« ボンビーの正体 | トップページ | ヘボの後講釈(^_^;) »

2017.06.03

天の配剤

みなさん、こんにちは
私達は色々なものを食べて栄養素を摂って生命を維持し活動をしています。

特に糖について興味深いものがあります。

空腹を感じた時に直ぐに食べなくとも生命は維持されますが血糖は一定のレベルを保っていないと意識すらなくなり死に至ることがあります。血糖値は高いことは問題ですが低いのもかなり深刻です。

通常の人が通常の生活をしていて低血糖になるということはそうそうないと思いますが血糖値が60を切ると普通に活動できずにもっと低くなると意識がなくなり死ぬ場合があります。

また、私たちは睡眠をしているときにものを食べたり飲んだりすることはできないので食べ物を食べることができない即血糖値の低下を招くということになると睡眠中に低血糖になりそのまま目が醒めることがないという可能性があります。これでは困りますので創造主(がいるとすればですが)は糖については私たち人間が体内で作ることができるようにしました。

食べ物から摂った糖と自分が作った糖〔肝臓が作るようです)を適度な量にコントロールするために膵臓からインスリンが分泌されます。これが出過ぎると低血糖になり出ないと高血糖になり好ましくないので適量が出て糖を分解し続けます。

人体のことを専門的に勉強したわけではありませんが、素晴らしい仕組みを私たちは持っているのだと思います。

糖について少し考えてみました。

|

« ボンビーの正体 | トップページ | ヘボの後講釈(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボンビーの正体 | トップページ | ヘボの後講釈(^_^;) »