« デイトレ | トップページ | コンチェルトへの憧れ »

2017.09.20

他人のリソースをかすめ取る人たち「

みなさん、こんにちは
ネットの普及によってそれまでよりも簡単に有名人になることができるようになりました。

世の中の人はほとんどの人が有名人にお近づきになりたい、有名人が関わるプロジェクトに参画したいなどの願望をもっていると思います。

ところが有名人というのはネットの露出が多いので極論すれば誰でも有名人になることができます。だれでもということがポイントで私見ですが性格がいいとか悪いとかというレベルではなく人としての感性を持っていないのではないかというレベルの人が有名人になるとこの人に付いていった人は将来惨めな思いをするでしょうし傷つくこともあるでしょう。

たとえばこの有名人にお金をだまし取られたというのは被害がわかりやすいですが、リソースをかすめ取られたというのはなかなかわかりにくいです。リソースというのは

自分の時間
人脈(有名人に紹介したせいで自分の人間関係がズタズタになった)

です。

今回のブログの内容はゲームでも金融の話でもないのでいささか唐突ですが、実はネットをやっているとこういう構図をよく見ます。

真っ先に思うのはこの有名人を無条件に信じて協力を申し出る人がけっこう多いです。
もちろん被害者候補には自分なりの願望などがあり最初から被害者になろうと思って関わるわけではありません。

自分のリソースをかすめ取られないようにするためには有名人のパターンをある程度理解しておく必要があります。あるプロジェクトをやろうということを想定すると

有名人は弁がたちますし、それなりのリソース持っているように見えます。知り合いに錚々たる人がいると思わせて自分を信用させますが実際はリソースを持っていないしプロジェクトをやるだけの能力はありません。

全て他人任せになり人がいい協力者は自分のリソースをここにつぎ込みます(信じられませんが・・・)

有名人は自分では何もできないのでできないことの言い訳を繰り返し協力者に責任を転嫁します。

こうやって協力者はだんだんと疲弊しその人が持っているリソースが毀損していきます。

最後にこの有名人がトンデモな奴だったのがわかった場合は協力者は傷つきますがその反面この有名人を憎むようになりその後の時間を無駄に使ってしまいます。(こんな奴相手にしても何にもならないですが・・・)

ネットではこういうパターンをよく目にすることがあり、何の疑いもなく有名人に協力を申し出る人がけっこういるので不思議です。

自分の大事なリソースをかすめ取られないようにしてくださいね。

|

« デイトレ | トップページ | コンチェルトへの憧れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デイトレ | トップページ | コンチェルトへの憧れ »