« 面倒なのは所作2 | トップページ | delinquentなrecievable »

2017.03.09

暗黙の了解事項が崩れると〔笑)

みなさん、こんにちは
想像ですが私に娘がいたとします

ある日男性が私のところにやってきて娘さんと結婚させて欲しいといってきたとします。

この場合

今のあなたは未婚で奥さんいないよね~

なんて聞きませんよね~

普通この男性は少なくとも未婚で奥さんはないと判断します。

ところが喜劇的なオペラではありませんが結婚していて奥さんがいる男性が私のところにやってきて娘さんと結婚させてくださいといいそのことを確認しないで話が進むとものすごく面白いオペラできるくらい大変な展開になります。

いちいち確認しなくてもOKな暗黙の了解事項というのがあると思います。

さっきクライアントに電話して奥さんがいる男性が娘と結婚させてくれという程ではありませんがこれに近い衝撃を受けました。

いつもはキチンと対応される方にメールを送っても無反応でした。

どうしたのかと思いさきほど電話すると外部の人間がパソコンを借りてもっていってしまった・・・・

そうです。

セキュリティーのルールを作る時はこういうことを想定して禁止しますが実際に起こるということは想定というかイメージ出来ませんし見たことありません〔笑)

その方は幹部ではありませんがセキュリティーの問題がありこういう事態はありえません。〔メールも全て持って行かれたことになります)

ということでここのリーダーに連絡して早急にパソコンを取り戻してもらうようにしました。

そうでないとセキュリティー以前にこの人仕事できないし滞ってしまいます。

結論

〔笑)

|

« 面倒なのは所作2 | トップページ | delinquentなrecievable »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面倒なのは所作2 | トップページ | delinquentなrecievable »