« たかが・・・という発想をもつ | トップページ | 想像できない能力 »

2017.07.01

注釈が多い人(笑)

みなさん、こんにちは
あの稲田とかなんとかいう大臣は記者会見で彼女の本来であればシンプルな発言についての注釈が多いですがこの人を見て実際に注釈がものすごく多い人と会ったことがあります。

クライアントの在庫を保管している倉庫会社の営業担当ですが、当時は信じられないことに在庫管理にコンピューターを使っていませんでした。倉庫からの在庫の報告が来るのが遅いのでコンピュータ化できるんですか?

というと

はい、できます。

えー、そうはいっても直ぐにできるわけではないでしょう。

いや、できるというのは・・・・

という感じで注釈が始まります(笑)

この人の話は結論を先にいって注釈が必ず尽きます。

大抵は結論は良い方向なのですが、注釈でその良いことに制限が必ずつきます。

そういう脳のスタイルなんだと思いますがこういう注釈を考えないと誤解とかいう既定路線の言い訳になります。

この人以来実際には注釈付きの人間とは会ったことはありませんが、このテレビの変な人を観て思い出しました(笑)

注釈はクセになりますので止めたほうがいいですね~

この人も 辞任します。

記者がえー、 いつ辞任するんですが?

いや辞任というのは・・・・・・・注釈が延々と・・・

という展開に近々なりそうですね~

近々っていうのは・・・・・・(^_^;)

|

« たかが・・・という発想をもつ | トップページ | 想像できない能力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たかが・・・という発想をもつ | トップページ | 想像できない能力 »