« 敵を知り己を知っても百戦あやうからずということはないですが | トップページ | 異様な団結 »

2017.06.16

システムトレード

みなさん、こんにちは
最近ネットをみるとシステムトレートという言葉をよくみます。
システムトレードというとなんかカッコでよくシステムトレードに対するものとして裁量トレードというのがあります。

私が今やっているのは裁量トレードです。システムトレードは自分で売買ルールを作りそれに基づいて機械的に売買するというものです。

例えば朝晴れたら株を買い晴れなかったら買わない、雨が降ったら保有している株を売る

というのも意味があるルールとは思えませんがシステムトレードです。

想像ですが、例えば買いのルール

25日平均線が75日平均線を抜いた時(GC ゴールデンクロス)
現在の株価が25日と75日平均線を抜いた時
25日平均線が上向きの時

手仕舞いのルール

上記の逆

というイメージでこれらにMACDとかRSI辺りを組み合わせて作るのだと思っています。

システムトレードの方法はある意味一理あると思います。

株は欲と恐怖に支配されますしステムトレードはルールに従って淡々と売買するので本人が欲と恐怖を持っていても売買にはそれは反映されません。

しかしながら最適な売買ルールをみつけるのは大変なことです。

投資家は株が騰がっても下がっても不安になります。

騰がればそろそろ天井でここから下がるかも
下がればまだまだ下げ止まらなくてもっと暴落するかも

です。これは私も同じでこういう仕組みを売買している業者は

ほら~、裁量トレードだとこういうことに対応できないでしょう。これを防いで利益を挙げるためにうちのトレードルールが予め組み込まれたこのツールを使えば・・・

というプロモーションが多いです。

これは株だけではなくどんなビジネスでもそうですが、私は今月数千万円の利益を挙げました。私のこの手法を公開します。会費は年間(たったの)10万円です。

みたいなものも目にしますが一月数千万円の利益を挙げることができればそれで利益を挙げ続け、たった10万円の会費をもらってそれを公開することなどありえないと思います(笑)

詐欺とは思いませんが必要以上に傷ついた投資家の期待を煽るようなプロモーションはどうかと思います。

自分の売買ルールを確立することは大切で必須だと思いますがこれがあればシステムトレードなど必要ではないというのが今の私の認識です。

|

« 敵を知り己を知っても百戦あやうからずということはないですが | トップページ | 異様な団結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敵を知り己を知っても百戦あやうからずということはないですが | トップページ | 異様な団結 »