« 終末の人材 | トップページ | 東芝はもう転ばない »

2017.03.14

株式投資で食っていけるか・・・

みなさん、こんばんは
株式投資で食っていけるか或いは生活できるかということは多くの人が考えることだと思いますし興味がある話題だと思います。私は去年からマネーの流れとか株式投資を割合本格的に勉強しました。

とはいっても株式投資は勉強したからといって利益を多く得ることができるとは限りません。
今年に入って日経平均は力強くはないですがまあ堅調だと思ってます。

以下私見です。

1)株式投資は面白くないです。
キチンとマネーについて要点を押さえれば競馬や競輪よりは遙かに勝率がいいと思いますがいつも2倍、3倍とかいうことは夢ですがありません。ヘボイ私の経験ですが20%以上の利益を得るのはなかなか難しいです。手仕舞いは買った銘柄が弱くなってからなので利益が出てもでなくても手仕舞いするときには敗北感がつきまといます。

やった!

という爽快感はありません。

2)負ける時もある
これも私の最近の感覚ですが勝率は30%くらいです。
ということは10回買っても7回は損をします。3回の利益が出るものの中で強いものに徹底的についていって7回の負けを3回の勝ちの利益でカバーします。
淡々として作業しますが負けが続くと精神的に追い詰められると思います。

3)資金量
これは人それぞれですが株式投資で生活するのであれば100万円とかではとても足りません。これは言い換えるともっと大きなお金をリスクにさらすことになります。

ということで

爽快感はない
勝っても敗北感はつきまとう
それなりの資金を用意しなければならないしリスクにさらされる

です。

仕事をする場合は

資金は用意しなくてもいい
必ず収入になる

ですからよほど才能がある人以外は株式投資で生活しようなんて思わないほうがいいかもしれません。

え・・・・私はどうかって?

才能あるのであればこんなことブログに書いていません(笑)
2)

|

« 終末の人材 | トップページ | 東芝はもう転ばない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終末の人材 | トップページ | 東芝はもう転ばない »