« ねたみとひがみ | トップページ | このままでは早期に失脚するかもしれません »

2017.01.22

判断できませんでした(^_^;)

みなさん、こんにちは
去年のアメリカの大統領選挙以降のいわゆるトランプラリーで東京市場は上昇しましたが今年になって大発会は爆騰げしましたがその後微妙な状況が続いています。

東京もNYも暴落あるいは滑落はしないけど弱々しいという感じです。

いいこととわるいことを挙げるとそれぞれありいいことはアメリカでは税金の還付が2月から始まるので一般論としては2月から5月くらいまでは株は騰がりやすいです。

悪いことは
中国の通貨が変な感じです。
ドル円は円高気味
アメリカ10年債の利回りが頭打ちです。
日経平均は25日平均をクリアーしていない

金曜日の東京市場を見る限り底を打ったのではないかという希望をもったのですが金曜日のNYで迷いました。ダウ工業株平均は65ドル高とまあまあ堅調でしたが先行指標といわれるダウ輸送株指数堅調でしたが25日平均を突き放すことができずに場合によっては上にいったり下にいったりするかもしれないということでした。

この辺りのシグナルは私が勝手に決めていることです。

この状況では底を打って欲しいという希望はありますが底を打ったという前提では動けないので推移を見守ることになります。今の段階で先のことなんて誰もわからないと思います。

|

« ねたみとひがみ | トップページ | このままでは早期に失脚するかもしれません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねたみとひがみ | トップページ | このままでは早期に失脚するかもしれません »