« 受動騒音 | トップページ | 何が一番大事か »

2018.02.02

年金の罠にきをつけましょう

みなさん、こんにちは
最近経済的な番組をみると人生100年時代という言葉をみかけることが多くなりました。
私たちは残念ながらこういう言葉を多く目にすると刷り込まれてしまいます。そこで

人生100年時代になるとお金が必要になります。65歳で定年で退職金3500万円をもらったとして毎月12万円ずつこれを取り崩すと80歳でお金がなくなってしまいます。

ところがこの年金の商品に3500万円を投資するとこれは年3%で回りますから105歳までお金がもつことになります。

というセールストークですね。

たしかに計算ではそうなっても今のような低金利で年3%で回すことってできるんでしょうか?

たまに好調な年があり年5%とかはあるかもしれませんが数十年間安定して年3%というのは無理だと思いますしその利回りを保証することなど誰にもできません。

例えばこれは債券で運用するので値下がりはありません・・・・・

という言い方もできますが債券も金融商品であるかぎり価格の変動から逃れることはできません。

いずれにしてもリスクなしに安定的に高利回りで運用できる商品など今はないと思った方が安全でしょうね。

今後はこういう「年金被害」に遭った人の90歳くらいの相談が多くなるかもしれませんね~(^_^;)

|

« 受動騒音 | トップページ | 何が一番大事か »

コメント

すいかさん、こんばんは
コメントありがとうございます。この種の保険は詐欺とかではなく内容をチェックしないでこれで老後は安心だと考えると落とし穴があるという意味になります。利回りはバブルの時はもっと金利が高くどんなアホが運用しても年5.5%以上で運用出来る時代がありこのときは利回り保証でしたが今のような低金利だと1%の利回りですら保証できる金融機関はありません。その辺りをチェックしたほうがいいでしょうね。

投稿: クロワッサン | 2018.02.09 17:27

そうなんですね!
妖怪がなんか契約していたような・・・
急いで調べてみます。
いい情報をありがとうございました!!
( ̄ー+ ̄)

投稿: すいか | 2018.02.09 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受動騒音 | トップページ | 何が一番大事か »