« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.31

勉強の一年でした

みなさん、こんにちは
今年は株のことを結構話題にしていますが、実は今年から真面目にマクロから勉強しようと思って一から勉強を始めました。

それまでは例え話ですが裸で吹雪の中をでかける

という感じでしたが無知だとこれを寒いとかアブナイとか感じないのですね。

株式投資で大切なことは私なりに整理すると

買ってもいい局面かどうか
銘柄を当てるのはそれほど重要ではない
買ってからの所作が大切
出口の設定が大切

なのですが今までそれほど考えたことはありませんでした。

よい銘柄が安値で放置されていても買ってよい環境ではなければかなり苦戦を強いられます。(時間を友達にできる人はそうではないかもしれませんが)

未来のことはわかりませんがグローバルマネーが拡大しているときでないと買った場合は厳しい戦いになるでしょうし、縮小しているとこに値頃感で買うとこれも苦戦を強いられます。

今年は1月2月に爆下げが続きましたがこの時の対処方法を全く知りませんでした。

まだまだ知らないことだらけですが地道に一つ一つ学んでいきたいと思います。

昨日のNYダウは下げており、ダウ輸送株指数も下げており25日平均線を割ったままです。10年債利回りは下がっておりこれは資金が株から債券に移っている事を意味しているようです。

来年はどうなるかわかりませんが、昨日はあまり気持ちがいい終わり方ではないですね~

| | コメント (0)

あこがれと現実

みなさん、こんにちは
学生の頃は今考えるとバカなことを考えるものだと思います。

まずカメラマンになりたかったでした。
当時はカラー写真はそれほど普及していませんでしたが自宅に自分で現像できる環境がありました。この頃は趣味と仕事の区別がついておらずにただカメラマンになりたいと思っていました。単にカメラが好きな理由だけで・・・

その後社会に出でプロカメラマンの方とお話しする機会がありました。

感想はカメラマンにならないで(なれないだろう?)よかったでした。
こういう芸術性を発揮するものは才能が大切で私は才能がないことを痛感しました。

その次はもっとお馬鹿な事ですがリコーダー奏者でした。当時リコーダーに熱をあげておりほぼ毎日1日数時間リコーダーを吹いてました。自分でも演奏レベルに自信をもっていてこれの奏者もいいかな。。

なんて思っていました。

(ちなみにこの辺りは20歳代前半です)

そこにプロのリコーダー奏者の演奏をFMで放送するということで

へえ、どのくらいの腕前なのか(若いって不遜ですね~(^_^;))

と思って聴きました。

演奏者はフランスブリュッヘン、ハンスマルティンリンデでした。

巨匠ですが自分のレベルも顧みずにこの不遜な態度は何が根拠だったのかおバカそのものです。

演奏を聴いて冷や汗がでました。

こんなのと競争しても勝てるわけがない
楽器も違うが演奏のレベルが違う
どんなに頑張ってもこいつら(失礼)には追いつけない

と思いました。

当然ですよね。私は指導者もいなく独学でただ好きなだけで吹いていました(練習していたという認識ではなくリコーダーの音色そのものが好きだったのでこれに浸りたいという気持ちでした)

その一方でキチンとした教育を受け楽曲についてもキチンと理解した上での演奏ですから才能はもちろんですが積み上げたものが全く違います。

ブリュッヘンはその後指揮者になりよい演奏をしてくれました。

ブリュッヘンのリコーダーの演奏は素晴らしいですがこの時のことがありますから聴いていて少し複雑な気持ちになりますね~

ブリュッヘンとリンデの演奏を聴いてリコーダー奏者になることを諦めたということになりますがこんなこといったら笑われますよね~(笑)

| | コメント (0)

2016.12.29

東京市場暗転

みなさん、こんばんは
今日は東京市場は下がりました。こんな感じの下げは久しぶりです、

昨日はNYが安くしかもNYダウ輸送株指数も下げ25日平均を割りました。アメリカでは25日よりも50日平均が中期線としては有効だそうでまだ50日を割り込んでいませんがなんというか嫌な感じです。

為替はシカゴ投資筋が目一杯円売りのポジションになっているのでこれ以上の円安になるのは難しいことを考えると今日は東京は荒れると思っていましたが荒れました(^_^;)

ポジションを構築している人は警戒したほうがいいかもしれません。

また東芝ですが下げ止まりません。

今日は53円安の258円でした。毎日10%以上さがっています。

持っている人はツライ年末でしょう。

これを書いている現在の日経平均先物夕場は40円安の19,030円、NYグローベックス先物は14ドル安い19,761ドル、為替(ドル円)は116.35と円高です。

たった1日で暗転するというのはこわいですね~

| | コメント (0)

毒吐く独白シリーズ 珍獣遭遇率高し

みなさん、こんばんは
どうも私は一般の人と比べて珍獣との遭遇率が高いようです。

今日は仕事帰りにコンビニにいって買い物をしました。そこに足の悪い杖を使った人がいました。若くはありませんが老人というほどではありません。この人は太っていてしかも腕をやや広げて歩くので彼1人でコンビニの通路を塞いでしまいます。

動作が緩慢でまるでカバがいるような感じです。

私は何度か彼の横をすり抜けたのですが通路が広いコンビニはあまりなくゆとりをもってすれ違いことができません。また彼は端によらずに真ん中に陣取っているので邪魔ですが足が悪いようなのであまり邪魔だと思わないようにしました。

何度か彼の横を素通りしているうちにおそらく服と服が何度か接触したのでしょう。

彼が急に私を叩いて

何度ぶつかったら気が済むんだよ!
これで3度目だ

という行動にでました。この時に私は彼の顔をみないで大きなため息をつきました。

どうして俺の回りにこんな珍獣ばっかり現れるのか・・・・

です。

ここでもっとトラブルになると相手が足が悪いので一般的にみてどうしても私が悪者になります。

珍獣に絡まれた上に悪者になってはたまらないのでもっとトラブルになったら買い物を諦めて店を変えるしかないな~  面倒だな~

でした。

しばらく考え事をしていたらレジの順番を私に割り込んで自分が先に済ませたのでこれで気が済んだのであれば問題ないとホッとしました。

我ながら珍獣(今回はカバ(^_^;))遭遇率が高いです。

| | コメント (0)

2016.12.28

東芝の滑った転んだ

みなさん、こんばんは
東芝がまたやらかしました。

去年買った子会社の減損でその損失が数千億(っていくら億なのか)くらいでるそうです。まだ精査中なのだと思いますから金額は今は未確定です。(多分何パターンかの数字はあると思いますが・・・)

昨日1000億円の減損というニュースが出てこの株価にしては大きく下げ51円安の391円でした。
今日はもっと深刻なニュースが出てストップ安で80円安の311円でした。

これは子会社の業績が悪く黒字にならず赤字になり自己資本が毀損してしまった(累積損失が資本金を侵食した状況です)ので投資額を減額して減額部分を損失になりました。

この手の損失は今日急に分かったというものではなく業績をウオッチしていればもっと早い段階で減損をするという認識になっていたはずです。

また今東芝は要注意ということで監理銘柄になっています。かつて優良株でしたが機関投資家はこういうものは持ってはいけないので今は機関投資家は持っていないと思われます。順調に回復してきたと思われ監理銘柄から外れて通常の東証一部に戻るという話がありそれで上昇していました。ところが最近この監理銘柄が外れるのが伸びました。おそらく東証に今回のことを話したのではないかと思います。

当初4000億円jの利益がでるという話でしたがここで減損が4000億円を超えると監理が外れるどころか存亡の危機になります。

ということで株をやっていない人も東芝はしばらくウォッチしておいたほうがいいと思います。

| | コメント (0)

2016.12.24

DQMSL 格差

みなさん、こんにちは
ゲームの世界になると格差は露骨に現れます。

以下専門的になりドラゴンクエストモンスターズライトをプレイしていない人にとっては何っているのかわかんない(サンドウィチマン風に)です。

まず格差のキーはダークドレアムかゾーマです。

この両方をもっていないとナシアムとかナシゾーとかいわれさげすまれます(笑)

今は魔法フェスの開催中でダークドレアムが出る確率が高くなっています(といっても僅かですが)がここで初めてダークドレアム引いた人が

ナシアムまだおる(笑)

などとのたまいます。

私はダークドレアムは2体ありますがゾーマがいません。但しゾーマは今日の3時以降から数日間当たる確率が上がる(魔法フェス第二弾)のでこれにかけてみようと思います。

格差で一番身にしみるのはドレアムゾーマ以外のモンスターでいくと即パーティを解散されます。

イメージするとみんなで食事にいこうと盛り上がっている時に私も行こうかななどというと

やっぱりやめようぜ

ということが目の前で展開されるのですね。

一応私はドレアム2体持ちなので肩身の狭い思いはしませんがなにしろ非常に低確率なのでいくら課金してもそうそう引けるものではありません

ところが強者をみるとドレアム☆4(これは5体引いたということです)の人がかなりいます。多分ですが(ひがみが入っていますが)この時期に1日何十万円単位でガチャを引いているのだと思います。さすがにゲームにそのくらいのお金を使うのであればオーディオのケーブルに投資します。<最後はオーディオか・・(笑)

| | コメント (0)

中途半端

みなさん、こんにちは
個人的に仕事で一番嫌なことは中途半端な奴とのディスカッションです。

この中途半端というのは一応専門家といわれる人で自分自身もそれなりに自信をもっていて現状に満足している人です。

全然知らないわけではないし基本的なことは知っている・・・・それだけの人でそれ以上の奥行きがあるということ全くご存じないのですね。

先日やりとりしていてこの人は上記の中途半端な人です。会計に関する資格があり自分では会計のことは自信をもっているようでした。

ところが世の中は会計とか税金とか法律だけで動いているわけではないのですね。

この人が見て少しトリッキーな内容がありました。この人は何も知らないわけではなくある程度の基礎知識があるのでそれがどういうことがわかりました。

ここまではOKです。

ところがその後その人の予断の連続でドンドンネガティブな思考に陥ってしまいました。

個人的にはこういうタイプが進歩がなく一番始末が悪いのですね(^_^;)

ビジネスにおいては似たような事には何度も遭遇しますしその時のリスクを発生を回避使用として行動するのはいいことですが全く同じ事例はそうはありません。

前の会社ではそんなことやっていなかった
前はこういう風にしていた

とかいう人けっこういます。(これは無能者の常套文句です)

内心はそれだったら前の会社辞めるなよ

と思ってしまいます。

この中途半端な奴がネガティブな予断に巻き込まれると自分自身で脱出するかそこから逃げたすしか方法がありません。(大抵は後者です)

ちなみに私は自分はまだ未熟だというビジネス的な謙虚さはありませんがまだまだ深みはあるし自分自身が知らない深みが多いという認識はあります。

足らずを知るというのがいいのかもしれませんね~

| | コメント (0)

2016.12.23

鬼門

みなさん、こんばんは
私は地図を読んで知らない場所へ行く事が出切る能力は著しく劣ります。

汐留のベビーシュタインというピアノがおいてあるホールがあるのですがここへはどんなに丁寧に教えてもらってもたどり着くことができません。

今年2月にここでコンサートがあったときは問題なくたどり着いたのですが、4月のコンサートは二時間以上彷徨った挙げ句たどり着くことが出来ませんでした。

このホールでは演奏会をけっこうやるのでいつまでもたどり着けないなどといっていられません。

最初無事にたどり着いた時は新橋駅からではなく汐留駅から行ったのだと思います。

昨日コンサートがあり新橋駅からグーグルマップを使っていったのですが一時間以上彷徨って

今日もたどり着けない

という感じになりタクシーに連れて行ってもらいました。

4月たどり着けなかった時はこのホールの住所などを持っていなかったのですが今回はこうなってもいいように住所だけはメモしておきました。

車に乗って町並みをみていると全く逆方向に行っており多分自力出歩いていたら3時間経ってもたどり着くことは不可能だったでしょう。

ホールがハウルの城のように移動しているわけではないのでたどり着けないというのは全て私に問題があります。昨日は丁寧に道順まで教えてもらったのに・・・

帰りに汐留が近いということを思い出し汐留駅からの道を覚えました。

新橋から行くのは諦めました(^_^;)

| | コメント (0)

1357と1570

みなさん、こんにちは
表題の数字は何かというとこれは株の証券番号です。
両方ともETFですが1357は日経平均が下がると騰がるもので変動率が日経平均の約2倍になります。例えば日経平均が1%下落すれば1357は2%上昇しますし、1%上昇すれば2%下落します。これは日経平均が今後下がると思っている人が買うものになります。

1570は日経平均が騰がるとその上昇率の2倍騰がるものでこれは日経平均が将来騰がると思う人が買います。

東京市場は11月9日のアメリカ大統領選挙でトランプ氏が有利になり爆下げしました。
このときは1357は爆騰げしました。267円高の2,820円となんと10%以上上昇しました。

その後の東京市場はご存じのように最近は甘いですがそれでも上昇トレンドになり昨日の終値は1,939円とかなり下がっています。ところが、これをお金を借りて買っている人が非常に多いです。直近の数字は1800万株がまだ精算されていないもので日経平均が下がるということにベットした人がこれだけいたことになります。

基本的に日本人は逆張りが好きで下がった時に買う傾向にあります。

では1570はどうかというとこれは同じ11月9日に1,210円下がり10,580円でした。
これも昨日の終値は14,950円になっています。

ところが1570はこれを空売りしている人が実に多いのですね。直近で350万株弱の空売りがあります。(これに対してお金を借りてこれを買っている人は310万株ほどです)

ようするに日経平均が下がることにベットした人が非常に多いです。

外人はクリスマス休暇に備えて先週辺りからポジションを縮小していると思われますが日経平均はそれほど下がっていません。昨日は3連休前の最後なので下げてもいいのですが微弱の下げでした。

これは結果として日経平均が下げることにベットした人達が少しずつ手仕舞いしているので(手仕舞いは日経平均が騰がる方向になります)なかなか株は下がりません。

このポジションを持ち越す人は重苦しい年末年始になるでしょう。

| | コメント (0)

任天堂無残

みなさん、こんばんは
任天堂の株価が下げ止まりません。
任天堂は長い持ち合いを経て11月24日に28435円をつけました。その後少し価格が横ばい(通称ヨコヨコ)が続き12月9日に1000円以上騰がりました。この流れだと上昇トレンドになったということで翌週の最初から買いが入り30,180円まで騰がりましたがこれが天井となりその後ほぼ下げ続けました。かりに30,180円で買って今日まで持っているとすると(今日の終値が23,595円なので)最低100株買っていたとすると70万円くらいの損失になります。

ではここまで下がったので買い時なのかというと今日で任天堂は75日平均線を下回りました。これはこの75日間で任天堂を買った人は総じて報われていないので騰がると売りを浴びせられることになりなかなか騰がりません。

未来のことはわかりませんが今は見ているだけのほうがいいかもしれません。

買ってホールドしている方にはお気の毒だと思いますが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.18

死ぬ運命の会社

みなさん、こんにちは
物騒なタイトルですが・・・・

会社も運営を間違えると死にしますし、人間と違って突然死はそれほどありませんが(といってもないわけではありません)症状が積み重なってじわじわ死に至るということは多くあります。

会社の死が多いのは3月末とか年末が多いみたいです。これは支払手形が落ちるのかこのタイミングで資金がないので倒産ということになるようです。

少なくとも決算書に死の兆候が現れるまでかなりの時間を要しますし、ここまで兆候が現れると手の施しようがありません。

ただここに至るまでのプロセスというか会社の死のプロセスを知っておかないと適切な処方箋が不可能になります。

こういう兆候は外の人間はなかなか知ることができないのですがそれでも兆候を知ることはできます。
会社が死に体になると支払が滞納します。この場合に会社にかかってくる電話の半分以上は支払の督促になります。

税務署
都税事務所
社会保険事務所
リース会社
クレジット会社

などなどですね。

これはほとんど経理に回ってくるので経理はお詫び専門になります。社長に判断を仰ぎたいけど社長は不在(逃げ回っているとか(笑))が多く経理の人は毎日毎日お詫びするだけです。

ちなみにヤバイ会社に勤務していると給料から社会保険を差し引かれますが資金繰りが苦しい会社だと給料から差し引きいた社会保険料を社会保険庁に支払わずに使ってしまうことがけっこうありこうなると個人は社会保険は給与から差し引かれますが国庫に納入されていない事になり保険料を納付していないということになるので注意が必要になりますね~・・・・悲劇ですが・・・

経理の人は会社の預金残高を知っているので一般従業員よりはヤバイと感じるのが早いです。

経理のスタッフの退職が続いたらヤバイかもしれませんね~

勤務している場合は早期に辞める
取引している場合は取引をしない

ということが大切でその兆候に注意しなければなりません。

え・・・お前はどうかって?
私は基本的に帳簿をほとんど見るのでそういう兆候があれば早く知ることができるので大丈夫です(^_^;)。

それに基本的に変な会社とビジネスしません(笑)

| | コメント (0)

2016.12.17

頭打ちの悪寒

みなさん、こんにちは
昨日の東京市場強かったでした。またNYのダウ工業株指数は僅か8ドル安でした。

これだけみると大したことないようですが相場はいいときに悪い時のことを考えていた方がいいようです。(ダウ工業株の指数はあまり役にたちません)

実は気になるポイントがあります。といっても直ぐに暴落が来るとは思っていません。例え話だとダムから水がチョロチョロ漏れているようなイメージでしょうか・・・

まず昨日のダウ輸送株指数は91ドル安の9167ドルでこれは25日平均線を割り込みました。赤信号その1です。ただアメリカ人は日本と違い25日平均にはあまり重きをおいていないようで50日移動平均を重視しているそうです。

50日移動平均は8700ドル辺りなのでまだ余裕があります。50日平均を割るとマズイシグナルになるでしょう。

ジャンクボンド債ETFは昨日は下げなかったものの50日平均ギリギリなのでいわゆる正念場にきているようです。これが下放れて50日平均を割り込むとマズイです。

ドル円は急激な円高になっていないのでまずはセーフって感じです。さらにRSIも逆行していないのでこれも急に円高になる兆候はありません。シカゴ投機筋の持ち高をみると12月6日時点ですが円売りポジションが買ポジションを上回っています。この辺りが最近の円安の原因の一つなのだと思います。このデータは日々公表ではないのですがこれが急速に解消させると円高になるということになりそうです。

原油は微増、金は下落  これは相場にとって都合がいいようです。

米国10年債利回りは横ばいで2.599%

です。これも問題ないと思います。

ということで今のところの傷はダウ輸送株指数とジャンクボンドETFに数字は異変がないかどうかチェックしておいたほうがいいようですね。

昨日の日経平均先物夕場は120円安の19,260円なので月曜日は安い処から始まるでしょうね。

| | コメント (0)

2016.12.15

あなたは幸福ですか?

みなさん、こんばんは
相場の格言で

相場は悲観中で生まれ
懐疑の中で育ち
楽観の中で成熟し
幸福感の中で消えていく

というのがあります。個人的にはまだ幸福感はありません(笑)

ドル円は117円を超えましたしFOMCで利上げを決定しました
昨日NYダウはやや下げましたがこの程度の下げはどうってことないと思っていますが
気になる点があります。

NYダウ工業株指数のRSIという指標の頭が下がり始めました。これはピンポイントで下げを予告できるものではありませんがRSIが逆行すると遠からず相場は調整することが多いそうです。

NY金先物のRSIが上昇してきました。一般に金が高いと株にとっては都合が悪いです。
相場そのものは上昇してはいませんが底練りという感じでこれもそう遠くない将来金価格が上がることになるかもしれません。

昨日はダウ輸送株指数は1%以上下げました。

ジャングボンドETFは1%まで下げていませんが50日平均線すれすれになってきました。

一気に暴落するということではないかもしれませんが、これで幸せな人が多いと相場は終わる(笑)・・・・かも

基本的にダウ輸送株指数とジャングボンドETFが両方とも50日を割ったら株式投資は休んだほうがいいかもしれませんね~

| | コメント (0)

2016.12.10

それぞれの能力

みなさん、こんにちは
5年以上前の話ですが人の能力について考えされられることがありました。
これはその当時も同じような事を感じていたので当ブログでも書いたことがあります。

こういう話です。

私のクライアントのフランス人の社長が日本とアメリカの会社の社長を兼務しておりアメリカの会社からも給与をもらうようになりました。その時に日本での申告はどうなるのかということでした。一応表立ってウリにはしていませんが私は税理士資格はあるので大まかな流れはわかりますがアメリカの税制には詳しくないので日本の税理士でUSCPA(米国公認会計士)の人にこの社長の申告をお願いすることになりました。この人をNさんとするとNさんは英語は私など比べものにならないくらい上手で日本の税金のこともアメリカの税金のことも詳しい(というよりもプロ)ので能力的には何の問題もなく適切でした。

そこで色々な問題を洗い出してクリアーするために事前に3回ほど打ち合わせをして取りあえずは疑問点はないように思えました。

私はここまでくれば後は簡単なのでこれで終わったと考えていました。

Nさんは能力があるし英語で説明できるスキルがある(私のように単なる資格だけはあるけどそれを売り物に出来ない奴とはレベルが違う)

確定申告は3月15日までですが、2月の後半になってもNさんから連絡がきません。

????と思いNさんに連絡しました。

社長は出張が多いので3月15日辺りに日本にいるとは限らないので事前にスケジュール打ち合わせて進めないとマズイ

とアドバイスしました。

Nさんは必要な情報は私(って私です)が集めることになっていましたよね~

といい内心はそれだったらお前いらね~じゃんと思いつつかなり不安になりました。

Nさんは個々の能力はこの件に関しては私よりも遙かに優れていて比べものになりません。

この後社長は話しにならかったらしく私に助けを求めてきました。私は社長にこの分野はプロではなくStudentレベルなので私は作ったものをもっと詳しい人にチェックしてもらおうと思っているけど(私以外の人間があなたの所得の内容を見ることになるけど)了解してもらえるか?

ということで結局事無きをえました。
この直前に社長はNさんの事務所に資料を持って出向き説明したのですがここで披露出来ないようなレベルで話にならくて私の携帯の留守録に死にそうな声で

Please help me (泣)

って感じでした。

私の作業が終わってからNさんから社長の確定申告書が送られてきました。私が作ったのと結果は同じになるはずですがどういうわけか私が最初に間違って作ったものと同じ結果だったでした・・・・これって一体・・・(^_^;)

人間は個々には適性があり、

英語がすごい
経理や税務の知識がすごい
頭がいい
ピアノが上手
歌が上手

など能力がありますが、これらの能力を司る能力があるのではないと思っています。今回のNさんの例はNさんの能力を司る能力がトホホだったのでしょう。例えなこの他に慎重性とか誠実性などの能力も出動させなければならなかったのだと思いますし個々の能力にどういう具合にコミュニケーション能力を組み合わせるというような能力が加わって人としての全般的な能力が機能していくのだと思います。

この全体を統括する能力自体目に見えるものではないのでわかりにくいのですがこれが一番大切なのだと思っています。

このように考えると、AさんはBさんよりも頭がいいとか知識が多いとかいうパーツレベルン能力を比較して優越感に浸ったり劣等感を抱いたりするのはあまり意味がないような気がするというのが現在の私なりの結論です。

| | コメント (0)

阿鼻叫喚続く

みなさん、こんにちは
昨日は東京市場は異常でした。

一般的に株は騰がったほうがいいのですが今回は休養がほとんどなく上昇のみで見ているだけで不気味さを感じます。

専門家によれば12月1日に高値をつけて12月5日まで冴えませんでしたが12月6日から昨日まで毎日爆騰げで日経平均で900円くらい上昇しました。

これがまだ爆騰げ、爆下げを繰り返していれば空売りした人も買いもどすチャンスはありますがこの900円上昇している期間は毎日上昇しているので冗談ではなく息が出来ない状況で毎日首を絞められている感があります。こうしているうちに仕掛けている銘柄によっては逆日歩という金利が発生してこれが損失に追い打ちをかけます。

これと逆の現象は今年の1月2月でした。感覚的ですがこのときは日経ダウが毎日500円以上下がっていた感じがします。

ただし現金で買ってから株が下がって損をした場合は買った値段以上に損失が膨らむことはありません。お金を100出して株をかってその会社が倒産して価値が0になっても損失は100になりますが200にも300にもなりません。

とっころが株価が100のところで空売りした場合は最初は100キャッシュがあったことになりますが、これが80に下がるとここで買いもどして20の利益ですが、120に騰がると2のロスがでますし500になったら400のロスがでます。今はこの例だとかなりのロスが出ていると思いますしこれに逆日歩が追い打ちをかけます。

私はチャートを見る能力はありませんがなまじチャートを読める人は12月1日の高値とその後の冴えない動きをみてトランプラリーは終わったと判断して空売りをしたのだと思います。

彼らが取り得る作戦は3パターンです。

1)泣く泣く損して手仕舞う
2)来年下がることを期待して損失に耐える
3)来週は海外がクリスマス休暇に備えてポジションを落とすので来週なにがなんでも手仕舞いする

です。

これは特定の銘柄を空売りしている場合も日経平均先物を売っている場合も同じです。

仮の話ですが12月1日に日経平均先物を空売り(最低売買単位の1枚としましょう)したとします。奇跡的に一番高い時に売れたとすると18,760円です。たったの1枚ですがある程度経験がある人はミニ1枚なんて勝負はしません。いわゆるラージだとしますと1000倍の倍率になります。昨日の先物の終値は18,990円です。

騰がったのはたったの230円になりますがこれを手仕舞うとしたら23万円のロスになります。個人でもよほどのお金持ちでもない限りこんな金額痛くも痒くもないということはありません。

ちなみに昨日の日経平均先物の夕場はさらに180円高の19170円なので41万円のロスを抱えたまま週末を迎えることになります。

来週はどうなるかもちろんわかりません。

もっと阿鼻叫喚かもしれませんし、空売りした人がホッと一息つけるかもしれません。

え・・・・私はどうかって?

基本的に空売りは私はしないですからこの阿鼻叫喚組には入っていませんが昨日は自分のルールに引っかかりメインの銘柄を2つ手仕舞いしたのでちょっとショボーンって感じです。(^_^;)

自分の中でこんな中で降りるのはバカだという考えと自分が決めたルールを愚直に守らないと今はよくてもいつか自分が阿鼻叫喚になるという間で揺れましたが前者を選択しました。

| | コメント (0)

2016.12.07

死屍累々

みなさん、こんばんは
下がるかどうか別にして今週は一番下がりやすい週でした。
イタリアの選挙があり、先週末の雇用統計と今週末のSQがあり本来であれば今日はヘッジファンドのポジション整理のために大荒れになっても不思議ではない日でした。もちろん明日からどうなるかわかりませんが・・・

今日の東証1部の売買金額TOP100で貸借倍率が2倍以上の銘柄は30くらいでした。残りの70は貸借倍率は2倍以下です。

これはどういうことを意味するかというと・・・

株は私のように良い子は自分のお金で買ったりうったりしたりしています中にはお金を借りて買う人と空売りする人がいます。これらは信用取引といって6ヶ月後には必ず決済しなければなりません。

貸借倍率は

空売り÷お金借りて買った株

です

空売りはこれを決済するためには買いもどす必要がありこれは将来の買い圧力になります。

お金を借りて買った株はこれを売って決済するので将来は売り圧力になります。

一つの見方ですが貸借倍率が10とか20とかというように多いというのは将来売り圧力がありあまり騰がりません。

ところが貸借倍率が1とかだと空売りが多いので将来の買いが多いという判断になります。油をしみこませた紙に火がつくような感じになることがあり、今がそんな状態だと思います。

東証一部で一番貸借倍率がヤバイのは大東建託で0.06倍です。

これ空売りした人は息できません。

これは空売りした人が精算しようとして買うとそれがまた値上がりを呼び買いが買いを呼ぶという感じです。

空売りやった人達がポイントになります。

彼らがホッとするのは相場が下がった時でこの場合高く売って安く買いもどして利益を得ますが相場が下がらないと買いもどせません。空売りは株を借りて売るのでこの株が人気かすると株を借りるだけで金利を取られます。

今は空売りした人は完全に首絞められている状態ですし、ここで買いをすることによって手仕舞いするとエライことになります。

空売りした人は今は阿鼻叫喚でしょう。

ではこの後下がるかというとわかりませんが今のところ下がるシグナルは出ていません。今晩のニューヨークが

ダウ輸送株上昇
原油上昇
米国10年債利回り上昇

だったら明日は空売りした人は声も出なくなると思います。

え・・・私はどうかって・・・・

高見の見物です(^_^;)

| | コメント (0)

2016.12.03

未来のことはわかりませんが・・・

みなさん、こんにちは
トランプ氏が選挙に勝ってから円高になると思われていたことが円安になり米国10年債の利回りが上昇しました。その結果ニューヨークや日本株は上昇しました。

とはいっても株式市場が続く限り未来永劫上げ続けることは不可能だし下げ続けることもありません。

今はこれだけ騰がるととその後は暴落が来るとか色々なことをいう人がいますが、実のところよくわかりません。

昨日はアメリカは雇用統計でした。結果は素晴らしいということはありませんが落胆する内容ではありませんでした。その結果ダウ工業株がやや下げました。下落幅は20ドルくらいなのでこんなの下げたうちにはなりませんが個人的に気になる現象があります。

モメンタムという指標で私はメインではつかいませんが大抵横目でみています。
これはMACDとシグナルという指標の差で差がプラスで大きければ相場の勢いがあるという見方をしますがこのところ急速にこの差が少なくなっています。一番勢いがあると思われた時は11月14日でこのときはこの差は125もありました。これが昨日は4.38と激減しています。これは直ぐに暴落が来るというものではありませんが、調子に乗っていると近いうちに痛い目に遭うよということになります。

ダウ輸送株のこの差に至っては直近ではマイナスになっていて10年国債の利回りはコレも僅かですがマイナスになっています。

ようするに今までと違って力強く騰がるのは頭打ちになる日がそう遠くない(ピンポイントで当てることはできませんが)ということを表しているようです。

環境から考えると来週末は日本はSQで水曜日、木曜日が下がりやすい日であり、年末は個人が節税のために損した株を売却して利益を圧縮しますから下げの圧力はあると考えてもいいと思います(下がるかどうかわかりませんが)

暴落するとかはっきりしたことはいえませんが少なくとも頭打ちになっても不思議ではないということになるのだと思います。

警戒するにこしたことはないですね~

| | コメント (0)

フランスの香気

みなさん、こんばんは
今日はコロラトゥーラソプラノの福田美樹子さんの

歌う思い出

というタイトルのコンサートに行ってきました。

メインはフランスの曲でピアノの白取さんとの息もぴったりでまた声とピアノの音色もピッタリでした。後で聞いたらピアノはスタンウエイでした。福田さんの羽毛のような声を乗せる野にマッチした弾き方で素晴らしかったと思います。福田さんの歌はまさに鈴を転がすような感じでした。

第二部になりフルートの十亀さんが加わりました。十亀さんとは合唱の練習でよくお会いするのですがフルート吹きということは漠然と知っていましたが自分の身近にこんなに素晴らしいフルート吹きがいるとは灯台下暗しでした。フルートの音色は美しくしかも豊かなテイストでした。

十亀さんの演奏は初めて生で聴きましたが素晴らしいのと先週の合唱の練習の後で食事をしたときに青椒肉絲をシェアーした人が衣装をきて舞台で演奏しているというのは不思議な感じがしました。

また福田さん、白取さん、十亀さんの3人の演奏もあり3者の音色もマッチしていました。

福田さんの声は美しくしかも高い声がずっと続いており、力が入っていませんでした。きっとなにか極意があるのでしょう。(アスリート並に筋肉を使うそうなので極意をみにつけるにはかなり大変でしょう)

福田さん、白取さん、十亀さん、良い時間をありがとうございました。T02200311_2897409313769414100

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »