« 見知りおくこと | トップページ | 飲み込む »

2017.12.23

あまり無責任なことはいわないほうがいいかも

みなさん、こんにちは
今朝は寝ぼけながら経済ニュースを聞いていました。そこに経済の専門家らしいビジネスマンが出てきて株式市場について強気の見通しを語っていました。まず年末(12月29日が最後)に日経平均の最高値の更新なるかという話で仮に年内に更新できなくても来年になると更新できるでしょうといっていました。

その理由は企業の業績が好調であり日本株は割高ではない

ということでした。この程度のことは本やで経済誌を立ち読みすればいうことができます。

しかし見方が浅いというかテレビに出て話すような内容ではありません。

未来は誰もわからないのですがそれでもこういう可能性があるので実現するかどうかわからないけど頭の片隅に入れておく必要があるということはいうことができます。評論家は予言者ではありません。

まずアメリカの減税法案は大統領の署名を待つのみで年内の成立は確実のようです。これは将来の企業収益を高くすることになりますがでは来年年初から新年相場でドンドン騰がるのでしょうか?

これは今の時点では断定できませんが騰がると言うことと一旦は下がるということと2つのシナリオがあります。

●下がる

去年の11月以降のトランプラリーで含み益がたっぷりあるファンドが減税があるということで益出しをガマンしていました。それが減税法案が成立して来年から適用になるということになると利益を出して課税されてもOKということで利益確定をいっせいにしてくる場合は下がります。一月のうち一番の危険なタイミングは第二週になるのでここで利益確定をしてくる可能性がありこれをここでやられるとかなりの下げになる場合があります。

●下がらない

企業収益が好調で更に株の先高感があるとここで利益確定しないで先延ばしにします、そうなると株は下がりません。

でも今はどっちになるかわかりません。

個人的には決め打ちしていませんが下がっても良いような対応を考えていますしもし下がれば利益確定が終わり切り返してくるのは何かを捜し来たるべき2月ー4月までの上昇しやすいタイミングを迎え撃つ準備をします。

あまりテレビで無責任は強気は言って欲しくないですね~



|

« 見知りおくこと | トップページ | 飲み込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見知りおくこと | トップページ | 飲み込む »