« 毒吐く独白シリーズ どうしようもないジジイとババア | トップページ | ビジネスの成功 »

2018.02.18

株は怖いと思ったこと

みなさん、こんばんは
株式投資をやっていて無理さえしなければそれほど怖い思いはしないのですが今回怖いと思ってことがありました。それはラクオリアというバイオ関係の銘柄です。今の株式市場は決算発表があると決算がよくても急落するときがあり決算が鬼門になっている銘柄があります。

ラクオリアは決算がきっかけになりました。良い決算ではなかったようです。

決算発表までは高いところが3,115円でした。ところが決算発表の翌日一気に下がりました。
2/13 700円安 2,325円
2/14 500円安  1,825円
2/15 15円安    1,810円 大したことない下げですがこれだけ下げて下げ止まりません。
2/16 119円安 1,691円

です。2/9の3,115円の高値から僅か4日間でほぼ半値になりました。

最低単位が100株なので2/9に100株高値で買ったとすると160,000円の損失です。

これだけみると途中で売ればこれだけ損失を被らなかったのでわ?

と思いますがこの場合は売りたい人がものすごく多く売り値だけ下がり売れない時間がかなり長く続いていました。

株は通常買いたいときに買えるし売りたい時に売れますが、売りたい人があまりにも買いたい人と比べて多い場合は売りたくても直ぐには売ることはできません。

何もできないまま株価だけが下がります。(正確にはまだ株価は成立していないので気配値だけ下がるという言い方をします)

個人的にラクオリアは興味があったのですが決算があるので見送りました。結果論でいうと正解でした(^_^;)

|

« 毒吐く独白シリーズ どうしようもないジジイとババア | トップページ | ビジネスの成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毒吐く独白シリーズ どうしようもないジジイとババア | トップページ | ビジネスの成功 »