« 欲と恐怖 | トップページ | 1ヶ月だけ引退生活 »

2017.05.05

トヨタ自動車について

みなさん、こんにちは
株式投資は安いところを買って高いところを売るのがかつて当然だと思っていました。ところが安いという場所は後になってわかるもので今それが安いところかどうかはわかりません。

トヨタ自動車について考えてみたいと思います。以下はヘボ零細投資家の私見なので〔ネガティブな結論になると思います)絶対にそうなるという意味ではありません。

トヨタは言うまでもなく日本企業の雄で時価総額が20兆円あります。また現在は割安だと考えられ株価は一株当たり利益の9.49倍しか買われていません。東証一部の平均が15倍位まで買われているということを考えるとまだまだ上値余地は大きいと思います。

そこでトヨタのチャートをみると

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7203.T&ct=z&t=1y&q=c&l=off&z=m&p=s,m25,m75&a=v

ここ数日間で反発してきておりGW前が6143円です。去年の12月16日には7215円をつけていたのでこれを目標にするとまだ1000円くらい上昇する可能性があります。

ではトヨタは安いのでこれを投資対象にするかというと私は今のトヨタは投資の対象になりません。

チャートの赤い線は25日平均線で緑色の線は75日平均線です。実はこの平均線が大切だと思っています。

まずいくら安くても今の株価がこの25日、75日より下だとダメです。

これは(必ずそうなるとは限りませんが)株価が上昇してきてこの平均値に近づくと戻り売りを浴びて押し返される可能性が高いからです。トヨタの今の株価は75日線を突破して25日にトライしていますがこれを突破できるでしょうか・・・これが来週からのトヨタのポイントになります。例えば25日平均線よりも今の株価が低い場合はこの25日間でトヨタの株を買った投資家は報われていないことになりますから彼らはなんとかして買値に戻ったら売りたいと思っている人が多いはずなんですね。こういう状態から平均線よりも株価が下だと少し騰がると売りが出て株価が押し返されてしまうということが起こります。

計算方法は省略しますが一つの考えたとして6,039円を割り込むと5,969円まで覚悟したほうがいいかもしれませんしこれを割り込むと5912円まで下がるかもしれません。これらは節目の金額だと思った方がいいでしょう。もし上昇する場合は25日平均値の6293円を抜けるかどうかでこれを抜けると6442円まであるかもしれません。これらの節目の値段は固定ではなく日々刻々と変わります。

また、トヨタの信用倍率は6.86倍になっています。

また示したチャートにはありませんがボリンジャーバンドをいれるとようやくプラス1σを上待ってきたので期待を持てますが戻り売りの餌食になる可能性もあります。

で総括するとトヨタの株価は割安であるようだけど、信用倍率が良くないし(1倍に近いほどいいです)、25日、75日平均線が下向きになっているので〔両方とも上向きだと○です)興味はあるが今は投資の対象ではない

というのが私の結論です。

食指が動くとしたら株価が75日、25日を超えて(まだ25日平均より下です)これらの平均線が上向きになってきたらになるでしょう。

以下俄チャート分析でした。(^_^;)

|

« 欲と恐怖 | トップページ | 1ヶ月だけ引退生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲と恐怖 | トップページ | 1ヶ月だけ引退生活 »