« 実感できないこと | トップページ | 漁にたとえると・・・・ »

2017.06.09

安全な人

みなさん、こんにちは
一緒に仕事をする人で危険な人と安全な人といます。
危険な人は自信過剰で確かでないことを自分自身で判断してその判断に基づいて結論を出してしまう人です。

まず自信ですがビジネスの世界では表面的なことは少しのチェックで理解することができますがその先が問題になります。このその先はネットや本をみても書いていません。自らの脳みそと想像力を駆使してその先のことを考えますがこれができないで表面的な簡単な部分だけ理解して満足しているレベルの人がいます。

クライアントや一緒に仕事をする人がこのタイプだとハマります。

以前ある会社の決算業務に関わった時にその決算業務を買って出た人がいました。その人は経理の専門家ではないので不明なところは必ずあるはずなのですが何も質問がこないで完成ということで資料をもらいました。

そうしたら・・・・・

例えば保険をかけていてその掛け金が100だったとします。これの保険金が300降りたとすると200が利益になります。その人はその200について消費税を認識していました。〔20弱でした)

こういうのが数カ所あり、専門用語でいうとトホホの暴走です。これは恐ろしいものがあります。

こういう人よりは能力的には劣っても不明なところは安全のために確認してくれる人は安全でこんな保険金の差額に消費税を認識するようなバカなまねはしません〔笑)

またこの差額200って消費税計算するんでしょうか?

と質問したもらったほうがトホホの暴走よりは遙かに安全です。

基礎的なレベルだけではなくもっと高度なレベルの知識はありますがこれでもその先がありその先が想像できない人がいます。これも以前こういう人と話しましたが、一見トリッキーな結果に見えますが諸般の事情を勘案すると全く同じにはなりませんが似たような流れになります。ところがトリッキーな表面的な現象に幻惑されてそれ以上考えが進まずになまじ〔中途半端な〔笑))実力があるのでそのやり方自体に批判的になる人がいます。

こういう人は安全な人とはいえず自分のレベルがまだまだ足りないということが理解できないのはイタイです。

特に資格を持っているとこういう傾向があります。資格を持っているというのはある程度できていますから本人は自信を持っています。

例えばプロ野球の選手でもイチローのような領域もあれば一軍にあがれないレベルもあり一軍に上がれない人から見るとその先は長いです。

実際に仕事を一緒にすると安全な人以外はやりにくいしやりたくないですね~

特に保険差額に消費税を認識するような人は顔を二度と見たくないです(^_^;)

|

« 実感できないこと | トップページ | 漁にたとえると・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実感できないこと | トップページ | 漁にたとえると・・・・ »