« 何を買ったらいいか(^_^;) | トップページ | 毒吐く独白シリーズ »

2016.10.18

日銀の罪

みなさん、こんばんは
東京市場のボリュームは東証一部の売買代金は2兆円、出来高は20億株くらいが標準でした。

ところが最近はこの水準に達しません。

日本の個人投資家は下がったら買うという逆張りが多いのですが株式市場は思ったほど下げていないことが理由になります。先日行われたETF買いの強化で投資家の中には日経平均ではなくTOPIX指数が下がったらその日の午後に700億円くらい買うようですしこれが原因で変な表現ですが東京市場は十分に下げられなくなりました。

これが原因で逆張りが好きな日本の個人投資家は買えなくなっています。

株式投資は株価の変動がある程度の幅でなければ投資妙味はなくこれだけ硬直性が強いと日本の個人投資家だけではなく海外の投資家からもソッポを向かれているかもしれません。

今までは日銀の黒田総裁はマーケットフレンドリーだと思われていましたがこのところ冴えません。また今の異次元金融緩和は将来日本の経済は変になったときにあれが原因だよね~といわれるようなことだと思っています。

私の意見ではもはや日銀の役割は終わり後は政策の問題だと思っています。

そろそろ日銀はお役御免ということで退却したほうがいいでしょうね。

|

« 何を買ったらいいか(^_^;) | トップページ | 毒吐く独白シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何を買ったらいいか(^_^;) | トップページ | 毒吐く独白シリーズ »