« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017.02.26

無能の末路(笑)

みなさん、こんにちは
10年以上前の話ですが日本人でも話が通じない人間がいるんだな・・・と思い始めた切っ掛けとなる事がありました。

当時私のクライアントでフランスサイドと日本の会社がそれぞれ出資して合弁会社を作りました。この会社の翌年度の予算とキャッシュフローを作るということでこの日本の会社の財務の人が担当することになりました。

予算とキャッシュフローができてきてそれを見ると髪の毛が逆立ちました。

まず予算ですが月次ベースで作成しているのですが途中の月の工場の人件費がマイナスになっています。

人件費がマイナスって(笑)

ですが実際は前の月に科目を間違って処理してしまいよく月に修正するような場合はマイナスになることはありえます。

ところが予算ですから人件費がマイナスになるなんてことはありません。

当時のこの会社の財務の責任者が来ていたので質問すると

実際の実績を5%アップさせて作っただけだ

というだけでした。

ようするに数字を分析して予算を作ったわけではないので却下(笑)

次にキャッシュフローをみると赤字が1億円以上の予算にもかかわらずキャッシュが1億円増えていました。

これはお金が足りないので借入をしたりするとこういうケースはありえますが借入は増やしていないのでありえません。

私が質問するとこのエライ人は

月次ベースの損益に減価償却費を足して作ったので間違いない!

でした。

テクニカル的にはコイツのいうとおりなのですがこれはイロハのイなので全ての場合に正しいとはいえません。

これ以上の説明がないのでこれも却下でした。

人種が違うのを認識しました。私はこのオウムのように同じ事しか言わないミュータントとこれ以上話す気はなくこのままでフランス側の本社にこれを出したら仰天するでしょうしこんな説明では誰も納得しません。

この会社の財務のレベルをよく理解しました。

その後赤字が続きこのKサイドでリストラを提案してきました。経理は東京でフランスサイドの人がやっていたのですがこの人を切ってなどなど非情なリストラ案でした

これがこの年代のをやぢのやり方か・・・

バカの上塗りだな・・・・

ちなみにここでリストラの対象になった人は真面目でよく仕事をする人だったので直ぐに配置転換できました。

その後時が経ち・・・・・

私のクライアントでこの日本の会社の株主になっている会社がありました。

ここから相談がありこの日本の会社(Kとしましょう)が債務超過になったので減損が必要だと思いますが・・・・

という話を聞いた途端に

まああのバカなKだったらこうなるだろうな・・・・(笑)

債務超過は私流にいえば経営者がバカな証です。

無能が続くと末路は悲惨ですね。

ちなみにKの業績は毎年私は確認していますが今のところ浮上することはできないでしょう(^_^;)

| | コメント (0)

2017.02.25

顔が大事

みなさん、こんばんは
表題は美男美女でなければならないといっているわけではなくもちろんそうでない人は整形したほうがいいといっているわけではありません。

私的な発想ですが

いい顔=美男美女

ではありません。

美男美女でもいい顔出ないケースもあれば美談美女でなくてもいい顔の場合があります。

これは人相といったほうがいいかもしれません。

人相というのは普段考えていることが顔に出ます。これはどんなに表情を装っていても顔に出ます。

良くないことをずっと考えているとそれなりの人相になります。

この良くないことってどういうことかというと例えば以下のようなものです・

私が建設会社の知り合いがいるとします。
私に相続税を節税する相談を持ち込んだ人がいたとします。

そこでアパートを建てたほうが土地が更地よりも相続税評価額が下がって節税できます。私がいい建設会社を紹介しますからそこに建設をお願いした方がいいです。
(注:これは例え話なので更地に建物を建築したからと行って相続税が安くなるかどうかは責任持てません(^_^;))

そこで私はこの建築会社から建物の金額の数%をキックバックをもらうということになります。

こうなると私は依頼人の相続税を節税するためではなく自分が建築会社を紹介してキックバックを得て儲けることしか考えていません。

こういう発想を年がら年中もっていると私の人相はそれなりになってきます。

一番良くないのは他人のリソースを利用して自分だけ利益を得ようとする発想をしてそれを虎視眈々と狙っていると香ばしい人相になってきます。ただこれは必ず犯罪になるわけではないので考える人は割合いるのではないかと思います。

或いは犯罪を考えているかもしれないし、他人の金銭を着服してそれをどうやって隠蔽しようかということを考えているかもしれません。これはケースバイケースです。

香ばしい人相の人には近づかないのが一番だと思います。

ここまで酷くなくても私達が持っているリソースを平気で無駄遣いさせたり利用したりする人はNGでしょう。 (大抵は顔をみればわかります)

| | コメント (0)

DQMSL 長かった・・・・

みなさん、こんにちは
先日竜神王のクエストで聖なる巨竜を討伐して初めて全部の巨竜を討伐しました。

ここからかなり専門的になりますのでゲームやっていない人は何言っているかわからないと思います(^_^;)

竜神王のクエストの巨竜は

深紅
深緑
白銀
黄金
黒鉄
聖なる

と6体います。これを討伐するとそれぞれ福引き券を得ることができ福引き券でこの6体の巨竜を当てると永遠の巨竜ができます。無課金で得ることができるSSのモンスターは

カンダタ
マガルキ
永遠の巨竜

ですがこの中では最強だと思っています。

私の場合ですが

深紅
深緑
白銀

は軽くクリアーでき事故ることはありません。

難易度が高いのは黄金、黒鉄、聖なるですがこの中で比較的討伐しやすいのが黒鉄だと思います(難易度的には2番目に困難なんですが・・・)

黒鉄は注意深く戦えば一瞬で全滅することは少ないです。

個人的に一番難しいと思っているのは黄金です。何度か勝ちましたが戦いをコントロールして勝ったというものはなく運です。黄金はマヒャド、ペギラゴン、イオナズンという強力な魔法を使いまともにくらうと全滅します。ここの難関は最後にマジックアーマーを呼びその後イナズオンを食らって終わりというパターンが多いのですが、マジックアーマーを呼びイオナズンモードになるのはある程度黄金のHPが減った時になるそうです。それ以上HPを減らさないようにすればマジックアーマーが出てこないのでそこで全力で攻撃すればOKでこの全力攻撃で黄金を落とす力がないと終わります。私はゾーマのサイコキャノン2連発(自分のゾーマとフレンドのゾーマ)、ダークサタンのまがまがとインテラとたまにメラゾーマを打ち込み守りは盾おじことオーガキングに+7のギラ無効の盾を持たせています。オーガキングをこのようにしてパーティーに加えて仁王立ちさせるとイオナズン以外の魔法は防いでくれますが黄金は見方だと弱いのに敵になると攻撃力が高く一発のたたきつぶしで落とされる可能性があります。ここは運ですね~

今のところ黄金は運ゲーです。

聖なるは巨竜自体複雑ではないのですが強烈なマダンテを食らうとどんなに有利でも全滅します。聖なるは最近新生転生したデーモンキングのドルマータ(聖なるはドルマ等倍)と魔力覚醒、ムドーのまがまがと凍てつく眼光、天の門番の大防御と仁王立ち)とゾーマのサイコキャノン連発(フレもゾーマ)で先日勝ちました。聖なるも相手のHPの減り具合によってマダンテが来たり、強烈なお供がきたりするのでHPの減り方を確認しながら戦うのが通なのですが私はまだそこまでいっていません(^_^;)

マダンテをくらいましたが天の門番に大防御されておいて仁王立ちさせたら全滅せずに2体だけしか落ちなかったです。

ヒーラーはホイミンですが黒鉄もフレは顔ムーアよりもホイミンにした方が安全だと思います。黒鉄は顔ムーア、モアイことクラウンヘッドのプチマダンテ、まがまが、ムドーのまがまが、凍てつく眼光(黒鉄が怒ったら即使用)、ダークファンタズマのマホアゲル

です、

黒鉄は本体はまがまが+プチマダンテですがお供はムドーとダークファンタズマのドルモーアとライディーンで処理します。

でここまでやって永遠の巨竜の☆4ができたのかというとまだ☆3であと深緑の巨竜があたれば☆4になります。

| | コメント (0)

2017.02.24

散歩

みなさん、こんにちは
昨日と今日は少し暖かかったので家の近くを1時間くらい散歩してきました。
私はもともと歩くのは速いほうではないのですが、入院して足の筋力が落ちたせいかさらに遅くなりました。

歩いているとおばさんとかおばあさんに簡単に抜かされてしまいます(笑)

散歩と書くと暇つぶしの散策のような感じですがそうではなくリハビリの一環です。

一時期は心臓で水処理ができずに今の1.5倍くらいの大きさにふくれていた時があったそうです。心不全のチェックのために血液検査項目でBNPという項目がありこれの正常値が18.4以下なのですが私は入院した4年前は300以上あったそうです。今では正常値まで下がりませんがそれでも50以下なので血液検査でも問題にされません。

一時間くらいの散歩というと大したことありませんが、リハビリしたてのころは300メートル歩くのも大変でした。点滴などの管に繋がれていなくて自由に歩き回れて若干汗ばむ感覚が心地良いというのは幸せなのだと思います。

| | コメント (0)

2017.02.23

神の配慮

みなさん、こんにちは
タイトルは宗教っぽいですが他に適切な言葉がみつからなかったのでこれを使いました。

私達は当たり前だと思うことはあまり感動することはありませんがよく考えると

そこまでの配慮があったのか・・・

と驚くことがあります。

例えば空腹になったからといって直ぐに命に影響するわけではありませんよね。

人間は低血糖になると死んでしまったり、意識がなくなったりしますが

空腹=低血糖

にはなりません。

しかしいくら人体の仕組みが巧妙であっても何もないところから糖を供給し続ける事は困難です。

もし空腹=低血糖になるものだとすると寝ている時は物を口に入れることができないので点滴しっぱなしにするとかのような配慮が必要になりますがそんなことはありません。

糖は肝臓が人間の体内にある脂肪やタンパク質を使って作ります。

そう人間は糖を作ることが出来ますしこれができなければ空腹の時間がある程度短いうちに人間は命を落としてしまいます。

肝臓は大事な臓器なので大切にしましょう。

人間を設計するときに創造主はここまで配慮してくれたんですね・・・多分

| | コメント (0)

2017.02.22

手仕舞いの仕方

みなさん、こんばんは
株式投資は私は買いから入り手仕舞いは売りで終わります。空売りはむいていないのでやりません。

私だけではなく手仕舞いは永遠のテーマだと思います。

株式投資は自分が買ったらその銘柄は下がり売ったら騰がるという不愉快な経験は誰もがあると思います。特に売ったら(手仕舞いしたら)騰がるというのは頭にくるときありますよね(笑)

基本的に諦めなければならないことがあります。

一番安いところで買うこと
一番高いところで売ること

これらは偶然にできることはありますが意図的にはできませんしこれらの夢は諦める必要があります。

自分の中でルールを決めておいてそれに基づいて手仕舞いすれば売った後に騰がっても

別にぃ~(笑)

という感じでどこ吹く風です。

投資した銘柄が上昇しているときはいわゆる強い時でありこういう時に手仕舞ってはいけません。手仕舞う時は弱くなったときです。

ではどんな場合弱くなったといえるのでしょうか・・・・以下私の場合です。

今の株価が25日平均値を割り込んだ場合は弱いです。
こういうものは買ってはいけないし持っててもいけません。利益がでていても損していても手仕舞わなければなりません。

とはいうもののある程度上昇している銘柄は25日平均を上回っていますからこういうものが25日を下回るまで待っていたらせっかくの利益が消えてしまいます。そこで次は5日平均を下回ったかどうかです。

この場合相場の地合によるので5日平均を下回ったら手仕舞いでもいいと思いますし1日猶予を与えて1日で5日平均を上回ることができなければ手仕舞いなどでもいいと思います。

こういうルールはこうでなければいけないというものはないので25日割ったら手仕舞いという基本ルールの他に別の条件をいくつか決めておいたほうがいいかもしれません。

とはいうもののあまり面倒な条件だとキツイのである程度ルールはシンプルにしておいたほおうがいいと思います。

この勢いがなくなったら手仕舞いというルールは爽快感は味わえません。どんなに利益がでていても勢いがなくなったら手仕舞うので敗北感を感じながらの手仕舞いになりますがそれは未来が誰もわからないかぎりやむを得ないことでしょうね。

| | コメント (0)

何が一番難しいか・・・

みなさん、こんにちは
私は簿記は才能があったようで、大学2年の春から勉強を初めてその年の秋の日商簿記1級合格しました。これは早いほうではないかと思います。高校の時は普通高校だったので簿記なんてやったことなかったので一からのスタートでした。

では才能があったわけですから簡単にスイスイと勉強が進んだかということそうではありません。

今思い出してみると3級と1級の勉強の記憶は残っているのですが2級は全くありません(笑)

何が一番難しかったかというと意外なことに3級が一番苦戦しました。

3級は基礎の基礎で内容自体は難しくはありませんが簿記の初心者にって簿記のルールともいえる仕訳というのがありこれのハードルが高いです。

まず借方、貸方という聞き慣れない言葉あり何が借方で何が貸方なのかを覚える(理解するのではない)必要があります。

資産の増加→借方
資産の減少→貸方
負債の増加→貸方
負債の減少→借方
収益の増加→貸方
収益の減少→借方
費用の増加→借方
費用の減少→貸方

ですがこれを理屈で覚えようとすると混乱しますし借方、貸方に意味を持たせて考えると断念することになります。

また最初の頃は資産って現金って資産だったけ? 売掛金と買掛金の区別が瞬時につかないことがあったり混乱の連続でした。

また仕訳を元帳に転記するという儀式にも大いにハマりました。

こういう掟に近いものはそういうものだととらえるのが吉のようです。この簿記のルールに馴染んだ後は私はそれほど難しくはありませんでした。

でも今は試験の範囲が広くなり受験生は大変だと思います。

繰延税金とか減損とか退職給付会計は私が受験生の頃はなかったですが今の受験生はこれの概念を理解しなければいけないのは大変だと思いますし私が今の受験生だったら半年で1級は無理だと思いますね~

これは簿記だけではないと思いますが導入部分が一番難しいのではないかと思います。

| | コメント (0)

2017.02.21

超能力

みなさん、こんばんは
ビジネスを続ける場合はフリーであろうが勤め人であろうがどんな形態であれ超能力が必要になります。

超能力って?(笑)

だと思いますがこれがないとビジネスを長く続けるのが難しと思います。

実は大きな声ではいえないのですが私にも超能力があります。

ただそれは

今はまだ小さいけど
将来性がある経営者を見抜く

超能力であればいいのですがそういうものではありません。

私自身はもともと自分のビジネスをジャンジャン拡大してたくさん人を雇って・・・

という思考は全くなく自分が好きな仕事をひっそりでもいいから誰とも組まないで続けられるといい

というのが基本的な考え方なのでビジネスには貪欲ではありません。その意味ではそういうタイプの人間に相応しいものが備わっているのだと思います。



| | コメント (0)

3分を30分かけて(笑)

みなさん、こんにちは
かなり前の話ですが私がクライアントに行った時に人事の責任者と思われる人が若い女性社員とディスカッションしていました。

話が横からきこえてくるのですがそんな特別にディスカッションするような話ではありません。

どうでもいいことを回りくどくいいながら最後は

君付き合っている人いるの?

これって業務と関係あるのかと関係ない私は隣で別の打ち合わせをしていたのですがのけぞってしまいました。この話は続きがあり・・・

ぼくが君にこういうことを聴くのは付き合っている人がいるといずれ結婚して仕事に支障を来すので前もって知っておこうと思って・・・・

この変な人はKという人ですが私と打ち合わせしている人に

あの~Kってバカ?

と尋ねると

バカだそうです。

どうもKはいつもどんな場合も3分ですむことを30分以上話すそうです(笑)

| | コメント (0)

2017.02.20

あの~俺超能力者ではないんですけど(^_^;)

みなさん、こんばんは
今日はクライアントに打ち合わせにいきました。打ち合わせは14時半なので超重役出勤でした。

一通り打ち合わせが終わった後で管理会計について(まじめでしょう(笑))に相談したいことがあるということで話したのですがクライアントの担当者が説明がグダグダで一通り説明が終わってこれで大丈夫ですか?

と質問してくるので

この前ディスカッションした前提が全然反映されていないし自分でも何言っているかわからないのではないかな~

こんな質問答えられないですね~

ということで何が問題なのかまとめるということで終わり

次に海外の子会社の結構シビアーな案件の相談ですがこれもこいつが事実関係をまとめていないので終わり(笑)

自分でもよくわかっていないのに私がわかるわけないじゃん・・・・って感じで終わりました。(笑)

| | コメント (0)

うっぷん晴らしをしたがる老人

みなさん、こんにちは
今私が住んでいる団地は大規模修繕の真っ直中で各部屋の玄関ドアを交換することになりました。扉の色など色々な意見があるので実際に1階に住んでいるお宅の前をお借りして候補の色の扉を4つ並べて住民に色合いを見てもらうという催しをやりました。

昨日事件が起こりました。

ある老人がドアの色合いを説明している理事に工法の細かいことを聞き始めました。ところが団地の理事は工事の専門家ではないので細かい話なんてわかるはずありません。

そうすると

理事は全員ここまで知らないで決めているのか

ということで突っ込み始めました。どうもスイッチが入ったようです(笑)

まあ突っ込むのはいいのですが、他にもドアの色を見たいという人がいるし、一般家庭の前を犯しているのですがそこで30分以上突っ込み続けていました。

最終的に理事長が説明してこの老人はバツの悪い顔をしてこそこそと去りました。

マジレスすると

理事は専門家と同じ能力を持つ必要はありません
また住民説明会で色々な質疑は受けてつけています。
その上で疑問があれば工事の会社にするべきでした。

最近老人の暴力とかが問題になりますがこういう老人が増えているのでしょうね。

私見ですが幸せ出ない人は他者を攻撃しやすいようです。

こういうジジイ(あっ、老人て書いていたのにいっちゃった(^_^;))にならないようしたいと思います。

| | コメント (0)

2017.02.19

契約書

みなさん、こんにちは
ビジネスである約束をするときに契約書があるから安心と思われることがあります。
普通に考えると契約条件についてお互いが合意してその証として署名押印をするわけですから安心ですよね。

ところが契約書って暴論ぽくいうと必要ないんですよね。

お互いの関係がうまくいっているときには、

そんなこと改めて決めなくとも約束は守るからさ・・・

です。契約書が必要になるときはお互いの関係が悪くなってきたり微妙になってきた場合です。

途中で止める場合はそれまでにかかったコストの負担はどうするかとかそこで損害が生じた場合は損害の負担をどのようにするか、そのビジネスで知り得た情報の守秘義務はどうするかなどなど面倒なことを予め取り決めなければなりません。

こういう面倒なことを取り決めて事前に(関係が悪化する前に)合意してその証拠に署名押印しても安心できないってどういうことなんでしょうね。

よくあるパターンは、相手側が押印するときに

あなたには迷惑かけないから
これは形式的なものだから
ピストルとかナイフ突きつけられて脅迫された状態で
押印さえしてくれればいいと言われて

押印した

というケースです。

これは例えばある人が銀行からお金を借りてその借金を保証するときに保証人の欄に署名押印する場合に銀行の担当者から上記のような説明されて押印したという事例があったようです。(その後銀行はこういうトラブルがないように契約の際に別の行員を立ち会わせるようです)

ここで言いたいことは契約書があるからトラブルは起きないということはないということと契約書があっても裁判に負けた(弁護士がヘボだった事も理由かもしれませんが)という事例が実際にありました。

また契約の内容も

一生無給で働きます
恋愛はしません

というのはその内容からお互いが合意しても無効でしょうね。(笑)

| | コメント (0)

2017.02.18

頭髪(笑)

みなさん、こんにちは
頭髪は男性の場合年齢に応じて白くなったりなくなったりします。

頭髪は頭を守るという機能的な役割以外にもあったほうがいいですよね~

私の家系はハゲの家系なのでいずれその時が来ると思いますがまだその兆候がありません。

見た目はフサフサですがこれのおかげで年齢相応にみられることがありません。
大抵実年齢よりはかなり下に見られることがあります。

白髪はよくみるとそれなりにあるのですが少し離れてみると頭は真っ黒な髪の毛でおおいつくされている状態です。

禿げたらどうなるかわかりませんが、禿げても実生活ではそれほど支障がないと思われるのでカツラなどの道具に頼ることはしません。(いまさら外見にこだわってもあまり意味がないです)

まずカツラですがこれは確実に2個必要になります。

メンテなどで装着できないと素のまま仕事にいくと周囲がビックリするでしょうしヒソヒソと話すでしょう(^_^;)

色々と髪の毛をカバーするものがあります

例えば髪の毛の結びつけて1本の髪の毛に10本むすびつければその分髪は増えたようになりますが、1本抜けれる10本分抜けることになりますし、仮に抜けないとしても本物の髪は伸びるし人工の髪は伸びませんから時間が経つとバランスが悪くなります。

これは部分カツラでも同じでしょう。

或いはカツラでもみるからにそれと分かるものを装着していると意味がないし、若々しく見えても年齢から考えて髪が黒々としているのは不自然です。私も時々カツラの疑惑をかけられますが地毛です(^_^;)

頭髪を気にしないで生きていきていです(^_^;)

| | コメント (0)

日本イタリア・オペラ座コンサート

みなさん、こんにちは
昨日はFBのフレンドの中山智美さんが出演される日本イタリアオペラ座コンサートにいってきました。

イタリア音楽を愛し、色々なイタリア音楽の演奏をするコンサートで聴く側からだとあまり聴かない曲を演奏します。昨日のプログラムで取り上げた作曲家は

ロカテッリ
ヴィヴァルディー
ロッシーニ
プッチーニ
ヴェルディ
ジャネッラ
ブランジーニ

などなどです。

私は音楽聴くのは好きですが専門家ではないのでほとんど聴いたことがない作曲家の作品があり新たな出会いが楽しみの一つになっています。

プログラムの中にはロッシーニが12才の時の作品もありました。素直な美しい作品でした。

日本であまり紹介されない作曲家の演奏をするのがオペラ座のこだわりを感じますし興行的にはヴィヴァルディーの四季をやると違うのかもしれませんがそこは主催者の矜恃なのでしょう。

オケは比較的小規模ですがなんともいえない音色になります。
プログラムの中で歌曲やオペラからの曲があり歌手は中山さんと田中さんが歌っています。同じソプラノでも声の質が違うので演奏に幅がでるのではないでしょうか。

新鮮だったのは19世紀はハープが伴奏楽器としてピアノと同等だったようで中山さんの歌唱をハープの伴奏で演奏していました。ハープは今のピアノと比べると豊かな響きではありませんがシンプルで清楚でしなやかした。この形式は今でも新鮮にきこえるのではないかと思います。

演奏項目は18曲ありかなり濃い時間でした。

これだけの曲を仕上げるのは大変だったのではないかと思います。

この日本イタリア・オペラ座のコンサートはハマりました。

今回のコンサートはなんとチケットを忘れてきてしまいました(^_^;)

入り口でその旨を告げると神対応していただきました。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2017.02.16

<毒吐く独白しリズ>遭遇率

みなさん、こんばんは
この毒吐く独白シリーズに出てくるのはほぼババアとデブです。たまにジジイが出てくる時がありますがこれは僅かです。

ババアと遭遇するのは圧倒的にスーパーと駅です。電車の中でババアと遭遇することは少ないです。

しかしながら通勤電車の中ではデブと遭遇するのが圧倒的に多いです。

ちなみに、ここでは単に年齢を重ねたご婦人をババアと、太った人をデブといって揶揄しているわけではなく、社会的な常識っぽいものが欠如していて目に余る人が年齢を重ねた(場合によっては重ねていない場合もありますが)時はババアと、目に余る人が太っている人だった場合はデブと揶揄しています。

ちなみに私は普段の会話ではババアとかデブとかいう単語は使いません。

今日はデブの番です。

帰りの電車に乗り座りました。私の隣がデブでした。実は隣にデブが座るのは嫌なんですね~

1)重い、居眠りなどでもたれかかられると気持ち悪いし腕が痺れる
2)体温が高い、生暖かく気持ちが悪い
3)理由は不明ですがデブが居眠りするとかなり高い確率で痙攣します。このピクピクが私の腕に伝わると本当に気持ちが悪い

という理由です。

今日のデブは座席に正面むいて座っておらず体を斜めにして座っています。隣の私の方に彼の背中が当たっています。

そこで居眠りしているので彼の体重(推定150㎏)がモロに私の右腕にかかってきます。

常に150㎏(推定)の圧力がかかり続けた経験がないのですが右腕が痺れてきます。
これが酷くなるとこの150㎏を押して少し空間を作りますが、私が押すとこのデブは

なんだこのやろう

的な顔をします。最近乗客のトラブルで電車が遅れることが多いのでこのデブとトラブルになっては悲惨なので適当にやりすごしました。

そこで最後にあの痙攣が・・・・・

悪寒が走るくらい気持ち悪いです。

明日は無事にデブともババアとも遭遇しないでまっすぐ家路につきたいですね~

| | コメント (0)

2017.02.15

毒吐く独白シリーズ ジジイバカな質問はするな(笑)

みなさん、こんばんは
今日はお勉強に関内まで行っていました。
今日は「ベンチャー企業が気をつけるべき法務労務のポイント」というタイトルの内容でかなり法律的な内容なので講師は弁護士でした。

そこで残業代のことが話題になりました。マックの店長は管理職なので残業代はつかないというような案件を例にとって説明してくれました。ケースバイケースですがマックの店長は次に述べる管理監督者に該当しなかったようです。(これは勤務実態で判断されるのだと思っています)

一般常識では課長などの管理職は残業代はつかないというものがありますが実はそうではないのですね。

管理監督者に該当する人は残業代はでませんが

単に課長とか部長とかという肩書きがある=管理監督者

ではありません。

管理監督者はそれに相応しい待遇(一般社員と給与があまり変わらない人はアウトです)でなければなりません。

一通りお勉強が終わった後で何か質問がありませんか?

というのがあり大抵こういう時にわけわからんことをいうジジイがいますが今回は・・

今伺った内容だと昔は課長は残業代はでませんでしたが今は課長は残業代が出て部長は出ないんですか?

という内容なのでこのジジイは何も理解していないしこの後係長は残業代がでたとかでないとかいう話になったので逃亡しました。

こういうジジイがしょうもない質問をするとみんなの時間を無駄にしてしまうので静かにしていて欲しいですね~(^_^;)

| | コメント (0)

相続について

みなさん、こんにちは
タイトルは相続税を減らすにはどうするかとかいう実用に役立つお話しではありません。

相続人の心構えの話です。

相続は一般的な形は親が亡くなって親がもっていた財産を残された家族が引き継ぐというものです。以下残された家族を相続人、亡くなった親を被相続人といいます。

相続人は被相続人が生存中に持っていた資産を引き継ぎます。相続税なる税金を払いますがそれは高額だといっても被相続人の資産が100だとしても相続税は100を超えることはありません。

相続人は資産を引き継いだ時にその後どう使おうがなんら制限はありません。

不動産を売却しようがお金をパッと使おうがそれは相続人の自由です。

しかしながらここでその人の人格が出ます。

被相続人は親なので当然親の資産に対する思いというものを尊重する必要があります。

被相続人は子供達にパッとお金を使わせるために日々資産を作ったわけではありません。

ここで被相続人の浅ましい人格が出ても地獄にいくとか何がどうなるわけではありませんが、親の思いは踏みにじらないで欲しいと思います。

ケースバイケースですが一方的に親の遺志を無視して自分勝手に資産を処分すると相続人の子達もそれを見ていますからね~

| | コメント (0)

2017.02.14

東芝の黄昏

みなさん、こんばんは
東芝が暗転しています。

去年の秋くらいは東芝の業績は安定してきて今の特殊なポストから通常のポストに移動がなされるだろうという楽観的なみかたでした、アメリカの原子力事業の減損で5000億円程度計上されるかもしれないということで暗転しました。

次はその5000億円が7000億円くらいになるかもしれないということになりさらに暗転しました。

東芝は今日第三四半期の決算を発表する予定でしたがそれが延期になりました。

今日東芝から決算データの発表がありました。それによれは2016年12月末で債務超過に陥りました。債務超過は今までの赤字が資本金を食いつぶしてしまいマイナスになってしまった状態でありほぼ死に体であるといえます。

東芝が発表した資料によれば2016年12月末は1912億円の債務超過だそうです。
この規模になるとこの後サクッと業績が回復して債務超過は解消されましたとはなりません。2017年3月末は1500億円の債務超過になり事業の売却や出資で1100億円のプラス(債務超過は解消)という絵を書いています。

これはもう減損がない場合で業績が東芝の思い通りにいった場合です。

東芝は他にも原子力事業がありこれで減損が出たらトドメの一突きになってしまうかもしれません。

東芝の今日の株価は20円安の229円でした。手出し無用だと思います。

個人的な感想ですが、日立、東芝、三菱というビック3の一つが経営者がトホホであったために終わってしまった・・・・

です。

| | コメント (0)

2017.02.13

理不尽に思うこと

みなさん、こんにちは
確定申告の時期になりました。

皆さんの中には働いて所得を得ている人は税金を払っていると思います。受け売りですが今だと所得税は当たり前のようですが、元々は所得税なんて存在しておらず今でいう固定資産税のようなものだったそうです。

ところが自分の国(今の国という概念よりはもっと小規模だった時代だそうです)が戦争するときに戦費が必要なので所得税を住民から徴収して戦費に充てるというのが所得税の位置づけだったそうです。

とここまで書くと日本の租庸調はどうなんだと思いますが今は忙しいのでそれは後回しにします(^_^;)・・・ネットで調べれば概要は簡単にわかりますね~

みなさんの大半は会社から給与をもらっていると思います。(思いますというよりも特殊な事情がない限りもらっているはずです)

本来であれば所得税は自分で確定申告するのが一般的なのですが給与の場合は会社が税金を計算してそれを差し引いて皆さんに支払います。これを源泉徴収制度といいます。源泉徴収は戦費を徴収する手段としては便利なので日本では戦費調達の必要がないにもかかわらずこの制度が当然のようにあります。

これは税務署が本来であれば確定申告書を集め内容をチェックするという機能を会社に委託しているのですね。税務署は会社のこの源泉徴収の手続きに感謝すべきだと思いますが

一般的には給与支払日の「翌月の10日までに預かった税金を税務署の納めないと罰金

ということになります。

本来は税務行政の事務の代行をしているので国から報酬もらってもいいと思いますがそういうことはないですね~

年配の税理士に聞いたら昔はこの報奨金が支給された時もあったそうです。

会社がここまでやってくれると税務署は助かっているはずなんですが少なくてもいいので報酬金くらい源泉徴収をやっている会社に出してもいいと思いますね~

| | コメント (0)

2017.02.11

投資について

みなさん、こんにちは
投資についてマクロ的なことはよく書いていますが色々なことを書いているけどお前自身の結果はどうなんだと思われる方もいらっしゃると思います。

正直いって私は株式投資は上手ではありません。

実はここ数年前までは投資は全くやっていませんでした。
投資の雑談をしていたらある人が

株やっているの?

と尋ねるので

いやー全然興味がないことと勝負運がないのでやるだけ無駄なので
全然やっていません

というと

それだけの知識があって(そんなことないと今でも思っているのですが(^_^;))株やらないなんておかしいよ

といわれて少しやってみようかと思って少しやりました。その時はただやっているだけでマクロ分析なんてやっていませんでした。

その時のルールは

投資適格は業績がよく株価が底値のもの

に限定でした。動きがある銘柄はアンタッチャブルです。

これで結果がでていたのかというと全然出ていませんでした。

そこで一から投資を勉強しました。投資は会社経営と同じくらいにスキルが必要なものでマクロ分析して良くない傾向だったら全力で行かないということを学びました。

今だと

金が上昇
原油が下落
ダウ輸送株指数が25日(50日)平均割れ
ジャンクボンドETFが25日(59日)平均割れ
アメリカ10年国債の金利が低下傾向にある
円高ドル安
ユーロ高ドル安

これらの傾向の時は投資すると必ずといっていいほど負けます。

これらが逆の方向の時は投資適格な状況なので全力で行ってもいいと思っています。

●騰がる銘柄は何?

これがわかれば苦労しません。チャートがいいものをピックアップしますがそれでも失速することがあり手仕舞い条件が発生してものは利益が出ていようが損になっていようが手仕舞います。例えばマクロOK、良い銘柄を見つけても1本調子で上昇し続けるものはまずないです。

宝くじでも一等当たる人がいますから自分が何日もストップ高の銘柄を買うということはあり得ますが自分にはこういうことは縁がないというように思ったほうが安全です。

また例えば100円の株が200円になる場合でもストレートに騰がりません。

100→150→125→175→145→

というようにジグザクします。ここでまずいのは150で買って125で売って、アチャーと思って175で買い直して145で売るパターンです。こういう場合には125になったときに手仕舞いのルールを決めるのですね。

120割ったら手仕舞いとか145の時に140割ったら手仕舞い

とかですね。

自分ではこの辺りの明確なルールは持っていませんが今はフィボナッチリプレイメントを利用しています。100→150の上げ幅の23.6%、38.2%、50%というポイントがそれぞれありこれらから選らんだ下落率を下回ったら次の下落率まで下がる可能性があるという前提です。

日経ダウを例にとると昨日爆騰げしましたから昨日の高値は19395円、それ以前の安値は18,805円なのでこの上昇幅の23.6%下落は19,256円、38.2%は19,170円になるのでこれらをターゲットとして19,256を割ると19,170まで下がる可能性があるというような考え方です。そうなるかどうかわかりませんが一つの割り切りになると思っています。

投資適格かどうかは対象としている銘柄が25日平均を超えているのを条件にしたほうがいいと思います。例えばトヨタは超優良会社ですが昨日の終値は191円高の6,446円でした。安値圏にあると思いますが25日移動平均値は6657円なので私のルールでは投資適格ではありません。

かつての私だったら投資対象に悩んでいたかもしれません。

もちろんトヨタを買ったら絶対に利益がでないことが今確定しているわけではありません。
25日平均を超えていないということはこの25日間でトヨタを買った投資家は報われていないということなのでこれに接近すれば戻り売りが出てしまい株価が上昇しない可能性が高いという判断します。今トヨタ買わなくてももっといいのがあるかも・・・です。

株は未来はわかりません。

●所作

ということで有望銘柄を買った場合(基本的に空売りはやらないので買いから全て入ります)いつまでもあがり続けることはなくとりあえずお疲れさんという時はあります。一番大きなシグナルは25日平均値割れですがこれに細かいルールを付け加えます。例えば5日平均値を割り込んだらお疲れさんとかですね、これは人によって違うので基本は平均値を割れたかどうかですがこれにフィボナッチリプレイスメントを組み合わせるとか様々です。

私がやっている方法は投資ファンド組成方式です。これは有望と思われる銘柄を複数(といっても10銘柄以内)購入していって強いものは買い増しをして資金を集中させ弱いものは手仕舞いすると方法です。

どれがいいというのは人それぞれですが今のところは投資ファンド組成方式がいいと思っています。

マクロ的にOKの場合は投資に回す資金のうち株を買う割合を多くしますしNGの場合はほぼ静観です。

とりあえず自分のやり方はこんな感じです。

元が下手なので大した利益が挙げられませんが年間20%くらいの利益を目指して今年は頑張りたいと思っています。

| | コメント (0)

2017.02.09

ストップ高その後

みなさん、こんばんは
昨日はびっくりすることが起こりました。

私が持っている株がなななんとストップ高になりました。ストップ高というのは今の値段に応じてこれ以上は変動させないという値段です。これは買いが400万株くらいあるにも関わらず売ってもいいよという人は20万株くらいしかありません。

パチンコでたとえるとフィーバーしたような感じです。

私が好きなパターンはじっくりと騰がっているパターンなのですがこんなストップ高のようなもので一日の値上がり率が10%を超えるような異常な状況になると手仕舞いを考えなければなりません。

都合がいい希望は買いがこれだけ多いのでひょっとしたら今日もストップ高になるのでは・・・ですが世の中そうそう都合がよくはなりません。相場というのは私たちよりもはるかに頭がよくいじわるだそうです。

では今日普通に寄り付いた場合はどうなるのでしょうか・・・・

ここは希望的な観測を入れないと多分利益確定が出るはずです。

今日は寄り付きましたし利益確定がでました。

個人の欲としては一番高い値段で売りたいし一番安い値段で買いたいのですがこれは無理ですし諦めなければなりません。

今日は下がるという予想をしており、この値段よりも下げたら手仕舞いということで結果として手仕舞いになりました。

夢見ましたがこれから一週間くらいストップ高が続くといいことないのでこれはこれで良かったでした。

明日はSQですが大荒れしないことと、トランプ安部会談を口実にヘッジファンドの利益確定がでなければいいと思っています。

| | コメント (0)

毒吐く独白シリーズ アンポンタン(^_^;)

みなさん、こんにちは
今日は新潟へ行くので移動中ですが今回はアンポンタンでした。

まず地元のカフェでコーヒーを飲もうと思い店員にオーダーしたのですが店員はなぜかちゃんと聞いていないのですね。彼女に二度同じことをいいました。

日本語わからないのかな~

という感じでした。それでもコーヒー飲めたのでよしとしましょう。
彼女が日本語理解できようができないが私には関係ありません(^_^;)

次に駅のローソンで買い物をしてローソンのカードを出して支払もこれでお願いします
といって品物とカードと取ろうとするとおばさんがカードを離さないのですね。

支払どうしますか?

内心・・・・

これで払うっていっただろ。日本語通じないのか・・・おまえは!

と内心思いつつにこやかに

カードのクレジットでお願いします。

で一件落着(^_^;)

次に大井町に到着してここの改札口を出ようとしたらどこからとも現れたババアが改札口を横切るのですね。それもババアとは思えないものすごいスピードで・・・

はっきりいってこれは危ないです。

改札口出てから横切ればいいのに・・・

と思いつつまあどうでもいいしそのババアが私の人生に影響はないのでそのままJR.にのりました。

JRのホームのコンビニで買い物をしてパスモで精算しようとしたら私の前に変なジジイがしゃがみ込んで買い物をしているので少しの間精算できませんでした。

私はすいません(内心どけジジイ)といってジジイをどかせました。

最近こんなのに遭遇すること多いっす。

| | コメント (2)

2017.02.08

勉強したかったらすれば・・・(笑)

みなさん、こんばんは
以前私が関わっていた会社で社長の義理の兄が会社に関わってきました。
彼は頭は切れるし一生懸命やりますが、どうも自分のシンパを作ろうという小さな会社の経営者特有の良くないクセがありました。

以前人事考課の制度を導入を提案したのですが彼が頑強に反対しました。

彼は経営者のセミナーとかよく行っているようでそれっぽい内容はセミナーの受け売りであることがなんとなくわかるくらい底は浅かった人でした。

うちはまだ組織じゃないので人事考課は早いという主張でした。

私はあまり意味のない議論は好きではないので’プライベートは無駄なおしゃべりは好きですが仕事では面白くもなんともない無駄な話は嫌いです(^_^;))従業員がいる前で

あのさ~  組織じゃないっていうけどどうなったら組織でどうなったら組織ではないんですか?組織って何なんですか?

この組織とはという問いにはあまり答えられる人はいなく彼は子分達の目の前で私に恥をかかされたことになります。

その後ことある毎に私に食って係るようになしました(笑)

彼は頭の回転速いし頭いいし、私は何を考えているかわからないヌボーっとしていますから・・・・・

ある日彼が自分のことを話した時に子供の頃家庭の事情で高校は満足にいっておらず大学に行って勉強したかったけどそれは叶わなかったことを私に話しました。

私はこういうタイプは何人か知っています。ようするに自分が勉強していなかったのだけどものすごい努力をして今があるということをいうために自分の学歴のなさを故意に強調するのですね。

私はこういう話は個人それぞれの事情がありあまりこういう話を聞くのが好きではないので

今でも勉強したいと思っている?

もちろん!

そう、だったら高校でも大学でも勉強しに今からいけば

え!

今はしっかり稼いでいるから勉強しよう思えばいけると思うし最初からする気がないのにそういういうのは好きじゃないな~

といったら二度とその話はしなくなりました。

頭は切れるのですが変な事考える人でした。

あまり見た目の印象が薄いのできっと今街で
すれ違っても私は分からないかもしれません(笑)

| | コメント (0)

恐れるべきもの

みなさん、こんばんは
今日は普通だと荒れる水曜日でなのですがこのところ東京は静かです。NYも爆騰げや爆下げはありませんがこっちも静かです。

為替は静かに円高、ドル安ですがもっと嫌なのはユーロ高です。今の株式市場にとって一番いいのではユーロ安ドル高なのです。これだとグローバルマネーが拡大していることになりますがユーロ高だとマネーが縮小(逆流)しています。これが静かに行われているのが個人的には不気味です。

また米国10年債の利回りが頭打ちになっておりこっちも不気味です。利回りが下がっているということはお金が株から債券に移動しているといえますから株式投資からは好ましい状態ではありません。

今週末はSQでこの週は一番荒れやすいですが私が個人的に警戒しているのはSQではありません。

去年の後半を思い出してください。

去年後半はトランプラリーといわれ勇気をもって投資さえすれば誰でも利益が出たといってもいいと思いますし当然機関投資家やヘッジファンドもそれなりの利益を積み上げたはずです。

通常1月はコワイ月で前年に積み上げた利益確定がでるので相場が荒れますが今年はトランプ氏が減税をちらつかせていたので今売って利益を出すと減税の恩恵を受けることができません。そこでヘッジファンドは利益確定したいけどまだガマンしています。

こわいのが例えばトランプ安倍会談を口実に雪崩を打って利益確定してくる場合です。

これをやられると去年の悪夢の再来になりますし私は警戒しているのでフルインベストメントすることはできません。

フルインベストメントして利益確定の雪崩に巻き込まれたら死亡してしまいます(^_^;)

もっとも先のことは分からないので私が勝手に警戒しているだけで終わってみたら何もなかったね

とか逆にじゃんじゃん上昇するかもしれません。

私は臆病なので最悪のシナリオの衝撃に備えているだけなんですね~

| | コメント (0)

JASRACの決算書を見て その2

みなさん、こんにちは
この分析の趣旨はJASRACの運営が正しくないのでそれを暴くとか正すというものではありません。決算書を見ると懸念は思い浮かびますがだからといって運営が正しくないと断定することは現段階ではできません。

私の想像を含みますが本来であれば著作権者に帰属する著作権料を著作権者に代わって徴収して、徴収したものを信託財産として運用し、協会自体はこの徴収管理のための手数料をもらって協会を運営しているという図になりますしそれ自体は何ら奇異なものではありません。

ここで問題があるとしたら手数料が高額であること、従業員が関係者の縁故であったり仕事を出している先が関係者が経営している会社であったりしてそこに高額な給与や委託料を払っている場合になりますがこれはこの分析だけではわかりません。

前回チェックで印象に残ったのは人件費と外注費(機械処理料)がけっこう高額であり高コスト体質かも・・・ということでした。

会計は信託に関する部分と一般に関する部分にわかれます。

信託に関する部分は協会が集金した著作権料が入金になり著作権者に払った著作権料が支出になるといういう極めて単純なものでです。そこで貸借対照表をみると現預金が520億円弱ありかなりのお金持ちの協会ですがこれは協会が自由に使えるお金ではなく最終的に著作権者に支払われるお金です。有価証券が12億円ありますがこれは損失リスクが低いもので運用することが好ましく、株などで運用すると後々問題になることがあります。(これは私の推測ですが普通はこれだけキャッシュリッチの組織であれば資金運用のルールがあるはずだと思います)財産目録をみると利付き国債で運用しているのでリスクはないと考えられますが会計をキッチリやるとこの部分の時価は変動します。おそらく(専門的ですが)金融商品会計は使っていないのかもしれません。

ちょっと不思議なのは建設協力貸付金が約24億ありこれは財産目録をみると貸付先は古賀政男振興音楽財団に対して貸してあるものですが回収可能なのでしょうか・・・

一般会計は普通の会社の会計のようなもので貸借対照表をみると即目立つのは退職給与引当金(従業員に対するもの)が68億円ありこれを支払うために確保した預金が同額あります。通常は従業員用に退職規程がありこれに基づいて退職金を計算するのですが
従業員全体が500人もいない(これは嘱託含んでいます)いないので感覚的ですが高額のように思います。従業員の平均勤続年数はどのくらいなんでしょうか。

また最後まで不思議なことは信託会計でキャッシュが520億円あり利付き国債で運用しているものが12億円あります。これだけあれは(平成26年当時)いくら金利が低くてもある程度の運用益が発生すると思いますが信託会計の収支計算書には出てきません。

さらに一般会計でもキャッシュが20億円ありますがこの利息も見当たりません。一つ考えられるのは預金は銀行が倒産した場合1千万円を越える部分は保証されないのでこれを割けるために決済用の預金(要するに金利が0の当座預金のようなもの)にすると受取利息は発せしません。

この辺りはどうなんでしょうね?

| | コメント (0)

2017.02.06

JASRACの決算書を見て その1

みなさん、こんにちは
最近KASRACが音楽教室から著作料を徴収するということで話題になりました。
色々な論調がありますが私はここが公表している計算書類を見て感想を述べたいと思います。

○ガバナンス
こういう組織で一番大切なのことはガバナンスです。例えばこの協会の業務を外注する場合に例えば理事長が経営している会社に高額で発注するということは許されません。
とはいうものの理事長が経営する会社に合理的な料金で発注する場合は問題ありません。

このために役員は兼務の状況を書きます。
また計算書類は関連当事者間(例えば理事長や理事が経営している会社と取引するなど)の取引の金額と価格の決定方法を注記する必要があります。

今回は平成26年3月末の決算書ですがこれらがありませんでした。こういうものは計算書類作成のルールや法律(普通の会社であれば会社法とか計算書類規則などで様式が定められています)に則って作成されますがもし法的な整備が行われていないとすると問題でしょう。

従業員数は平成26年3月末で487人(嘱託含む)であり、この一年間に計上された事業費のうち給与は賞与も入れると37億円です。。またこれ以外に目立つのは賃借料(多分リース料みたなものですね)が7億5千万円、支払負担金が1億円以上計上されていますが何の支払負担金かわかりません。機械計算関連費が20億円以上計上されてます。

また管理費の給与賞与で7億3千万円程度ですし租税公課(一般企業では固定資産税とか印紙税などになりますがここは何なのでしょうか?)が6億円超、機械計算関連費は管理費で4億4千万円弱計上されています。

給与と賞与は事業費、管理費合計で人数で割ると1人当たりの年収は9百万円を超えます。

役員報酬は2億2800万円になるので役員の数は全部で34人(非常勤含む)、非常勤理事は25人なので一般的に非常勤の報酬は安いのですが常勤の役員の年収はかなり高いようです。上記の人数は理事だけではなく監事も含みます。

かなり高コストだと思いますが著作権を管理するために得る手数料は140億円超です。
これだけの高コストでも3百万(笑)の利益が出ています。

疑問がまだまだありますが、取りあえず宿題をするので第一部はこれでおしまい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.02.05

他人を讃えない人

みなさん、こんにちは
ビジネスをしていると色々な人がいますが印象的なのは絶対に他人を讃えない人っていますよね。

例えば○○さんは会社のシステムを構築して会社が大いに合理化されたのですごいですよね^

というと

いやー○○さんは単に運が良かっただけで彼はあまりやっていないよ

的な感じですね。

もちろん、こういうケースは○○さんに対する嫉妬とか嫉みとかがあったり他の理由でどうしても○○さんを認めなくないという意志があるのだと思います。

こういう人と一緒に仕事をすると悲惨で何をやっても批判されます。

ビジネスは100点満点ではなく80点とか70点で十分な場合が多くそこに残りの20点30点の部分は誰でも批判することができます。

ただし私の経験上の話ですが決して他人を讃えない人って

人望がなく
バカではありませんがそれほど仕事で貢献することはなく
単なる批評屋で終わる

人が多いです。一見正論なのですが

じゃあお前がやってみろ

というとトホホということが多いです。

他人を讃えない人は要注意です。

ただしこういう人でもある思惑をもって特定の人にすり寄る時はおべんちゃらを使うのですがこれがまた見え透いています。おべんちゃらは讃えるとは意味が違いますね~

ビジネスでもプライベートでもこういう人には近づかないほほうがいいですね~

これは老人若者を問わず発症します。

以前ある会社の内部統制(ちょっと専門的でしょう(笑))をチェックしていたときに他の人が私が作ったフローチャートを見てあれこれいっていました。

私がその人に

そういう抽象論ではなくどこの部分がよくなくてこういうふうに修正したほうがいいと具体的にいわないと意味がないな~

というと言葉につまって

いやーぼくはこの制度そのものに一石を投じたかっただけです。

あ、そう、あなたが一石を投じなくても何の問題もないけどな~(笑)

という最低のやりとりがありました。

| | コメント (0)

2017.02.03

専門のトレーダーになるためには・・・

みなさん、こんばんは
今週はそれほど大変でなかったのですが長く感じました。月曜日から金曜日までは7日あるような感じでした。

ネットを徘徊すると時々専門トレーダーという人がいます。これは簡単にいうと株式投資だけで食っている人ということができます。規則正しく会社勤めをしている人でこのトレーダーに憧れている人はいると思いますしかくいう私もこれでお金稼げればいいなと思うことも正直あります。

専門トレーダーになるためには株や経済の知識はもちろんですが投資の元手となる資金が必要になります。

いくらくらい必要になるのでしょうか・・・

ニュースで株価が倍になるということはよく聞きますが私達が投資した株で倍利益を挙げるということはそうは続かないです。私の個人的な経験では投資して20%の利益を出すことも結構大変だと思います。

実際の投資は大きな利益を挙げる時もあれば損失を被ることもあります。

ここは控え目に投資の利益を10%とします。
目標とする年収は500万円とします。500万円という金額は決して少なくはありませんがそれでもこれでは優雅な生活はできませんがとりあえず現実的なところで考えてみましょう。

年間500万円の利益を投資利益率10%とすると元手が5000万円必要でこの金額を投資する必要があります。

おそらくですが5000万円の投資資金を作るということはそう簡単ではないでしょうし考え方を変えれば5000万円の資金があればそれを株式投資に向ける必要はないかもしれません。

ネットの広告で

私は今月株で5000万円稼ぎました

みたいなものがありますがウソはどうかはわかりませんが投資は地味なもので年間10億稼ぎました・・・的なものは自分には縁がないと思った方がいいかもしれませんね~

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »