« 2017年10月 | トップページ

2017.11.23

先憂後楽

みなさん、こんにちは。
日本人の個人投資家って逆張りがしみついているみたいです。逆張りというのは今騰がっているのはいずれ下がるのでこういうのは買わないで今下がって底をはっているようなものを買うというイメージです。

株価がじゃんじゃん騰がっている時は

そんなに騰がるなんておかしい

ということで手持ちを売ったり空売りをかけたりします。

逆に海外の投資家は順張りが多く逆張りの逆で強いトレンドのものを徹底的に追っかけるというものです。

11月に入ってからも空売りが多く一番空売り比率が低くて38%、ほぼ半分は40%を超えています。

株式投資のベテランは空売り比率が40%というのは異様に高いそうです。

11月は9日-15日はかなり下がりましたが16日以降は20日を除いて続伸です。

これはもう下がるだろうということで空売りした投資家が売っても売っても下がりません。

空売りした人が一番嫌なことは株価が騰がることなので今日はリラックスできない連休になっているでしょう。

では誰が空売りしているのかというと個人です。
毎週発表される投資主体別売買状況という資料があり9月15日の週から11月10日の週までずっと大きく売り越しています。これらは想像ですが日本の個人投資家です。

日本は今苦労しているが後で楽になるという発想がありこの発想というかDNAのために逆張りが好きな投資家が多いのではないかと思っています。

最近は大手のヘッジファンドはコンピュータを駆使したプログラム売買という手法ととっています。

人間が判断するとこれだけ騰がったら後は下がるかも・・・という気持ちが湧いてきますがプログラム売買はあるシグナルが発生し続けている限りそれを続けますからもう騰がってきたからということで下がるかも・・・という発想はありません。買いのシグナルが発生している限り永遠に買い続けるので一方通行になりやすいです。

個人的には逆張りは止めたほうがいいと思うんですけどね~

| | コメント (0)

2017.11.12

DQMSL あのー(^_^;)

みなさん、こんにちは。私がハマっているスマホゲームのドラゴンクエストモンスターズスーパーライトで竜神王のクエストを毎週深紅の巨竜から聖なる巨竜までコンプリートに討伐していますがくじ運が悪く聖なる巨竜がでないのでなかなか2体目の永遠の巨竜ができません。

ちなみに2体目というのは☆4の2体目という意味です<それ自慢か(笑)

このゲームでみんなで冒険(みんぼうといいます)というのがありプレイヤーがそれぞれ一体ずつモンスターを出して協力して討伐するというものです。

この竜神王のクエストは黄金の巨竜から急に難易度があがります。

私はこれに勝利したときの報酬の福引き券欲しさに参加していますが私以外の参加者は討伐する技術を持っていない人が多く信じられない行動にでます。これでは黄金は倒せません。黄金は必要なメンツは決まっていてそこで場違いなモンスターを出されても奇跡がおきても黄金には勝てません。黄金と黒鉄を残しているのですがこれは多分無理っぽいです。

みんぼうに参加する人はもっと勉強してから参加してください(笑)

| | コメント (0)

2017.11.05

2つのシナリオ

みなさん、こんにちは
どんなに偉そうなことをいっても未来のことは想像は出来ますがズバリ当てることはできません。
特に株式投資はどんな理屈をいっても騰がるか下がるかだけです。

騰げにベットした人は騰げるとハッピーだし下げにベットした人は下げたらハッピーです。

ところが必ず自分の思うとおりになりません。

このところ日経平均は爆騰げの連続ではありませんがジリジリと何日も騰がり続けています。

そろそろ一服するだろう

というのは誰も思いますがこの後暴落がくるとかいう人もいるみたいです。

人間には残念ながら未来を当てる能力はないのですが、それでも良いパターンと悪いパターンという二つのシナリオを常に頭の中に入れておかなければなりません。

良いシナリオはアメリカの10年国債の利回りが順調に上昇しつづけ円安になり日本の株価が史上最高値からの下洛の半値戻しを達成することができ年末までじり高が続く・・・です。

この根拠は外国の投資家はまだ日本株に投資している割合が低いのこれから買ってくるだろうということです。

もう一つは空売りした日本人投資家が多くこれらが手仕舞いをしない限り相場は下がらないというものです。

これらは個人的にはそう無茶苦茶な話ではないと思います。

悪いシナリオはヘッジファンドの利益確定がまだ出ていないのでこれからアメリカの悪材料を切っ掛けに利益確定売りがでてくる。

トランプの外遊後に北朝鮮の地政学リスクが炸裂する

です。

前者はそれなりのシグナルがあるので何となく分かるような気がします。ドル高、10年国債の利回り低下がそのシグナルの異変でしょう。

地政学リスクは開戦の時は相場が下がりますが開戦後は相場が安定するそうです。

少なくとも今のような時に弱きをいうなんてバカだということではありませんが弱気でもそれなりの論拠が大切でこれを市場関係者がいう場合はその論拠によってはその人の見識が試されます。

騰がる話は誰でも出来ますからね。

| | コメント (0)

2017.11.03

毒吐く独白シリーズ 鬼人

みなさん、こんにちは
仕事で半蔵門に行く時には朝の少しの時間ですがメールチェックしたり経済ニュースチェックしたりするためのベローチェに行きます。ここはほぼ座ることができるのですが時々ビジネス街に場違いと思われるおばさんがいるときがあります。(別に場違いでも排除される必要はないのですが)

経済ニュースは単に新聞読んでというよりはグローバルマネーの循環について自分なりのイメージがあるのでそれがイメージ通りなのか異変が起こっているのかの確認が一番の目的です。(雑談のネタにするためではありません)

困るのこういう無敵のおばさんが不必要にテーブルを2つ占領することですね。

ベローチェはテーブルはそれぞれ独立していて二人で1つになっています。

ある日私が座ろうと思って席を確保しようとするとテーブルを2つ占領している一人のおばさんが

後で来ます。

というので引き下がりました。

ふとみると・・・・後で来たのは一人で二人でテーブルを2つ占領していました。

カエルの面になんとかで(カエルさんごめんなさい)こんなの相手にしても朝の貴重な時間が削られるだけなので目的を達するとクライアントに向かいました。

肌感覚ですがこのお店は一人ないしは二人でテーブルを2つ占領するジジイやババアが多く、ジジイは一人で2つ占領しています。

その分の料金を払うのであれば問題ないと思うのですがそうでないみたいっす。

少ない人数でテーブルを多く占領することは構いませんがその分の料金はキッチリと払って欲しいですね。

以上ベローチェに代わってお知らせしました(^_^;)

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ