« ドイツ銀行の危機 | トップページ | 持つものと持たざるものと・・・ »

2016.10.01

未来のことはわかりませんが・・・・

みなさん、こんばんは
相場の状態を判断する場合に割り切りですが25日平均線がとても大切になります。
例えば日経平均が25日平均を上回っているかどうかが大切になります。
例えば金曜日は日経ダウは16,449円で終わりました。

25日平均値は16,720円なのでこれを上回るまでまだ距離があります。

このことで現状の東京市場は安心とはいえません。

最近はドイツ銀行の危機がよく取り上げられています。ただしこれはどうなるか分かりませんがヘッジファンドの口実に使われやすいので危機を煽ったり、実はそんなに酷くはなかったとか目処がついたとかころころ変わるでしょう。

同じように原油もそうです。現在は原油は供給過剰で価格は下落していますが産油国が減産を話合っています。減産の大枠は決まったようですがどの国がどのくらい生産するのかはまだ決まっておらず具体的なことは決まっていないと思われますが、減産の合意ができたで原油価格は上昇したり・・・

こんなことはいくら考えてもわかりません。かえって新聞など読まないほうが余計なものに触れないのでいいのかもしれません。

来週末に雇用統計があり、その翌週末はSQなので10日から14日までは相場が下がりやすい状態にあります(下がるかどうかは不明です)

また11月決算のヘッジファンドの解約が45日ルールで10月15日までなので14日辺りは危険な日かもしれません。

まだ与太話のレベルですが・・・

いずれにしてもイケイケドンドンとか強気一辺倒という感じではないと個人的には思っています。

ポジション管理はきっちりした方がいいですね~

|

« ドイツ銀行の危機 | トップページ | 持つものと持たざるものと・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツ銀行の危機 | トップページ | 持つものと持たざるものと・・・ »