« キャッチボールの様子 | トップページ | 冷静に考えると »

2017.10.24

1570の信用の状況

みなさん、こんにちは
昔はダウという株を買うと騰がるのでダウ買いたいけどそんなものはないという話がありましたが、今はダウを買うことができます。

1570というのは株式の証券コードで日経レバレッジ上場投信のことを指します。

これはたとえば日経ダウが1%騰がったとするとその倍変動します。この例だと2%上昇します。これは騰がっている時はいいのですが下がると倍下がります。

仕組みはわかりませんが実際は2倍ではなく1.8倍くらいだそうです。

この1570の信用で買う人もいれば信用で空売りする人もいます。

直近の(といっても今この瞬間ではないですが)

買残は約250万株
売残は約304万株

です、買残は1570が騰がるとうれしい人で、売残は下がるとうれしい人です。

これをみると東京は下がるということにベットした人が多いです。

買残を手仕舞いするにはもっているこの残高を売ることになり売残はこの残高を買い戻すことになります。現状は売残の人の方が窮地に立たされています。このまま日経ダウが上昇すると売残の人は損失が膨らむことになり耐えきれなくなった時に買い戻して精算することになりますがこの買い戻しは買いなので1570を上昇させ自分たちの手仕舞いでさらに傷を深くするということになります。この売残が高水準を保っているかぎり日経平均はなかなか下がらないかもしれません。

という見方もあります。

|

« キャッチボールの様子 | トップページ | 冷静に考えると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャッチボールの様子 | トップページ | 冷静に考えると »