« 組織の存在意義 | トップページ | 内と外の区別がつかない人達 »

2017.09.09

人の評価

みなさん、こんにちは
人というのは自分と他者を比較して自分の方が優れていると思うと安堵するようです。(人だけではないかもしません) 人の能力は色々な能力がありますが、今のところ

頭の良さ
収入の高さ

が特に評価のポイントが高いような気がします。

これらが具体的に目に見えるものとして社会的な地位というのがありこれが高いと評価が高いように思えます。

その一方で社会的に地位なるものが高いといわれる人が低いと思われる人をバカにする傾向にあります、

というような社会的な環境があるので人間は子供の頃から高い社会的地位を得ることに集中して努力します。

私見ですが

頭がいいとか悪いというのは人間のレベルの範囲での比較なので一見大きな差があったとしても生物的にそれほど大きな差があるわけではないでしょうしそれだけで人間を決めつけるわけにはいきません。頭がいいことを自慢する人(ってけっこういると思いますが)はそれだけなのでまあ好きにすればいいと思います。

お金はたしかにあったほうがいいと思いますがどこかの有名ブランドのオーナーのように自分の命を狙っている人がいるのでボディーガードを雇っているという生活はあまり好みません。お金はないと困りますがものを買えるための手段であtり、ないようもあったほうがいいというレベルなので

頭とお金が揃っていても悪くはないと思いますが人間として絶対的に優れているし両方持ち合わせていなくても人間として全くダメなレベルには単純にならないと思っています。

人間を頭がいいかわるいか
収入が高いか低いか
社会的地位が高いか低いか

だけで判断したくはありませんね~

|

« 組織の存在意義 | トップページ | 内と外の区別がつかない人達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 組織の存在意義 | トップページ | 内と外の区別がつかない人達 »