« 鬼門 | トップページ | DQMSL 格差 »

2016.12.24

中途半端

みなさん、こんにちは
個人的に仕事で一番嫌なことは中途半端な奴とのディスカッションです。

この中途半端というのは一応専門家といわれる人で自分自身もそれなりに自信をもっていて現状に満足している人です。

全然知らないわけではないし基本的なことは知っている・・・・それだけの人でそれ以上の奥行きがあるということ全くご存じないのですね。

先日やりとりしていてこの人は上記の中途半端な人です。会計に関する資格があり自分では会計のことは自信をもっているようでした。

ところが世の中は会計とか税金とか法律だけで動いているわけではないのですね。

この人が見て少しトリッキーな内容がありました。この人は何も知らないわけではなくある程度の基礎知識があるのでそれがどういうことがわかりました。

ここまではOKです。

ところがその後その人の予断の連続でドンドンネガティブな思考に陥ってしまいました。

個人的にはこういうタイプが進歩がなく一番始末が悪いのですね(^_^;)

ビジネスにおいては似たような事には何度も遭遇しますしその時のリスクを発生を回避使用として行動するのはいいことですが全く同じ事例はそうはありません。

前の会社ではそんなことやっていなかった
前はこういう風にしていた

とかいう人けっこういます。(これは無能者の常套文句です)

内心はそれだったら前の会社辞めるなよ

と思ってしまいます。

この中途半端な奴がネガティブな予断に巻き込まれると自分自身で脱出するかそこから逃げたすしか方法がありません。(大抵は後者です)

ちなみに私は自分はまだ未熟だというビジネス的な謙虚さはありませんがまだまだ深みはあるし自分自身が知らない深みが多いという認識はあります。

足らずを知るというのがいいのかもしれませんね~

|

« 鬼門 | トップページ | DQMSL 格差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼門 | トップページ | DQMSL 格差 »