« <毒吐く独白しリズ>遭遇率 | トップページ | 頭髪(笑) »

2017.02.18

日本イタリア・オペラ座コンサート

みなさん、こんにちは
昨日はFBのフレンドの中山智美さんが出演される日本イタリアオペラ座コンサートにいってきました。

イタリア音楽を愛し、色々なイタリア音楽の演奏をするコンサートで聴く側からだとあまり聴かない曲を演奏します。昨日のプログラムで取り上げた作曲家は

ロカテッリ
ヴィヴァルディー
ロッシーニ
プッチーニ
ヴェルディ
ジャネッラ
ブランジーニ

などなどです。

私は音楽聴くのは好きですが専門家ではないのでほとんど聴いたことがない作曲家の作品があり新たな出会いが楽しみの一つになっています。

プログラムの中にはロッシーニが12才の時の作品もありました。素直な美しい作品でした。

日本であまり紹介されない作曲家の演奏をするのがオペラ座のこだわりを感じますし興行的にはヴィヴァルディーの四季をやると違うのかもしれませんがそこは主催者の矜恃なのでしょう。

オケは比較的小規模ですがなんともいえない音色になります。
プログラムの中で歌曲やオペラからの曲があり歌手は中山さんと田中さんが歌っています。同じソプラノでも声の質が違うので演奏に幅がでるのではないでしょうか。

新鮮だったのは19世紀はハープが伴奏楽器としてピアノと同等だったようで中山さんの歌唱をハープの伴奏で演奏していました。ハープは今のピアノと比べると豊かな響きではありませんがシンプルで清楚でしなやかした。この形式は今でも新鮮にきこえるのではないかと思います。

演奏項目は18曲ありかなり濃い時間でした。

これだけの曲を仕上げるのは大変だったのではないかと思います。

この日本イタリア・オペラ座のコンサートはハマりました。

今回のコンサートはなんとチケットを忘れてきてしまいました(^_^;)

入り口でその旨を告げると神対応していただきました。

ありがとうございました。

|

« <毒吐く独白しリズ>遭遇率 | トップページ | 頭髪(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« <毒吐く独白しリズ>遭遇率 | トップページ | 頭髪(笑) »