« 残念な人 | トップページ | あの頃の比較 »

2017.10.09

廃業できる人は幸せですね~

みなさん、こんにちは
ビジネスをする場合は何事にも始まりと終わりがあるようにビジネスにも始まりと終わりがあります。終わるというのはあまりいい語感ではありませんが、今のステージを終了して次のステージにいくというように考えるとそれほど悪いことではないと思っています。

ビジネスが終わる時は、

自分が取り扱っている分野が必要とされない
年齢の問題でビジネスを続けるのが難しい
後継者がいない

など色々なことが考えられます。

そこでそろそろ潮時だから廃業しようかな・・・と思いサクッと廃業できる人は幸せだと思います。

ところが日々の経営に苦戦しつつ借入金などの債務が多くなりそれを運転資金などで食いつぶす場合は簡単に廃業できません。

今廃業したら借入金を1000万円返済しなければならないけどキャッシュは100万円くらいしかない・・・

というような場合は廃業しにくくビジネスを続けていても勝算がない状態が続きます。こうなると借入金の1000万円が1500万円にあり銀行からもうこれ以上無理ですね。ということになります。

こういう状態ではなくためらいなく廃業できる状態の人って幸せだと思っています。

以前私の知り合いで廃業した人がいましたが廃業後に

このまま続けていたら今頃エライ目に遭っていたという言葉が印象的でした。

|

« 残念な人 | トップページ | あの頃の比較 »

コメント

すいかさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

実は心理的には今のステージに留まるのが楽なのですが、そうはいっても本来次のステージに行くべき時にいかないとその後けっこう大変になると思います。

最近は団地の管理費を滞納している人がいるので督促をしていますがけっこう大変ですね~

投稿: クロワッサン | 2017.10.13 11:17

こんにちは
今は次のステージになる為なのか、日々奮闘中です。

投稿: すいか | 2017.10.13 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念な人 | トップページ | あの頃の比較 »