« あこがれと現実 | トップページ | 新春相場は・・・ »

2016.12.31

勉強の一年でした

みなさん、こんにちは
今年は株のことを結構話題にしていますが、実は今年から真面目にマクロから勉強しようと思って一から勉強を始めました。

それまでは例え話ですが裸で吹雪の中をでかける

という感じでしたが無知だとこれを寒いとかアブナイとか感じないのですね。

株式投資で大切なことは私なりに整理すると

買ってもいい局面かどうか
銘柄を当てるのはそれほど重要ではない
買ってからの所作が大切
出口の設定が大切

なのですが今までそれほど考えたことはありませんでした。

よい銘柄が安値で放置されていても買ってよい環境ではなければかなり苦戦を強いられます。(時間を友達にできる人はそうではないかもしれませんが)

未来のことはわかりませんがグローバルマネーが拡大しているときでないと買った場合は厳しい戦いになるでしょうし、縮小しているとこに値頃感で買うとこれも苦戦を強いられます。

今年は1月2月に爆下げが続きましたがこの時の対処方法を全く知りませんでした。

まだまだ知らないことだらけですが地道に一つ一つ学んでいきたいと思います。

昨日のNYダウは下げており、ダウ輸送株指数も下げており25日平均線を割ったままです。10年債利回りは下がっておりこれは資金が株から債券に移っている事を意味しているようです。

来年はどうなるかわかりませんが、昨日はあまり気持ちがいい終わり方ではないですね~

|

« あこがれと現実 | トップページ | 新春相場は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あこがれと現実 | トップページ | 新春相場は・・・ »