« あの頃の比較 | トップページ | バカの種類 »

2017.10.15

神戸製鋼の阿鼻叫喚

みなさん、こんにちは
先日神戸製鋼の不正の問題が世の中を震撼させました。東芝の損失隠しとは全くちがって企業の基礎になる製品データを改ざんしていたということです。

データー改ざんはアルミ、銅製品から鉄鋼製品にも及んでおり、統計を取ったわけではないですが神戸製鋼の製品を材料として使っていないものを捜すのが大変だというくらい日本だけではなく各国の産業に浸透しています。会社によれば供給先は500社くらいだそうです。

ただし神戸製鋼から供給されたものを製品として更に川下の会社に売っていたという産業の連鎖を考えると500社どこではないでしょう。

また詳細は不明ですが神戸製鋼の子会社もデータ改ざんをやっていたのかどうかわかりませんが開示情報によれば子会社もやっていたそうです。

こういう大きな会社は売上が5%減っただけで経営的に窮地に追い込まれることがありこれに過去に販売したもの賠償が加わり、この不祥事で株価が下落して損をだした株主も損失補填の訴訟を起こすでしょう。

神戸製鋼所に自己資本は7300億円程度なのでこの損失が1兆円クラスになると間違いなく存亡の危機に陥ることになり

まあ大丈夫だろう・・・

では済みません。

また現在は第二四半期決算集計中だと思いますが、上記の損失を見積り決算に反映させなければなりません。

決算をもう一度見直して集計しなければならないことになり、判断にも影響してきます。特に繰延税金資産の回収可能性は再検討しなければならないでしょう。

信頼を失った今では再出発が難しいでしょうね。


|

« あの頃の比較 | トップページ | バカの種類 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの頃の比較 | トップページ | バカの種類 »