« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017.01.29

心臓が悪くなると・・・・・

みなさん、こんにちは
心臓は大切な臓器でこれが止まると死んでしまいます。
心臓が悪くなるとどんな症状が現れるのでしょうか・・・

これは私の経験の話で一般論ではないですし私は医者ではないので医学的な分析はできませんが体験談ということで・・・

心臓が悪いと胸に激痛が走るとか思いがちですが私の場合は痛みは全くありませんでした。ドクターから普通の人の20%程度しか心臓は機能していないという状態でも胸が痛むということはありませんでしたし、ドクターから心臓が悪いといわれるまで心臓なんて思ってもいませんでした。

当時は自覚症状など感じなかったのですが今思えばということがあります・・・

少し歩いただけで息切れがします。最初は運動不足かと思っていました(これま全くの無知です)

階段を上ると目の前が露出オーバーの写真をみているみたいで白くなります。

これは心臓が悪く血液が脳や目まで回らないのだからだと思います。

何の痛みもありません。

全て痛みがないかどうかはわりませんが私のように何の痛みを感じない場合があります。

息切れがしたり目の前の景色の色が飛んだような場合はどこも悪くないと思っても医者にいったほうがいいと思います。

え・・・今は私の心臓は完治したのかって?

元々心臓の冠動脈が詰まって血液が流れていなかったので心臓の筋肉が一部壊死していたそうです。これが焼き肉だったら壊死した部分を削って・・・ということになりますがそういうわけにはいかないので壊死した部分が治るということはないと思っています。ドクターは普通の人の50%程度回復していれば日常生活には問題ないといっているので完治はしてはいないと思いますが実際に生活する上では問題ないので

まあいいか

という感じです。今では心臓が悪いという認識は自分の中にはありませんので久しぶりに会う人に

体大丈夫?

っていわれると一瞬

はあ?

と思ってしまいます。(典型的なB型です(^_^;))

| | コメント (0)

2017.01.28

DQMSL 俺の魔王神獣フェスは終わった

みなさん、こんにちは
ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトは3周年になりこれを記念して魔王神獣フェスが開催されています。これは魔王と神獣のガチャ排出率が高くなります。運営によればSSとSクラスが出る確率が9%で10回ガチャを引くとほぼ1枚はSかSSになります。

たしかにSとSSは当たりですが全て当たりではなく俺のときめきを返せという不遇なモンスターもいます。魔王はSから神獣はほぼSSからガチャではでます。

中には自爆して引退を考えた人もいるようです。また神獣は開催期間が限られているのでいつもでるとは限らないので私は神獣には興味がありませんでした。

会社経営でもゲームでも大きな目標を考えなければなりません。

第一目標はゾーマ獲得です。
第二目標はグレイツエル獲得です。

第二目標はモンスター交換券好きなモンスターをゲットできるのでこれは達成しました。

今回の獲物は

○神獣
オルハリコン
グレイナル
バルボロス
ミラクレア
ディアノーグエース
クインガルハート

○魔王
ダークドレアム
ミルドラス
魔壺インへーラ

です。

ソーマはゲットできませんでしたがダークドレアム(3体目)をゲットしました。
神獣もそれなりにつかえますがゾーマやドレアムに比べるとまだ中途半端な感じがします。

今はクエストは過去に評判が良かったクエストの復活をしており私はホイミン(☆4)2体目とムドー(☆4)2体目を作るために冒険中です。これらはけっこう役にたちます。

プレイヤーのみなさん、GOOD LUCK!

| | コメント (0)

2017.01.22

カードの色

みなさん、こんばんは
クレジットカードは各社から出ていますがカードの色ってありますよね。

一番下のランク
ゴールド
プラチナ
ブラック

が概ねカードのランクだと思います。以前だとゴールドカード(日本人は金色が好きだといううわさもあります)になかなかランクアップできない時期があり、これを持っていると自慢できた時期があったようですが今はゴールドは誰でも取れるといっていいほど一般的になりました。

ブラックカードはカードでロールスロイスが買えるというくらいハイクラスで以前はアラブの大富豪のような非常に限られた人しか持てませんでしたが今はしょうもない芸能人でも小金をもっていれば持てるようになり水分ハードルが下がりました。

どうしてこんなカードのことを書いたのかというと今日ゴールドカードの申込書が来ました。

もちろんあなたのステータスがなんちゃらかんちゃらという甘言がちりばめられていますが面倒なので普通のカードでいいですし今の私が属しているステータスなるものがあればカードの色が変わったくらいで急にアップしたりしないでしょう。

私はカードの色で人生や人格は決まらないと思っていますし、しかしながら日本ではカードの色で差別するされることはあまりないようなきがします。(個人的にはこういうものは好きではありませんがビジネスとして自尊心をくすぐってやるのは有りだと思っています)

プラチナカードを持っていない人は入場はお断りしています・・・

のような場所は知りません(単に私が無知なだけではないかと思います)

ということでクレジットカードは少し持っていますがゴールドはセブンイレブンのカードだけです。

これはゴールドでも年会費は無料で特段メリットを感じないのですが、たまにはいいか・・・くらいで後は普通の一番下層なカードです。

もしカードの色で社会的な地位を判断されるのであれば私は最下層でも問題ないですしそれでいいです。そういうものには背を向けます。

私自身唯一感じているクレジットカードのメリットは消費税の関係でお金出払うとサイフが小銭パンパンになるのでこれを割けるためにカードを使っています。

それ以外のメリットはカードには感じません(笑)

| | コメント (1)

このままでは早期に失脚するかもしれません

みなさん、こんにちは
いよいよトランプ氏がアメリカ大統領になりました。

私が一番気になるのは利益相反です(独立性といったほうがいいかもしれません)
ようするにトランプ氏が会社の経営なり株式を持っていたりするとアメリカの政策を国民のためにではなく自分が儲かるためにやったのではないかという疑いが発生する可能性がかなり高いです。

では自分は第一線から退いてトランプ氏の子供達に移したら問題ないかというとそんなことはありません。アメリカの法律読んでいませんが日本だと奥さんはダメ、子供でもダメです。

或いはトランプ氏が持っている会社にトランプ氏が今もっている会社株を移してもダメです。

要するに完全に手を引いて利益が自分のところにこない仕組みに変えないとダメなんですね。もしこれが嫌であれば大統領選挙には出るべきではありませんでした。

コレは実際に利益を得ていたかどうかは問題ではなく利益が自分のところに行く仕組みを放置していたということ自体が問題になりアメリカは日本よりもこの考え方が徹底しています。

ここをつかれると言い訳できません。

この辺りに個人的には注目しています。

| | コメント (0)

判断できませんでした(^_^;)

みなさん、こんにちは
去年のアメリカの大統領選挙以降のいわゆるトランプラリーで東京市場は上昇しましたが今年になって大発会は爆騰げしましたがその後微妙な状況が続いています。

東京もNYも暴落あるいは滑落はしないけど弱々しいという感じです。

いいこととわるいことを挙げるとそれぞれありいいことはアメリカでは税金の還付が2月から始まるので一般論としては2月から5月くらいまでは株は騰がりやすいです。

悪いことは
中国の通貨が変な感じです。
ドル円は円高気味
アメリカ10年債の利回りが頭打ちです。
日経平均は25日平均をクリアーしていない

金曜日の東京市場を見る限り底を打ったのではないかという希望をもったのですが金曜日のNYで迷いました。ダウ工業株平均は65ドル高とまあまあ堅調でしたが先行指標といわれるダウ輸送株指数堅調でしたが25日平均を突き放すことができずに場合によっては上にいったり下にいったりするかもしれないということでした。

この辺りのシグナルは私が勝手に決めていることです。

この状況では底を打って欲しいという希望はありますが底を打ったという前提では動けないので推移を見守ることになります。今の段階で先のことなんて誰もわからないと思います。

| | コメント (0)

2017.01.14

ねたみとひがみ

みなさん、こんにちは
人間である限りオールマイティーな人っていないはずなのでねたみとかひがみという感情を持つ人はいると思います。ねたみひがみまでいかなくてもうらやましいというか羨望はありだと思っています。

というのは人間の個々の能力は優劣という言い方よりも個人差があります。これはいいとか悪いというものではなくどんなものでも個人差というか個体差があるのでそれを今の人間社会の価値観に当てはめた時に優劣になるのだと思います。

優れていたほうがいいですが劣った方はどういう感情をもつでしょうか・・・・

私の経験上に限定ですがねたみひがみは男性で老人ほど激しいしそれを表に出すことは躊躇しないケースがあります。

こんな事を考えるきっかけにある会社に仕事に出向きそこでその会社の監査役(この会社の重鎮だったそうです)とお話しする機会がありました。けっこう話がはずんでいて後日その仕事のリーダーから

監査役が君の事を褒めていたよ

といわれました。まあ褒められても悪い気はしませんが仕事そのものを褒められたわけではありませんから私は

ふーん

という感じでした。

そうしたら私の横にいた私よりも20歳以上の年長のこの会社に私なんかよりも長く関わっている人がものすごい形相で私を睨みつけるんですね。ドラマでもこれほどあからさまに感情を表すのを見たことがないので驚いたことがありました。この人は自分から話すようなタイプではなく、おそらく監査役とあまりコミュニケーションしたことがなかったようでそれを新米の若造の私が監査役と話したというのが面白くなかったのかもしれません。

ここでは触れませんがその後この人はエライ事をやらかしてしまいます(笑)

どんな能力でも自分が全て優れているということはないので劣っている部分を認識するのが大切ですね~

その上で変に嫉んでその人に意味のない意地悪をするのではなく自分の足りない部分に自分よりも秀でている人を当てはめていけばいいのではないかと思います。

もちろん劣っている部分をキャッチアップする努力もありですがそれよりも自分の優れている部分に磨きをかけることに時間を費やしたほうがいいというのが今の私の考え方です。

自分の足らずを認めて受け入れるということは大切なことだと思います。

あからさまにねたみの表情を表さなくても他人を評価しない人や褒めない人っていますよね。これもある意味ねたみの感情の表現の仕方になると思います。

足らずを受け入れてねたみやひがみの感情は持たないというのが大切なことですね~

劣っている部分もあれば優れている部分もあるはずですからね~

| | コメント (0)

SOHO雑感

みなさん、こんにちは

2000年くらいに通信を使ったビジネススタイルでsmall office home officeというワークスタイルが定着しつつあり当時は新しいビジネススタイルで色々と雑誌に取り上げられていた時期がありました。当時は黎明期といってもいいと思います。

今ではSOHOなどという言葉はあまり聞かなくなりましたが一時期SOHOというのはよく耳にしていました。

SOHOの啓蒙活動も当時さかんでSOHOのメールマガジンはこれらを支援すると称した団体が立ち上がったりSOHOからスターが生まれたりしていました。

当時の私の感覚は取り上げられる人(有名な人・・・今はどうなっているか知りませんが)
で知っている人が何人かいらっしゃり中にはビジネス的にはトホホに人も決して少なくありませんでした。

具体名をここで挙げると差し障りがあるので控えます(笑)

こういう人をみて当時思ったのは電話線を引いただけでビジネスができるというイメージでした。

それから年月が経過し、2000年に15歳くらいだった人は今では30歳過ぎになっていてビジネスに関わる年齢になってきています。

最近時々ネットでSOHOの人(自分ではそうは名乗りませんが)をみますがビジネスマナーがしっかりしており契約の概念もしっかりお持ちの方を多くみますし、ビジネスに就いていないときからネットがあったのでネットを使うことが特別であるという意識はありません。

ビジネスをする資格がある人がビジネスに関わっているという印象です。

私は今でも当時からSOHOの形態でビジネスをやっている人とおつきあいがありますが、生き残っているだけのものはあり、専門的能力だけではなくコミュニケーション能力にも長けておりこういう人はスターになって有名にったりせずに淡々と粛々とビジネスをやっています。(業界では有名なのかもしれませんが)

いちおう私も死語ですがSOHOです(^_^;)

| | コメント (0)

2017.01.08

赤い靴はこわい

みなさん、こんにちは
グリム童話で赤い靴というものがあります。

これはきれいな赤い靴を履いた主人公に呪いがかかりこれを履いている時は踊り続けることになり靴は脱げないというものです。(その前後もありますがここでは童話の解説ではないので省略)

主人公はこれから免れるために首切り役人に両足首を切断してもらうという凄惨な結果になっています。切断された両足首はそれでもまだ踊り続けていたというお話でした。

ビジネスは失敗するのは嫌ですがうまくいっても問題ないとは限らないと思っています。特にうまくいったときに赤い靴を履いた状態になりやすいです。

最初は不安で始めたビジネスが良い方向に話が回り出しそれに伴い売上も増加していくというプロセスは興奮しますしやりがいがありますし楽しいものです。自分のビジネスが社会から注目されているというのは気分が高揚することがあります。

ところがこの状態が永遠に続くはずがなく体力気力が衰えてきたり仕事もいいけどプライベートも充実させなくては・・・ということで考えが変わり少し速度を緩めようとしても緩めることはできません。それは自分の意志ではどうしようもないこともありますが、他に自分よりももっと若い新鋭が出てきた時には自分がペースを落とすとその新鋭に持って行かれる恐怖心からかもしれません。

止まりたくても止まることができません。

私の勝手な解釈ですが赤い靴の最後の足首切断は自分の大切なものを失ってしまうことを暗示しているような気がします。

日本のことわざで好事魔多しというものがありますが乗っている時は業態拡大でイケイケドンドンではなく自分の足下をみて赤い靴が見えるかどうかチェックしたほうがいいかもしれません。

統計はとっていませんが倒産の原因として業態拡大というのは多いのではないかと思っています。

え・・・・私はどうかって・・・

そんな赤い靴なんて履くわけないっすよ~(笑)
直ぐ近くまで赤い靴に接近したことがありましたが逃げました(^_^;)

| | コメント (2)

2017.01.07

過大な評価は・・・(笑)

みなさん、こんにちは
私達の回りにあるもの(資源といったほうがいいかもしれません)は限られており、優秀な人というのがはたいてお金を多く得ることができその結果多くの資源を得ることができる可能性が高くになります。

卑近な例ですが家を購入するには多くのお金が必要になりますがこの前提は親がお金持ちであるということを考えないと多くお金を稼ぐ必要があります。

今の社会では多くのお金を稼いで多くの資源を得て金銭的な悩みがない環境が幸せだと考えられているようです。

その結果人間の様々な能力のうちに才能がある(これが頭が良いとに変わることがあるようです)と高い収入を得るということがクローズアップされて過大評価される可能性があります。

これがもっと極端になると自分はお金持っているからエライ(中国地方に別の意味でエライという表現がありますが・・・)という自意識になる人も見ることがあります。

社会に生きていくためにはきれい事だけでなくある程度働いてお金を得ることはありますが必要以上のお金を得ようとすると無理がでてきますし必要以上のお金を得るためにはそれなりの才能が必要になります。

お金を得る才能、頭がいいという才能はないよりもあったほうがいいことだと思いますがあくまでも人間のいくつもある能力についてそれらが秀でただけという認識でいいと思っています。

自分は一代で巨大な富を気づいたのだから自分のいうことは全て正しいということは
本人が思うのは勝手ですがそんなことは残念ながらありません。

一つの才能があればそれはオールマイティーであるというものはありません。

今はお金を稼ぐ才能がクローズアップされる傾向にありますがお金を稼ぐ才能を持っていない人も当然にいますし、この才能がないから全てが否定されるということはないはずだと思っています。

ちなみに何の才能もない人って万能な人と同じくらいいないでしょうね。

| | コメント (0)

2017.01.04

毒吐かない独白シリーズ

みなさん、こんばんは
とりあえず大きな部分で通過したのでイエス様のような寛大な気持ちで帰路につきました。
電車にのりつり革につかまると途中で紳士然として人が乗ってきました。彼は雑誌を広げて読んでいましたが豪快に広げているので彼の腕が私の腕に当たりました。

ふと・・・・

そんなことで満足するのであればどうぞどうぞ(笑)

でした。

途中でつり革を一時的に放すとすかさずそのつり革を横取りしてきました。

そんなので満足するのであればどうぞどうぞ・・・

で彼は途中で降りました。

今度はカバにクレームつけられて叩かれたコンビニで今度はカバよりも少し小柄な人が私に何度かぶつかってきています。

そんなことで気が済むんだったら別に構わないよ~

でした。

汝の隣人を愛せよ

ですね~(笑)

| | コメント (0)

2017.01.02

どのビジネスでもこういうことはありますね~

みなさん、こんばんは
かつて流行ったものに在宅ワークを食い物にすることがありました。
詐欺と言い切っていいかどうか分かりませんが詐欺まがいのものだったと思います。

例えば

当社が仕事を発注します。納品は当社指定のフォーマットでお願いします、そのためには当社が指定するパソコンとソフトを一式揃えていただきます。代金は50万円です。

みたいな感じですね。

これに投資をする方はここでの仕事が最低50万円以上の収入を得ないと意味がないことになり結局機器を買わされ仕事はこないということがありました。

どんなによい条件でも仕事をするのに(お金を得るのに)お金を払うというのはありえません

例えば私が月収100万円以上を目指すセミナーというものを募集したとします。受講料は10万円です。

これってどう思いますか?

もし私が月収100万円以上を達成できる方法を知っていればたかだか10万円もらって他人には教えません・・・・今みたいに・・・・ってウソですが(^_^;)

お金を払って仕事や収入を得るものはどんなに良いことが書いてあっても近づかない方が無難です。

以前にこういうことをいわれたことがありました。

まだインターネットが普及していないときに月1万円くらいで私が欲しい分野の情報を秘書にようにスクラップしてくれる(ネットでスクラップするとい意味ですが)というのがありまいた。

ただし入会したら契約の内容によって3年から5年は解約できません。

入会したら○○社のパソコンを差し上げます。

という内容でした。当時パソコンは今よりも高価でした、何か変だと思って少し考えたらカラクリがわかりました。

これって今の説明と実態が全然違いますよね~

本当はパソコンを私がローンで買って、そのローンの期間が3年から5年なので解約できないということですよね~

こういう形でビジネスするとあなたも詐欺扱いになるよ
クリーリングオフって知っているの?

図星でした(^_^;)<我ながら冴えていました。

説明に????と思ったら一歩引いて考えたほうがいいですね~

ちなみに私はパソコンなしで月1万円くらいで資料集めてくれれば使ってもいいかなと思っていたのですがこれで興ざめしました。

| | コメント (0)

2017.01.01

新春相場は・・・

みなさん、こんばんは
新春相場はいきなり下がりやすい状況からスタートします。第一週の金曜日にアメリカの雇用統計がありその翌週の金曜日に日本のSQがあります。雇用統計からSQまでの間が下がりやすい時間帯です。

ではNYの年末の状況はどうだったかというとダウ輸送株指数は41ドル安の9,044ドルでした。50日平均は割っていませんが依然として25日平均を割り込んだままです。これは気持ち悪いです。ジャングボンドETFはそれほど気持ち悪くはないです。

ドル円は0.23円安の円安の116.79円です

米国10年債利回りは0.03%安の2.4445%です。一番高い時は2.6178%でしたから緩やかに下落しています。

私見ですがあまり好ましいといえるシグナルではありません。米国10年債利回りが上がるということは債券が売られその売り上げ資金が株に回るということで、利回りが下がるということは株が売られそのお金が債券に行くという意味になるからです。

また一説によれはトランプ氏が掲げる減税の恩恵を受けるには2016年に株を売ってはその減税の恩恵を受けることができないのでこれを受けるだめに利益確定を先延ばしにしたという話があり私はこの話は納得がいくと思っています。この利益確定が1月に出るとちょっとアレな感じがしますね~

去年のような暴落が続くことはないと思いますが、少なくともビックリするような上昇続きのスタートということにはならないような気がします。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »