« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017.09.30

奴隷を効率良く働かせる方法

みなさん、こんにちは
タイトルはちょっと????ですが以下変な持論です。

自分が支配者だとして奴隷を効率よく働かせるためには奴隷間で差を付けるのが効率的だと考えています。

たとえばある奴隷が

他の奴隷よりもいい家に住んでいるとか
他の奴隷よりも収入が高いとか
他の奴隷よりも奴隷の世界で社会的地位が高いとか

これを勝ち組という言葉で括ると子供の頃から大人になって勝ち組になるように努力を強いられます。

閑話休題

自分自身の環境を考えると、世の中には働かなくてもいい環境の人はいると思いますが大抵の人(私の周りにいる人ですが)は働かなければこの世の中生きてはいけません。もちろん私も働かないで優雅な生活ができる身分ではありません。前述の奴隷というのは強烈な例えですが

この働かなければ生きていけない中で

他の人よりもいい家に住んでいる
他の人よりも収入が多い
他の人よりも社会的地位が高い

というのがもてはやされるようになっていると思います。最近流行っているかどうかわかりませんが勝ち組とか負け組とかいう言葉もでてきました。

またSNSなどの発達よりより自分の日常を写真などに撮り優雅な生活をしているわたしを演出することも良く目にするようになりました。

私感ですが勝ち組なるもののハードルは低いように思えます。ネットニュースでみると勝ち組の定義(?ですが)がありますが年収に触れている部分がありこれがそれほど高くない場合にも勝ち組認定していた記憶があります。イメージ的にはみんな勝ち組なんでしょう。

何も考えないで勝ち組に・・・などと思わないほうがいいです。

中にはもう十分にお金を持っていてそれ以上あっても自分が使うことができないお金を稼ぐのに腐心しているという漫画みたいな人も見たことがあります。こんな勝ち組は嫌ですね~

自分がやりたいことをやって結果として勝ち組といわれるものになるのであればいいと思いますが最初から勝ち組負け組を意識するのはその後の人生に大きく影響するでしょう。

私が思う勝ち組とは家の良し悪し、年収の高低、社会的地位があるかないか

ではなく自分がやりたいことをやっている人が勝ち組だと思っています。多分この勝ち組の人は他人と比べて自分の方がいいので優越感を持つということには無縁だと思っています。こういう人は隣人よりも家が小さかったり隣人よりも収入が低かったり隣人よりも社会的地位が低く扱われたりしても不満は感じないでしょう。それ以上の充実感があるから・・・

生きていく以上色々なことがありますがせめて自分のメインのことだけはやりたいことを続けたいですよね~

| | コメント (0)

素人の距離感

みなさん、こんにちは
自分が仕事などで関わっている内容が専門的である場合にそのものに横たわっている前提に疑問を持たずに流れ作業のように進める場合がありますが一度立ち止まって考えるほうがいいと思うことがあります。

私はたまに法人税に関わることがありますが税金についてはそれほど詳しいわけではないだけに素人の距離感があります。

税は政策で決まり必ずしも理論的な部分だけではないのですが自分の中でどうしても受け入れることができないのに留保金課税というものがあります。

留保金課税とは・・・と正確に語り始めると長い無味乾燥なものになるので簡単に触れると企業が稼いだ利益の中でそれをため込むとため込んだ分に更に課税するよ

というものです。この企業とは典型的な例では資本金1億円以上の同族会社ですが同族会社とはとか、留保金課税されるこれ以外のケースがあるので頭が痛くなるので正確ではありませんが資本金1億円以上の会社で利益がでてそれを配当などに回さずため込んだ場合には追加で税金がかかるということにしましょう。

例えばある企業が500稼いだとします。これに25%(本当は利益が年間800万円以下とそれを超える部分で税率が違うのですがここでは考え方だけ説明します)の税率だと125税金を払って終わりなのすが税金を払った後にさらに375残りますがこれをそのままため込むと375にも追加で税金かけますよというのが簡単な留保金課税のイメージです。

また500稼いだという言い方をしていますが損益計算書の利益と税金を課すベースになる課税所得とは必ずしも同じではありません(同じであるということはまずありえません)ので会社の利益を表す時は利益、税金計算のベースを表す時には課税所得という言い方をします。

面倒ですね~

ちなみにこういう変な制度がない国から来た人にこの話をすると

そんなバカな・・・

という顔をして理解できません。最後はそれが

日本の法律だったらしょうがない

です。

非常に変な制度だと思うのですが取扱としてある以上会社が該当する場合には計算しなければなりません。

個人的には留保金課税は早くなくして欲しいと思います。税金は必ずしも理論的に計算されるものではありませんがわけわからない発想で取られるのは嫌ですね~<これが素人の発想です。


| | コメント (0)

2017.09.23

手仕舞いラインについて

みなさん、こんにちは
株式投資特に値動きが激しい銘柄への投資は手仕舞いラインの設定が大切です。手仕舞いラインというのはロスカットとは違います。株価は騰がったり下がったりしますがあるレンジの間行ったり来たりする場合は問題ありませんが、ある水準を下回ると株価が下放して上昇トレンドは終わりでいわゆる

ちーーーーん

になることがあります。では具体的にいくらになったらちーーーんになるのかというは誰にもわかりませんが割り切ることができます。

手仕舞いラインを決めておくというのは利益が出ている場合は利益が全部すっ飛ばないため、損失が発生して株価が半分になったりと塩漬け(化石か(^_^;))になるのを避けるためです。

ところで最近4万円乗せになった任天堂ですがこれは魅力的ですが値段が高いのと値動きが激しくてコワイものがあります。最低100株ですから最低単位を買うだけでも400万円以上のお金が必要になりこれをバンバンと買える人はそうはいないでしょう。

昨日の終値は620円安でした。一昨日の終わりで100株買った人が昨日一日持っていたら63,000円損失が発生したことになります。

一昨日の終値は1,140円安

その前は1940円高
その前は2700円高

です。

かなり値動きが激しお金があっても買うのがコワイです。

1940円高した翌日は利益を出そうとする人の売りで通常は下げます。その翌日の1,140円安は理解できますし理不尽ではありません。ただし問題はこの下げがちーーーーんの始まりなのか一時的な下げでまた少々手トレンドになるのかが今ではわかりません。2700円高、1940円高なのでもっと利益確定が続くかもしれません。仮に1940円高の42,890円で買ったとして(実際は買えませんが(^_^;))

手仕舞い候補は
〇5日平均線
 これは39,500円なのでこれを割ったら手仕舞いということになりますが個人的には安すぎます。
〇フィボナッチ値
9月6日の安値35,040円から9月20日の43,040円まで駆け上がったとしてこの上昇幅の23.6&下落が41,152円です。

私だったら41,152円を下回ったら手仕舞いします。もしここで頑張ると39,040円まで下がる可能性があるのでそこまでは耐えられません。

そうすると昨日は一瞬この値段を割り込みましたので私の任天堂の投資はここで終わりです。負けました。

とこんな感じです。この手仕舞いラインは任天堂を買った時に決めます。その後任天堂が騰がれば手仕舞いラインは変わってきます。手仕舞いラインを割り込んだら利益があっても損をしても必ず手仕舞いします。

ここで負けたので任天堂なんて・・・と思わずに任天堂が上昇トレンドを維持していたらまた狙います(ここでは話だけなので実際の私は任天堂を何度も狙うことはできませんが)

そこで昨日の状況を分析すると5日線は40,994円なので5日線を死守するかどうか様子をみる

フィボナッチ値を使って9月20日の最高値は43,040円、昨日の最安値は41,030円なのでこの下落幅の61.8%ん戻したら42、272円、76.4%戻したら42,565円なのでこのどちらかの値段を抜くのか失速しるのか様子をみます。

これらのキーになる値段を抜いてきたら投資を考えます。

フィボナッチの手法は役に立つと思いますがこんな事証明できるわけではないですし未来のことは誰もわからないという前提に立った拠り所としては有効ではないかと思います。

この手仕舞いラインで手仕舞いしてその後暴騰したとしても諦めつきますから(笑)

もちろん株価は25日平均線よりも高いということが前提になります。

| | コメント (0)

2017.09.22

DQMSL カンダタとの死闘

みなさん、こんにちは
私がハマっているドラゴンクエストモンスターズスーパーライトは仲間になるモンスターにランクがありSSが一番強いのですが強いだけあってそう簡単に仲間になりません。まずガチャがありますがこれはほぼハズレになります。

ところがカンダタとマガルギだけはSSですが討伐でミッションをクリアーすれば仲間になることがあり、無課金プレイヤーの星です。

カンダタはかなり巡り会うのが大変でまず盗賊の塔のミッションをクリアーします。私のレベルだとクリアーはそう大変ではないですが(何を自慢している)メンツが揃わないとこれをクリアーするだけでも大変です。そこでクリアー後宝箱からアジトの鍵が出てくるとカンダタがいるアジトへ突入することができます。

マガルギは倒しても必ず仲間になるとは限らないのですがカンダタは倒すと必ず仲間になります。

ただしアジトの鍵を手に入れてもカンダタがいることは30%もないかもしれません。

アジトの鍵が必ずあるとは限らない
アジトの鍵を手に入れてもカンダタがいるとは限らない
カンダタと出会って闘ってもカンダタはかなり強い

です。戦力が整わないううちはカンダタと闘って全滅しても100ジェムを使って生き返り闘いを再開すればいいと思います。3回全滅しても最後に勝てばいいですから・・・

今回はカンダタの新生転生がありました。かなり強くなります。

ちなみに私は今はカンダタは☆4が2体います(笑)

| | コメント (0)

コンチェルトへの憧れ

みなさん、こんばんは
今日はフェイスブックフレンドのHさんの紹介で表記のコンサートにいってきました。

ピアノ協奏曲を2曲演奏したのですがオケの部分がエレクトーンが担当していました。

ショッパンのピアノ協奏曲1番、シューマンのピアノ協奏曲で
ピアノは須江太郎さん、エレクトーンは長谷川幹人さんでした。

まずオケをエレクトーン?

ですが実に堂々とオケの役割を演じていました。須江さんはこのオケに乗ってソロの部分を演奏されていました。須江さんの演奏は相当練習した後がうがかえます。あるときは力強く、あるときは繊細で細かい音符を演奏されていました。

ステージでは2人の演奏ですが演奏自体はオケとピアノでした。また幸運にも一緒に鑑賞していたのはピアニストのWさんでピアニストの立場から少し解説していただきました。プログラムでピアノ協奏曲2曲をやるというのは大変だそうです。

今日は大満足でした。

Hさん良い演奏を紹介してくれてありがとうございます。Wさんピアニストの視点から解説してもらってありがたかったです。

須江さん、長谷川さん、息の合った演奏ありがとうございました&お疲れ様でした。

Image

| | コメント (0)

2017.09.20

他人のリソースをかすめ取る人たち「

みなさん、こんにちは
ネットの普及によってそれまでよりも簡単に有名人になることができるようになりました。

世の中の人はほとんどの人が有名人にお近づきになりたい、有名人が関わるプロジェクトに参画したいなどの願望をもっていると思います。

ところが有名人というのはネットの露出が多いので極論すれば誰でも有名人になることができます。だれでもということがポイントで私見ですが性格がいいとか悪いとかというレベルではなく人としての感性を持っていないのではないかというレベルの人が有名人になるとこの人に付いていった人は将来惨めな思いをするでしょうし傷つくこともあるでしょう。

たとえばこの有名人にお金をだまし取られたというのは被害がわかりやすいですが、リソースをかすめ取られたというのはなかなかわかりにくいです。リソースというのは

自分の時間
人脈(有名人に紹介したせいで自分の人間関係がズタズタになった)

です。

今回のブログの内容はゲームでも金融の話でもないのでいささか唐突ですが、実はネットをやっているとこういう構図をよく見ます。

真っ先に思うのはこの有名人を無条件に信じて協力を申し出る人がけっこう多いです。
もちろん被害者候補には自分なりの願望などがあり最初から被害者になろうと思って関わるわけではありません。

自分のリソースをかすめ取られないようにするためには有名人のパターンをある程度理解しておく必要があります。あるプロジェクトをやろうということを想定すると

有名人は弁がたちますし、それなりのリソース持っているように見えます。知り合いに錚々たる人がいると思わせて自分を信用させますが実際はリソースを持っていないしプロジェクトをやるだけの能力はありません。

全て他人任せになり人がいい協力者は自分のリソースをここにつぎ込みます(信じられませんが・・・)

有名人は自分では何もできないのでできないことの言い訳を繰り返し協力者に責任を転嫁します。

こうやって協力者はだんだんと疲弊しその人が持っているリソースが毀損していきます。

最後にこの有名人がトンデモな奴だったのがわかった場合は協力者は傷つきますがその反面この有名人を憎むようになりその後の時間を無駄に使ってしまいます。(こんな奴相手にしても何にもならないですが・・・)

ネットではこういうパターンをよく目にすることがあり、何の疑いもなく有名人に協力を申し出る人がけっこういるので不思議です。

自分の大事なリソースをかすめ取られないようにしてくださいね。

| | コメント (0)

2017.09.17

デイトレ

みなさん、こんにちは
先週金曜日にチャートの形がよく値を飛ばしている銘柄を一つみつけました。騰がりそうだったのですがチャートは後日利益確定が入って下落しても不思議ではない感じでした。

そこで手仕舞いラインを決めて週末は3連休なので間違って騰がっても金曜日中に手仕舞いしようと思って参戦してみました。

いわゆるデイトレってやつですが普段はデイトレって私はやりません。

その結果僅か数時間の間に利益が10%くらいになりました。

利回りが年10%なんて商品はそうありませんから数時間で10%というのは脅威的です(笑)

こういうのが続くとデイトレは美味しいということになるのでしょうが私の場合はたまたまラッキーで当たっただけなのでデイトレはメインでは無理でたまに相場をずっと見ることができるときにこれは・・・というものがあれば手仕舞いライン決めて突撃するということになりそうです。

来週からはよく分かりませんが弱気だと得べかりし利益を失う可能性があるし、強気だと利益確定や地政学リスクが冊列したらエライ目に遭うし決め打ちはできないですね~

| | コメント (0)

2017.09.11

内と外の区別がつかない人達

みなさん、こんにちは
このところ外出するときに周囲に配慮がない人を多くみます。これは若い人が・・ではなく若い人とか若くないとか関係なく老若男女まんべんなく見ることができます。

例えば電車で席に座っている時に狭いスペースに自分の体をねじ込んで座る
いつでもどこでも携帯電話で話しをする
グループで食事にきているときに大声で話す
電車やバスの中で化粧をする

というのが具体的に目にする事例です。

どうしてなのかな~と考えているとふと・・・・マナーが身についていないというよりは家の中と外とで自分の行動パターンを変えることができないのが原因なのかと思いました。

自分の家で椅子に座っているときに周囲に気兼ねせずにゆったりと座ることができますが電車の席でははっきり言って窮屈です。本当は二人分確保してゆったりしたいのですがそうはいかないです。

自分の家と外との区別がつかないので、迷惑をこうむっている人が注意するとあたかも自分の部屋で楽しい事に集中していることを邪魔されたような気分になるようです。

これでスマホが原因なのか他に原因があるのかわかりませんが、例えば自分の隣の席が空いていてそこに荷物を置いた場合はそこに座ろうとしている人がいるかどうか気にしますが自分の部屋で荷物をどこに置こうとも自由ですし周囲は気になりません。

もちろん外で内と同じように振る舞うことできる環境を得ることができますがその場合はその場合コストを払わなければなりません。松屋で長時間たむろして携帯で大声ではなしているというのではなくVIPルーム的なものが必要になるでしょうがこういう人はコストを負担しないでしょう。(^_^;)

どうでもいいことかもしれませんがそんなことを思いつきました。

| | コメント (0)

2017.09.09

人の評価

みなさん、こんにちは
人というのは自分と他者を比較して自分の方が優れていると思うと安堵するようです。(人だけではないかもしません) 人の能力は色々な能力がありますが、今のところ

頭の良さ
収入の高さ

が特に評価のポイントが高いような気がします。

これらが具体的に目に見えるものとして社会的な地位というのがありこれが高いと評価が高いように思えます。

その一方で社会的に地位なるものが高いといわれる人が低いと思われる人をバカにする傾向にあります、

というような社会的な環境があるので人間は子供の頃から高い社会的地位を得ることに集中して努力します。

私見ですが

頭がいいとか悪いというのは人間のレベルの範囲での比較なので一見大きな差があったとしても生物的にそれほど大きな差があるわけではないでしょうしそれだけで人間を決めつけるわけにはいきません。頭がいいことを自慢する人(ってけっこういると思いますが)はそれだけなのでまあ好きにすればいいと思います。

お金はたしかにあったほうがいいと思いますがどこかの有名ブランドのオーナーのように自分の命を狙っている人がいるのでボディーガードを雇っているという生活はあまり好みません。お金はないと困りますがものを買えるための手段であtり、ないようもあったほうがいいというレベルなので

頭とお金が揃っていても悪くはないと思いますが人間として絶対的に優れているし両方持ち合わせていなくても人間として全くダメなレベルには単純にならないと思っています。

人間を頭がいいかわるいか
収入が高いか低いか
社会的地位が高いか低いか

だけで判断したくはありませんね~

| | コメント (0)

2017.09.03

組織の存在意義

みなさん、こんにちは
一般的なビジネスの流れを考えた場合に発注依頼がありそれを請けるか請けないか判断するの重要な第一歩です。どんな仕事も来たら請けるというのは危ないです。

請ける場合は仕事の条件とペナルティーが発生する条件を決めて、業務を行い納品をして代金を回収するということになります。

これを1人で全部やるというのは大変ですしビジネスの案件が多くなると1人で処理できないでしょう。

そこで仕事を取ってくる営業というものがあり、バックオフィスを管理している経理総務があり・・・

というように分業をしてそれぞれのスペシャリストがビジネスの各局面についてサポートすることになります。

これらが上手く機能していれば組織は上手くいっていることになります。

とここまでは一般論です(笑)

この後は戯言レベルなので真に受けないように・・・(^_^;)

組織は人生の敗者復活の機会を与えてくれる場でもあります。

世の中には仕事ができる人とできない人がいます。この差は努力もあれば才能もあります。

例えばピアノの演奏などはモーツアルトのように父親が姉を教えているのを横で聴いてピアノを弾けることになるとかこれは才能だと思います。ピアノを習っている大部分の人が誰でもプロになれるわけではありません。

ビジネスに対してモーツアルトのような才能がある人もいればない人もいます。ない人は努力しても上手く対処できません。これはやむを得ないことだと思っています。

また今の社会は仕事が出来る人が沢山お金を稼ぐことができ頭角を現すことができます。

逆にいうと仕事ができないという理由だけでお金を稼ぐことができないし頭角を表すことができないというのはどうなんでしょうか・・・(ビジネス的には当然だという考えももちろんありますが)

そこで仕事はできないけど周囲の人間を和ますことができるとか良い気分にさせることに長けている人もいます。これは組織ではゴマスリとか言われることが多いですがこれも立派な才能です。自分の適性を判断して得意分野で勝負するということはたとえゴマスリであってもありだと思っています。

こういう仕事ができない人が浮かび上がることができるチャンスを与えてくれるのが組織でもあると思っています。というのは組織を構成する人は全員仕事が出来る人ではないからでしょう。

ということで後半は????ですがこういう面も組織は持ち合わせているということで・・・・

| | コメント (0)

2017.09.01

検診で思うこと

みなさん、こんにちは
今日は定期検診に行ってきました。

ここ数年間検診は3ヶ月おきになりました。本当は病院には行きたくはないのですが日常で暮らしている見落としているものが多々ありそれを再発見します。

今日は自分1人で物事ができないお年寄りを何人も見ました。付き添いは家族であったり、施設の人と思われる人だったりします。それぞれのお年寄りの顔2生気がありませんでした。

まだ自分でなんとかできて生きていて多少の希望が持てるというのは幸せなんだなということを実感しました。

自分の検診の順番を待っていると隣に耳が遠く糖尿病がかなり進んでいて足の血管が詰まっている患者がいました。自分の病状は理解していないようですが足がかなり痛むのでしょう。糖尿病だと傷を作るとなかなか傷が治癒しないで悪くすると壊死をして真っ黒になり下肢切断ということがありえます。

自分が入院していた5年前は病院から出て行く人(たとえお見舞いで帰る人の場合でも)が大変うらやましかったです。ところが病院の外で暮らす日常に慣れると自分が管に繋がっておらず自由にどこにでも行きたい場所にいけるということを実感することが少ないです。入院していたときに点滴や呼吸をサポートしている器具と繋がれていた管が外れた時には翼が生えた感じでした。

自由にどこにでも行くことが出来るというのは素晴らしいことだと思っています。

今日は眼科の検診も受けました。目の瞳孔を開きっぱなしにする目薬をさしたので帰りは今日みたいな天気がいい日だとまぶしくて目をあけていられなく、開けていても景色がはっきりと見えませんでした。

目を開ければ景色が見えるというのはそれほど特別なことではないですがこれって素晴らしいことだと思います。

それぞれが健康であれば標準装備でそれほどありがたさは感じることがありませんが、この病院に検診にくると入院していた5年前のことが甦ってきます。

いつまでも自由に動けるかわかりませんが、動けるうちはこの環境に戻れたことに感謝したいと思っています。

ちなみに血液検査の結果は改善された項目がけっこうあったのがうれしかったです。

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »