« 投資やっていない人も注意したほうがいいです | トップページ | 任天堂とユニクロ »

2017.07.17

オプションの売買

みなさん、こんにちは
日本ではあまりないようですが株など一部の金融商品を除いてオプションの販売というのはないようです。
例えばある土地を私が1億円で買うことを約束したとします。これは私がこの土地を1億円で買う権利を持つことになります。

この土地が上昇して3億円になったとします。私はこの土地を1億円で買う権利を持っているので私は土地全体を1億で買って3億円で売るよりもこの土地を買う権利を売った方が利益を得やすいことになります。この場合この土地を1億円で買う権利を2億円で売ることができます。

これができるためにはこの例だと土地のオプション売買ができるマーケットが整備されないといけないのですがなかなかオプションという概念が我が国にはないので理解されにくいのです。以前オーストラリアの土地売買の契約書をみたことがありますがこのときにこのオプションの売買のマーケットが必要になるでしょう。

オプションは選択権といわれ、さっきの例だと買う権利でしたが売る権利もあります。また買う権利を買ったり
買う権利を売ったり、売る権利を買ったり、売る権利を売ったりと色々なパターンがあります。

今だと株式投資や為替に関連したオプションだけですが、それでもオプションの考え方って大事だと思っています。ちなみに為替で売り権利を売る(この場合オプション料というものが手に入るので目がくらみそうですが為替リスクを一身に背負うことになるので)のはやめたほうがいいでしょうね

|

« 投資やっていない人も注意したほうがいいです | トップページ | 任天堂とユニクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投資やっていない人も注意したほうがいいです | トップページ | 任天堂とユニクロ »