« 阿鼻叫喚続く | トップページ | あなたは幸福ですか? »

2016.12.10

それぞれの能力

みなさん、こんにちは
5年以上前の話ですが人の能力について考えされられることがありました。
これはその当時も同じような事を感じていたので当ブログでも書いたことがあります。

こういう話です。

私のクライアントのフランス人の社長が日本とアメリカの会社の社長を兼務しておりアメリカの会社からも給与をもらうようになりました。その時に日本での申告はどうなるのかということでした。一応表立ってウリにはしていませんが私は税理士資格はあるので大まかな流れはわかりますがアメリカの税制には詳しくないので日本の税理士でUSCPA(米国公認会計士)の人にこの社長の申告をお願いすることになりました。この人をNさんとするとNさんは英語は私など比べものにならないくらい上手で日本の税金のこともアメリカの税金のことも詳しい(というよりもプロ)ので能力的には何の問題もなく適切でした。

そこで色々な問題を洗い出してクリアーするために事前に3回ほど打ち合わせをして取りあえずは疑問点はないように思えました。

私はここまでくれば後は簡単なのでこれで終わったと考えていました。

Nさんは能力があるし英語で説明できるスキルがある(私のように単なる資格だけはあるけどそれを売り物に出来ない奴とはレベルが違う)

確定申告は3月15日までですが、2月の後半になってもNさんから連絡がきません。

????と思いNさんに連絡しました。

社長は出張が多いので3月15日辺りに日本にいるとは限らないので事前にスケジュール打ち合わせて進めないとマズイ

とアドバイスしました。

Nさんは必要な情報は私(って私です)が集めることになっていましたよね~

といい内心はそれだったらお前いらね~じゃんと思いつつかなり不安になりました。

Nさんは個々の能力はこの件に関しては私よりも遙かに優れていて比べものになりません。

この後社長は話しにならかったらしく私に助けを求めてきました。私は社長にこの分野はプロではなくStudentレベルなので私は作ったものをもっと詳しい人にチェックしてもらおうと思っているけど(私以外の人間があなたの所得の内容を見ることになるけど)了解してもらえるか?

ということで結局事無きをえました。
この直前に社長はNさんの事務所に資料を持って出向き説明したのですがここで披露出来ないようなレベルで話にならくて私の携帯の留守録に死にそうな声で

Please help me (泣)

って感じでした。

私の作業が終わってからNさんから社長の確定申告書が送られてきました。私が作ったのと結果は同じになるはずですがどういうわけか私が最初に間違って作ったものと同じ結果だったでした・・・・これって一体・・・(^_^;)

人間は個々には適性があり、

英語がすごい
経理や税務の知識がすごい
頭がいい
ピアノが上手
歌が上手

など能力がありますが、これらの能力を司る能力があるのではないと思っています。今回のNさんの例はNさんの能力を司る能力がトホホだったのでしょう。例えなこの他に慎重性とか誠実性などの能力も出動させなければならなかったのだと思いますし個々の能力にどういう具合にコミュニケーション能力を組み合わせるというような能力が加わって人としての全般的な能力が機能していくのだと思います。

この全体を統括する能力自体目に見えるものではないのでわかりにくいのですがこれが一番大切なのだと思っています。

このように考えると、AさんはBさんよりも頭がいいとか知識が多いとかいうパーツレベルン能力を比較して優越感に浸ったり劣等感を抱いたりするのはあまり意味がないような気がするというのが現在の私なりの結論です。

|

« 阿鼻叫喚続く | トップページ | あなたは幸福ですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阿鼻叫喚続く | トップページ | あなたは幸福ですか? »