« 2017年5月 | トップページ

2017.06.23

トヨタはいい会社ですが・・・

みなさん、こんばんは
トヨタは我が国のメーカーの雄であり高収益会社です。業績は減収減益ですがそれでも業績そのもののレベルがとても高いです。今日の終値は5820円で4月14日につけた5670円に接近中です。安いです。

こんな高収益会社の株がこの値段というのは割安だと考えます。

今は100株から買えますから安くはないですが無理すれば買えない株ではありません。

今年の1月は6875円までありましたし7000円をつけても不思議ではありません。

では買ったほうがいいのでしょうか?

答えは残念ながらNoです。

かつての私であれば今のトヨタは魅力的です。買って下がったらさらに買い増すという戦術をとるでしょう。

でもこの方法はトヨタに関してはダメです。

その理由はチャートが全て下向きです。日足、25日平均線、75日平均戦が下向きです。

これはどういうことかというと仮にトヨタが騰がった場合に被害者が戻ったら売ろうと待ち構えているのでたちまち止められてしまいます。

今買っても未来永劫利益がでないとはいえませんが今トヨタを買わなくても他にもっとキラキラした銘柄がありますしこっちのほうがいいです。

トヨタ自体は素晴らしい会社ですし高収益会社ですがいい株ではありません。

もちろん投資スタイルは人それぞれで今バーゲンセール中のトヨタを買ってこれ以上下がればさらに買い増してという戦術もありえますがこの考え方は取らないが安全かもしれません。

私はこういう投資スタンスは捨てました(^_^;)

| | コメント (0)

2017.06.22

来週はアレですね~

みなさん、こんばんは
いよいよ来週はアレな日がやってきます。

これは何かというとヘッジファンドの中間決算日です。ヘッジファンドは利益を確定させようとするのである程度ポジションを縮小してくると思います。さらに死ぬほど利益を出して死ぬほど税金を払うのを好みませんから損が発生しるものも損失を確定させて利益を圧縮します。

そこでですね、日本株で損をしているとすると今冴えないものがさらに地獄にたたきつけられるように下げる場合があります。今はこれは安いから・・・などと思って下手に買うとやばいことがあります。弱い銘柄は徹底的に売り込まれます。

で中間決算が終わると今度は新たにポジションを作るのでどうなるかわかりません。物色対象が変わる可能性があるので6月末より前に買われていたものが見向き模されないケースとそのまま継続されるケースとがあります。

さらにさらに7月上旬は都議会銀選挙があるのでお金がないセンセイ候補の方々は株で資金を作ろうとする人が出てきます。値段の安い(500円未満とか)今まで見向きもされないものが級に騰がってきた場合はこれかもしれません。

ということで結論は何がなんだかわかりません(^_^;)

| | コメント (0)

2017.06.20

ある部長〔笑)

みなさん、こんにちは
10年くらい前の話ですが、このときに私が某社のERPを導入するプロジェクトマネージャーに任命されたことがありました。ERPは販売、購買、生産管理、経理が有機的に結びついたシステムで私はこれらの全部の知識があるわけではくそれなりの要員がいました。

その中の一人がこの会社のお客さんから出向してきたAという元部長がいました。AはERPを実際に導入したことがある専門家という触れ込みでした。私に会った事がある人はご存じだと思いますが仕事をする場合には頼り亡く見えます。このAは当然ERPの知識は私なんかよりも彼の方が遙かに上なのでリーダーシップを取ろうとしていました。自分の方が経験があるし、私の方が若いし、頼りないし当然だと思います。

私は彼には現状の業務分析をしてもらいこれに基づいたベストプラクティスを立案してもらいたいと思い彼にそれを依頼しました。ところが〔私の想像ですが)彼は口だけでこのERP導入の基本的なことができませんでした。

当時ERPのパッケージは日本に導入実績がないものでこれの研修のために私を入れて5人くらいで一週間オランダに行く予定でした。

少しして経理から連絡がありAも俺の切符を手配してくれという依頼がきました。

???

と思い社長とプロジェクトオーナーにAは最初オランダに行く人数には入れていない(英語できないし〔笑))のですが行くことになったのか?と質問すると

えー知らないよ~

ということでAの独断で俺のオランダ行きのチケット取ってくれといったようでした。

ERPの会議の時にAの仕事が進んでいないことを議題にするとAは俺は仕事はできるけど私が仕事をやらしれくれないので成果が上げられないという趣旨の反論をしていました。

私は成果第一なのでこんな言い訳聞くわけではなくしかも独断でオランダに行こうとしたのでこれはダメだなと判断して社長にAは不要ということで元の巣に戻ってもらうことを検討してもらい元の巣に戻ってもらいました。

10年経ってもまだ鮮明に覚えていますがよほど強烈な印象だったのでしょう。

しかし英語全然できないのにオランダに行ってどうするつもりだったのでしょうね(笑)

この部分が謎です(^_^;)

| | コメント (0)

2017.06.19

転職してきたマネージャー

みなさん、こんにちは
転職はある程度の年齢になるとそれなりの責任を持った仕事をやることになり人によって個人差が激しいです。

以前ある会社の社長を経験した人がクライアントに転職してきました。入社した頃に少しこの人と話したのですが即

失敗したな・・・

と思いました。こういうタイプはけっこういると思いますが以前自分が勤務した会社がいかに素晴らしいかをいうのですね。

話を聞くほどに

だったらそこに勤務し続ければいいのに・・・

と思いました。

あるレベルのポジションに転職した人は直ぐに結果を出せない人って時間おいても結果を出せない事が多いです。また失敗しても失敗の仕方というのがあり場合によっては失敗は成功の素ということもあります。

色々なケースがありますが以前自分が勤務していた会社を自慢する人で仕事ができる人と出会ったことは私はありません。

私的にはこういう人は要注意ですね~

| | コメント (0)

2017.06.18

メールアドレス

みなさん、こんにちは
今では名刺にメールアドレスを入れるのは普通ですよね。

私はまず名刺を配るということ自体しません。特に仕事と関係ない場所では名刺はもともと持っていきません。

もともと仕事と関係がないので私がどこの誰々なんてことはそこで知り合う人達には何の関係もありませんしそれほど存在感があるわけではないので興味もないと思います。

仕事の帰りに集まりなどがあったときには名刺は持っています。先日中国人のITの会社の社長と名刺交換しました。

彼は私の名刺を見て

あなたの名刺にメールアドレスないね・・・

といいました。

私が・・・

あなたとビジネスするとは限らないし基本的には関係ない人にメールアドレスは知らせないので・・・

といって終わり(笑)

ちなみこの人とはビジネスはしていません(^_^;)

先日名刺がなくなったので発注したのですがメールアドレスか・・・これ以上クライアント増やしてもウザイし、そんなに仕事する気はないし、なしでいいや~

ということでいまだにメールアドレスありません。

名刺にメールアドレスなくても必要な時は繋がるものですね~

| | コメント (0)

2017.06.17

異様な団結

みなさん、こんにちは
みなさんが勤務している会社の財務の状況が非常にまずく資金繰りが厳しい時にどのような行動を取るでしょうか。

信じられないのはこういう状況で異様にテンションが上がって団結する場合があります。

実際にあった例では失業保険をもらって生活費に補填し、無給で頑張るという選択です。

無給ですが失業保険をもらっているので当面の生活は心配がいらないのですがこれはまずいです。

特定の社員が無給で頑張ったくらいでは会社を立て直すことは難しく頑張っても残るのは疲労だけになります。

その後会社がなくなり(大抵なくなります(^_^;))本当に失業保険もらいたいときにもう既にもらってしまったので
新たにもらうことができません。

ほんの一瞬(せいぜい1ヶ月くらい)テンションが上がって続けることができますが終わった後は疲労と社長に対する恨みしか残りません。

こういうケースでベストな選択はたとえ冷たい奴だと思われても自分の生活を安定させることを優先させることになります。さっさと見切って新たな転職先を探すのがベストです。

ちなみにこういう死にかけた会社にかかってくる電話は仕事の電話はほとんどなく大半は滞納している料金催促なのでこの電話を受ける経理の人は疲弊してしまい退職してしまいます。

経理がよく退職する会社はアブナイかもしれませんね~

| | コメント (0)

2017.06.16

システムトレード

みなさん、こんにちは
最近ネットをみるとシステムトレートという言葉をよくみます。
システムトレードというとなんかカッコでよくシステムトレードに対するものとして裁量トレードというのがあります。

私が今やっているのは裁量トレードです。システムトレードは自分で売買ルールを作りそれに基づいて機械的に売買するというものです。

例えば朝晴れたら株を買い晴れなかったら買わない、雨が降ったら保有している株を売る

というのも意味があるルールとは思えませんがシステムトレードです。

想像ですが、例えば買いのルール

25日平均線が75日平均線を抜いた時(GC ゴールデンクロス)
現在の株価が25日と75日平均線を抜いた時
25日平均線が上向きの時

手仕舞いのルール

上記の逆

というイメージでこれらにMACDとかRSI辺りを組み合わせて作るのだと思っています。

システムトレードの方法はある意味一理あると思います。

株は欲と恐怖に支配されますしステムトレードはルールに従って淡々と売買するので本人が欲と恐怖を持っていても売買にはそれは反映されません。

しかしながら最適な売買ルールをみつけるのは大変なことです。

投資家は株が騰がっても下がっても不安になります。

騰がればそろそろ天井でここから下がるかも
下がればまだまだ下げ止まらなくてもっと暴落するかも

です。これは私も同じでこういう仕組みを売買している業者は

ほら~、裁量トレードだとこういうことに対応できないでしょう。これを防いで利益を挙げるためにうちのトレードルールが予め組み込まれたこのツールを使えば・・・

というプロモーションが多いです。

これは株だけではなくどんなビジネスでもそうですが、私は今月数千万円の利益を挙げました。私のこの手法を公開します。会費は年間(たったの)10万円です。

みたいなものも目にしますが一月数千万円の利益を挙げることができればそれで利益を挙げ続け、たった10万円の会費をもらってそれを公開することなどありえないと思います(笑)

詐欺とは思いませんが必要以上に傷ついた投資家の期待を煽るようなプロモーションはどうかと思います。

自分の売買ルールを確立することは大切で必須だと思いますがこれがあればシステムトレードなど必要ではないというのが今の私の認識です。

| | コメント (0)

2017.06.15

敵を知り己を知っても百戦あやうからずということはないですが

みなさん、こんにちは
株式投資をする場合の私たちの敵って誰なんでしょうか?

私たち以外の投資家になりますがこれでは抽象的なのでもう少し具体的にいうと

機関投資家〔特にヘッジファンド)が敵として挙げることができると思います。

私たちが彼らよりも持っているアドバンテージは相場に参加したくなければ参加しない

ということです。彼らはいつも相場に参加していなければなりませんしそれが仕事です。

彼らは具体的にはゴールドマンサックスとかブラックロックとかアムロバンクとかです。

私たちのような個人投資家と彼らを比べると

資金量
 私たちはショボイ(^_^;)
 彼らは数千億単位のお金を運用している場合がある

 資金量が違うと私たちは自分たちの資金で相場を動かすことはできませんが彼らはこの膨大な資金を使った
 場合は相場を騰げたり下げたりすることなど簡単なものだと思います。これは株だけを売買するのではなく
 為替を攻め、為替や株などに関係するオプションを攻め全体として仕上げます。私にはこれをやっている人は  いるかもしれませんが相場に影響を与えるレベルになるのか難しいでしょう。しかしながら最近はヘッジファンド の運用パフォーマンスは低いようなので彼らもかなり苦労したり首になるファンドマネージャーがかなりいるの  ではないでしょうか・・

サポートツール
 私達は伝統的なチャート分析とかシグナルの定点観測を行いますがこの定点の要素に影響するようなこと(例え ば円安にしたり米国10年債の利回りを騰げたり下げたり)はできません。

 彼らはそれができますし、さらにコンピューターに取引のトリガーをたたき込んで自動的に発注します。例えば 円高になったら日本株だと自動車株は売りとか言うような指令ですね。またこういうシステムの投資に驚くべ  き金額を投資しています。私たちのようにせいぜいパソコン買うようなものとは違います。

ということで私たちと彼らとは天と地ほどの差がありこういう連中を敵に回して勝つのはかなり大変です。

少なくとも無防備に株を売ったり買ったりすると彼らのかっこうの餌食になります。

大変な世界ですね~

| | コメント (0)

2017.06.11

DQMSL 化け物達との戦い

みなさん、こんにちは
私が今ハマっているスマホゲームのドラゴンクエストモンスターズスーパーライトで毎日自分が持っているモンスターを闘技場で闘わせるゲームがあります。1日5戦して30戦します。

私は最高に強いわけではありませんがそれでも強い方です。途中まで25連勝して最終日は化け物達が対戦相手になります。相手のパーティーをみると・・・

ダークドレアム☆4
ソーマ☆4
エスターク☆4
ネルゲル☆4

です。このゲームをやっていない人は????だと思うので少し説明すると上記の4体はこのゲームで一番強いと思われる魔王です。この4体は私でも持っています。

では☆というのは例えばレベル80のダークドレアムともう一体レベル80のダークドレアムを合体させると☆1になります、☆4というのは5体のモンスターを合体させたという意味でモンスターは合体させる度にさらに強くなります。私はダークドレアムは☆2ですが同じモンスターでも☆2と☆4では別次元です。

またこれらはガチャで引き当てますが簡単に引き当てられるものではないのでこれを5体引いたというのすごい課金をしている可能性があります。

こんなのと当たると中途半端に強い私は瞬殺でせっかく25連勝しても最終日で軽く5連敗です。

この化け物達に勝つには私も同じような化け物のモンスターを持つ必要がありますが今日ガチャに100万円つかちゃった〔笑)というわけにはいかなのでこの化け物達の後塵を拝すのはやむを得ないでしょうね。

| | コメント (0)

2017.06.10

偏執狂のすすめ

みなさん、こんにちは
偏執狂っていいですよ~
是非偏執狂になりましょう。

私は今年完全に偏執狂になりました(笑)

ただし、この偏執狂の対象が人間だと法律的にまずいアブナイ人になってしまうのでこれは狙った株の銘柄について偏執狂になりましょう。

というものです。

株のチャートをみると例えば100円から1000円になったものがあるとします。これは一気に100円から1000円までずっと駆け上がったというものはなく(全銘柄チェックしているわけではありませんがないと思ったほうがいいです)この100円→1000円までは数年かかる場合がありその間に上げ下げを繰り返しています。

例えばAという銘柄に狙いをつけたとします。その時の波動により利益を得ることがあれば失敗することがあります。利益を挙げても失敗してもそれでAは終わるということはありません。騰げすぎたら利益確定の下落をこなして再度上昇してきますし、ダメだったらそのまま地の底まで下がるということは滅多になく雌伏の時を経てさらなる上昇をすることがあります。

この場合でも一度の波動で得られる利益は2倍とか3倍とかではなく5%、10%(10%以上だと素晴らしいパフォーマンスでしょう)という感じでここで欲張らないほうがいいです。

私はけっこう偏執狂で今年になって同じ銘柄を10回近く手がけたものが5銘柄くらいあります。

ある銘柄はダメだということで手仕舞った翌日息を吹き返してきたのでまた買いました〔笑)

同じ銘柄を何度も執拗に手がけるようにしたほうがいいと思います。

こういう発想だとAが思ったよりも高くなり持っていることにビビり始めると

とりあえず一度ここで手仕舞いして、また上昇したら参戦すればいい
或いは思ったように騰がらずに下がった場合はここは一旦引いて波動が改善したらまた参戦すればいい

と次を考えることができ戦略が楽になります。

是非株式投資では偏執狂になりましょう(笑)

| | コメント (0)

漁にたとえると・・・・

みなさん、こんにちは
東京市場はこの金曜日までに色々なイベントリスクがあり結局マーケット的には気にすることはないということでした。テレビではイギリスの選挙で保守の過半数割れが報道されていますか昨日のNYが堅調だったことをみると

それが何か?

って感じでした、

こういう状態を漁にたとえると

魚を捕ろうとして海にでたけど向こうに晴天が見えているがそのまでドヨドヨとして黒い雲が立ちこめあれをつっききるのはこわいので少し船を止めて一眠りして起きたら黒雲がなくなったという感じです。

さわやかな風が吹いていて魚群探知機だと魚影がみえて

これから出発

という感じです。

ただし出発してもどこに行っても魚がいるわけではないですし、取れた魚が外道だったということもあるので漁場と魚選びは慎重に

です。

少なくても漁に適した時期は今月一杯は続く

という感じです。

7月に都議会選挙があり選挙資金を株で捻出しようとする連中が多く参入する可能性があります。

こういう連中は値段の安い株を食い散らかす傾向があるそうで任天堂とかファナックなどで選挙資金を作るようなことをしないそうです。物色対象変化に注意ですね。バッタの大群に注意でしょうか・・・・(^_^;)

また環境は晴天ですが、こういうときはポジションを拡大する傾向にあり異変が起こると困るので晴天だからといって気を抜かずに異変に注意したほうがいいでしょう。

| | コメント (0)

2017.06.09

安全な人

みなさん、こんにちは
一緒に仕事をする人で危険な人と安全な人といます。
危険な人は自信過剰で確かでないことを自分自身で判断してその判断に基づいて結論を出してしまう人です。

まず自信ですがビジネスの世界では表面的なことは少しのチェックで理解することができますがその先が問題になります。このその先はネットや本をみても書いていません。自らの脳みそと想像力を駆使してその先のことを考えますがこれができないで表面的な簡単な部分だけ理解して満足しているレベルの人がいます。

クライアントや一緒に仕事をする人がこのタイプだとハマります。

以前ある会社の決算業務に関わった時にその決算業務を買って出た人がいました。その人は経理の専門家ではないので不明なところは必ずあるはずなのですが何も質問がこないで完成ということで資料をもらいました。

そうしたら・・・・・

例えば保険をかけていてその掛け金が100だったとします。これの保険金が300降りたとすると200が利益になります。その人はその200について消費税を認識していました。〔20弱でした)

こういうのが数カ所あり、専門用語でいうとトホホの暴走です。これは恐ろしいものがあります。

こういう人よりは能力的には劣っても不明なところは安全のために確認してくれる人は安全でこんな保険金の差額に消費税を認識するようなバカなまねはしません〔笑)

またこの差額200って消費税計算するんでしょうか?

と質問したもらったほうがトホホの暴走よりは遙かに安全です。

基礎的なレベルだけではなくもっと高度なレベルの知識はありますがこれでもその先がありその先が想像できない人がいます。これも以前こういう人と話しましたが、一見トリッキーな結果に見えますが諸般の事情を勘案すると全く同じにはなりませんが似たような流れになります。ところがトリッキーな表面的な現象に幻惑されてそれ以上考えが進まずになまじ〔中途半端な〔笑))実力があるのでそのやり方自体に批判的になる人がいます。

こういう人は安全な人とはいえず自分のレベルがまだまだ足りないということが理解できないのはイタイです。

特に資格を持っているとこういう傾向があります。資格を持っているというのはある程度できていますから本人は自信を持っています。

例えばプロ野球の選手でもイチローのような領域もあれば一軍にあがれないレベルもあり一軍に上がれない人から見るとその先は長いです。

実際に仕事を一緒にすると安全な人以外はやりにくいしやりたくないですね~

特に保険差額に消費税を認識するような人は顔を二度と見たくないです(^_^;)

| | コメント (0)

実感できないこと

みなさん、こんにちは。
いわゆる勤め人時代は早く独立してフリーになりたいと思っていました。フリーというと自由みたいですがフリーはそれほどフリーではありません。フリーは自由ではなくフリーランスをフリーといっています。

フリーランスはもともとはどこにも属していないという意味で自由とか不自由とかいう意味ではありません。

どこにも属していないというのは色々な意味がありますが基本的に誰も守ってくれないということです。

勤務していると仕事は営業がケアーしますし、売るための購買は購買がケアーしますし、自分給料の入金や税金は総務や経理がケアーしますがフリーになるとそのケアーがなくなってしまいます。

勤務時代は給料は自然にもらえたという感覚があり(それなりの仕事はしていましたが)給料分を稼ぐという実感ははっきりいって皆無でした。就職したときからクライアントがあり毎年1月2月は今の労基で問題になるくらい残業をしていました。当時はツライと思っていましたが今思うとそれだけ仕事を抱えていたということになります。

フリーになるとまずクライアントがありませんから(勤務中にクライアントを確保してから辞めることができれば理想ですがそれはそれで問題ありそうです)毎月のように入っていた給料が入ってきません。

頭の中では退職金とボーナスがあるから半年くらいは売上0でも無問題と計算できますが、預金通帳を見て一月間入金がないということは勤務中一度もなかったのでこれは精神的にかなり焦ります。私の場合は住宅ローンの返済がありしかもボーナスがなくなったのですがボーナス返済は残っていました〔笑)

またクライアント(或いはクライアントの候補)に電話をしたり訪問すると、例えば

小林と申しますが

と名乗ると必ずどちらの小林様でしょうか?

と確認されます。勤務時代は○○○○の小林ですといえましたが退職後は○○○○がないので戸惑ってしまいます。これは勤務先の先輩達が築いてくれた信用というもので愚かにもこのことは認識していませんでした。

ちなみに今はフリーになって年数を経過したのでこの辺りはサクッとクリアーできるようになりました(^_^;)

勤務時代クライアントが私と仕事でお付き合いしていたのは私が優れていたわけではなく勤務先の先輩達が築いてくれた信用のおかげでした。

これは私の場合ですが組織の信用というのはほとんど意識しておらず退職してフリーになった後であらためて再認識することができました。組織に信用がなければどこの会社も相手にしてくれませんし会社の中に入れてくれません。

こんな基本も知らずにフリーになったなんて今思うと

知らないことは強い〔笑)

です。

勤務時代当たり前のようにあったもので全く認識できないものに私の場合は給料と組織の信用でした。

フリーにならなくても改めて意識してみるものいいかもしれませんね~

| | コメント (0)

2017.06.08

そろそろ踊り場

みなさん、こんにちは
ビジネスをやっていると、上昇期と停滞期と潮時があります。

上昇期は気力体力が充実していて仕事をするのが楽しくてしょうがないです。しかしながら長年仕事をやっていると年齢を重ねることになり、いつまでも上昇できるばずがなく停滞期になります。私見ですが停滞期になると「忙しい」以外のところに喜びを見つけることがあります。

たとえば今のビジネスを選択したときの自分の思いがあります。それが長年ビジネスに関わることにより変質し変節することがあります。最初の思いというのは現実に折り合いがつけられるものではありませんがもっとも自分の中でピュアーなものだと思っています。

それをある程度キャリアを積んだ停滞期に忘れずに備え続けていて自分自身が変節していないということを自分で自覚するのはたとえ自分のビジネスが大きくならなくてもうれしいものです。

こういう時期を経てもいつまでも現役でいられるわけではなく最終的には引退することになります。引退はボロボロになって就業不可能な状態でなく自分の中ではまだまだできるという思いを持ちつつその準備をするというのが望ましいと思っています。

と自分のことを最近考えると後5年も10年も今みたいなことをできるとは思っていません。(それよりも10年後私が生きているかどうかもわかりません(^_^;))

最近はそろそろ私がビジネスシーンからいなくなってもいいように準備を意識することが多くなりました。準備をして段階的に消えていければいいと思っています。

フリーランスには定年がないので自分の引退は自ら決める必要があります。

同業の中には老人になり能力が衰えてもしがみついている人がいますがこうはなりなくないものだと考えています。

| | コメント (0)

2017.06.07

大人の対応

みなさん、こんにちは。
少し前の話ですがある会社に行って色々とディスカッションしてきました。
その後少ししてその会社の会計処理が正しくなかったのでした。理由を聞くとその経理の担当者のメモに
私がアドバイスしてその通りに会計処理をやったので間違ったという趣旨のことが書いてありました。

後日そのことを聞いて

????

と思いました。というのは私はその案件はあまり勉強しておらず他人にアドバイスできるようなものを持ち合わせていませんでした。

私自身のやり方として自分が知らないことをもっともらしく知ったかでアドバイスするということはないので不思議でした。

その件は登記する内容だったので登記した日付けと私がその会社に行った日付けを比べると取りあえずはわかると思い比べてみたら登記の日付けが早かったでした。

これで仮に私が知ったかで間違ったことをいったとしてもそれに基づいて会計処理をやったというのはウソであることがわかりました。

内心その社員を

あのヤロウー

と思いましたがそこは紳士の私なので何事もないように・・・

更にその後その会社の監査役と打ち合わせすることがあり濡れ衣を着せた奴も同席しました。

私が会社の対応は十分ではなかったというと(別に恨みを晴らすわけではなく純粋に状況を説明しただけです)
監査役がそいつに

どうしてこんなに批判が多いんだ!
もっとしっかりやってくれなければ困るんだ!

と叱責を始めました。

私が

監査役、その人の担当部分はけっこう大変で一生懸命対応してくれました。私たちのような立場の者が今年から変わったので今年は戸惑いがあったと思いますし怒るのは止めてくれませんか・・・

と取りなし終わり(笑)

打ち合わせが終わり同席したコンサルタントは○○さん(私の本名です)、あなたを陥れた人を良くかばったね~

と声をかけ、私が

あんなのに怒ったら私もあのレベルになります。
大人の対応なのさ〔笑)

ということで終わりました。

わかりきった濡れ衣の理由は不明ですがバカなことを考えたものだと思います〔笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高にもかかわらず・・・・

みなさん、こんにちは
最近は為替は円高傾向にあり今日はドル円は109円台でした。普通ここまで円高になると日経平均は18000円割っても不思議ではないのですが今日は荒れるSQ週の水曜日にもかかわらず荒れませんでした。この円高で今日の日経平均は19984円です。

企業の業績がよく筋肉質になっているので円高でも爆下げはしないようです。

また昨日は日経平均は下がりました。昨日の状況をみて今週のSQ週は荒れるな・・と思っていましたがそうでもないようです。

6月に入ってから空売りした人は多く毎日30%以上の取引が空売りになっています。

空売りはこんな高いなんておかしいいずれ下がるということで下げにベットした人達が多くいたということを意味します。彼らの思惑通り下がれば問題ないのですが今週金曜日のSQが高い値段で着地すると今度は空売りを解消しようとして買います。これが買いを買いを呼びますます株価を上昇させることになります。〔踏み上げというようです)

空売りした人達の理由はわかるような気がします。

円高である
FBIの元長官の証言があったりカタールが国交断絶されたりとイベントリスクがある
アメリカ10年債の利回りが低い(これは資金が株から逃げ債券に流れていることを意味する)

という発想なのかもしれません。(個人的には資金が株から債券に流れているということは正しくないと思っています)

空売りした人の思惑通りに行くのか、この人達の阿鼻叫喚を金曜日に聞くことができるのか

どっちでしょうね~



| | コメント (0)

2017.06.04

理屈の理解が大切

みなさん、こんばんは
今日は団地の新理事が入った第一回理事会でした。

新しい理事で老人がおりこの人がこの後トラブル起こしそうな予感です。
基本がわかっていないのですね。

理事会は別に偉い人間の集まりではなく住民総会で決まったことを実行することが最大の目的です。
住民と理事は委任の関係になります。

今回は我が団地は自転車置き場で古い自転車が放置されているので放置自転車を処分しやすいように登録制にして登録されていないものについて一定の期間が経過したら処分するということを計画しています。

この場合自転車といっていますが自転車だけではなく老人がつかう手押し車なども含めて考えようとしていました。そうしたら新しい老人の理事が(以下トホホといいます)自転車だけを対象にすればいいんだ・・・

と主張しだしました。住民総会でこの自転車の登録制は自転車とは限定しておらず含みを持たせています。

自転車だけとすると今まで自転車以外のものはOKだったのにどうして急に自転車だけにするんだとクレームが付く可能性があり、また住民総会で決議された内容と若干ですが異なることになります。

理事長がいや~それはできないです。

トホホ あなたがそういうことをいうからキリがなく話が先に進まないんだ
    あなたは規則に忠実だけどそんなことではダメだ。

と言う話になりました。どちらが正しいかは明確でこのトホホはトホホだ・・・
話が進まないのはトホホがトホホなことをいうからなんですね~

また他人が発言しているときに勝手に口を出してきます。私が発言しているときにも口を出してきたので

私が発言しているのだから黙っていてください!

と注意しました(笑)

多分俺は偉い、お前ら若いのは(私も入っているかも(^_^;))頼りない

ということなのでしょうがあくまでも委任の関係であるということを理解する必要があります。

旧理事でしょうもない老人が去ったと思ったのですがもっとすごいのが来たかも・・・・(^_^;)

一応私は会計で理事会では理事長、副理事長、会計と3役といわれているのでこのトホホの発注行為には細心のチェックをしたいと思っています。

我が団地にもっとマシな老人いないのかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

ヘボの後講釈(^_^;)

みなさん、こんにちは
今週の東京市場は木曜日になり国が違ったのではないのかと思うほど様変わりしました。
それに加えて金曜日には日経平均2万円をサクッと超えて日経平均先物夕場はやや甘かったのですがそれでも20,140円でした。

ところが私は今週はダメで来週もダメになり、月初の週末のアメリカの雇用統計から翌週末のSQまで株が下がりやすいというアノマリーが炸裂すると思ってずっと警戒していました。警戒とは何をもって警戒というかというとキャッシュ比率です。かなり多くのキャッシュ比率(キャッシュはそれほど多くは持っていませんが(笑))で防戦の状況でした。

マネーの流れの判断というのは難しいですね~(^_^;)

なぜ警戒していたかというと普通は

米国10年債利回りが上昇→円安→東京市場が上昇

というパターンなのですがこの考えも出発点の米国10年債利回りは低いままだったのですね。

これは表面的な読み方だと投資マネーは株から国債に移動しているということになります。

その一方でもっともリスクの高い倒産する可能性が高いジャングボンドのETFの相場は全く下がっておらずマネーは北朝鮮がミサイルを発射しようがなんであろうがリスクを感じていないということになります。

それぞれのシグナルが正反対のことを表しています。

投資マネーがリスク感じていないのであれば国債なんかよりも株式投資に資金を回したほうがいいにきまっているのでこうなると米国10年債ノリ回りは騰がりますがそうではありません。

ここの理由が自分では見つからず、週の前半は円高が続き、10年債利回りは低下したままだっったので強気になることはできませんでした。

ちなみに木曜日からどうして爆騰げになったのか理由はわかりません(知ったところでどうなるわけでもないのですが)

但し10年国債に利回りが低いままであるというのはなんとなくわかるようになりました。

今までは中国が人民元を買い支えるためにアメリカ国債を売ってきたのですがそれがその必要がなくなったので国債を買ってきたので国債の価格が騰がる=利回りが下がるという現象になったということです。これは事実かどうかわかりませんがこれであれば合点がいきます。

この考えだと投資マネーは株から国債に逃げたために利回りが下がった

ということではないのですね。

とりあえず日経平均は2万円を超えたけどこれからイケイケか・・・というとまだ疑問があります。

昨日は日経平均は317円超騰がりましたがその中で

ユニクロ44円
ファナック21円
京セラ16円
TDK12円

がこの317円超の上昇の寄与額です。たった4銘柄で317円超のうち100円近く占めています。

何を買っても騰がるというよりもこの流れに乗ったものでないと難しいでしょうね~

| | コメント (0)

天の配剤

みなさん、こんにちは
私達は色々なものを食べて栄養素を摂って生命を維持し活動をしています。

特に糖について興味深いものがあります。

空腹を感じた時に直ぐに食べなくとも生命は維持されますが血糖は一定のレベルを保っていないと意識すらなくなり死に至ることがあります。血糖値は高いことは問題ですが低いのもかなり深刻です。

通常の人が通常の生活をしていて低血糖になるということはそうそうないと思いますが血糖値が60を切ると普通に活動できずにもっと低くなると意識がなくなり死ぬ場合があります。

また、私たちは睡眠をしているときにものを食べたり飲んだりすることはできないので食べ物を食べることができない即血糖値の低下を招くということになると睡眠中に低血糖になりそのまま目が醒めることがないという可能性があります。これでは困りますので創造主(がいるとすればですが)は糖については私たち人間が体内で作ることができるようにしました。

食べ物から摂った糖と自分が作った糖〔肝臓が作るようです)を適度な量にコントロールするために膵臓からインスリンが分泌されます。これが出過ぎると低血糖になり出ないと高血糖になり好ましくないので適量が出て糖を分解し続けます。

人体のことを専門的に勉強したわけではありませんが、素晴らしい仕組みを私たちは持っているのだと思います。

糖について少し考えてみました。

| | コメント (0)

2017.06.02

ボンビーの正体

みなさん、こんにちは
私は例年6月か7月は間違いなくボンビーになります。

それは特に高価なオーディオ機器を買ったわけではありません。

そう、あの忌まわし住民税なのですね。

住民税は一年遅れで課税されます(よく聞いておくように・・・・(^_^;))

給与をもらっている人だと年間の住民税が1/12されて毎月の給料から差し引かれますがこれは今年の5月までの給料から引かれている住民税の元になった給料は2015年の給料になります。そして新たに来た住民税の通知の所得は2016年分になります。

ということで5月の給料から差し引かれている住民税は2015年の分なんですね。

例えば会社を今年の3月に辞めたとすると2015年までの住民税は4月、5月に給料から差し引かれる分の債務が残っているし2016年の収入に課せられた住民税は全く払っていないことになるので会社を辞めて次就職しない場合は住民税の資金を考えておかないと厳しいことになります。

給料をもらっている人は2016年の所得の住民税は1/12ずつ来年の5月まで支払いますがもしこれを2017年6月の給料で一発で払うとしたら厳しいものがあると思います。

ところが私のような勤めていない人間は(プーみたいなものですが(^_^;))住民税を6月末までに一括で支払うか4回に分けて支払うかという選択になります。4回に分けると忘れることあるので私は6月末に一括で払うようにしています。

これを切り抜ければいいんですけどね~(^_^;)

| | コメント (0)

熱中症は突然に・・・

みなさん、こんにちは
今朝アイスコーヒーを飲みながらネットをしていたら急に目眩がしました。
少し寝ていれば治ると思って横になったのですが収まる気配がありません。

今日は3ヶ月に一度の検診の日なので症状が治まらないまま病院にいきました。

その後水をちびちび飲んでいたら午後になって症状が消えました。

熱中症というとかかったことがないと想像できませんが、まずのどの渇きがありません。
急に目眩がきます。

またここで水をガブ飲みしても症状は即改善しません。

水を少しずつ飲んで数時間後に症状が改善するようです。

(以上はあくまでも熱中症デビューの私の場合です)

一度症状がでると即治らなく目眩と吐き気が〔軽いレベルですが)数時間続きます。

侮れませんね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ