いです。
良い材料としては
日本の機関投資家が今月から貝出動してくるはずである
アメリカには税の還付金が死ぬほどうなっている
のですがこれがそのまま反映されていないようです。
米朝会談が危ぶまれるというマイナスの材料がありますがそれは日本だけではないのでこれがメインの原因ではないと思っていますが何で下げたのかという犯人捜しよりも現在の不穏の対応したポジション管理(フルインベストメントにしない)が大切だと思っています。

|

« 一時間の価値 | トップページ | ホールドする理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一時間の価値 | トップページ | ホールドする理由 »