« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016.10.30

適正な決算は大切ですね~

みなさん、こんにちは
最近新しく関わった会社があります。9月後半にこの会社の顧問税理士から法人税の申告書のドラフトが送られてきてチェックして欲しいということでした。この会社の持ち主が6月に天に召され家族の方はいきなり申告書を送られてこれに押印して欲しいといわれても

???

です。そこで私が6月からこの会社に関わりだしたので私が代わりにチェックすることになりました。

税金計算そのものは大きな間違いはありませんが(ちなみに私は楽譜は読めませんが法人税の申告書とか決算書は読めます(^_^;))決算プロセスに気になるものがありましたが時間がないので決算そのものにゴチャゴチャいうのは止めました。

一般論ですが税理士事務所に経理をお願いしている場合は課税所得はキチンと計算しますが会社の決算は退職給与引当金(正確には退職給付引当金といいます)のようなものの計上がおろそかになっていることがあります。

今回はまさにこれでした。

平たくというと必要な費用が計上されていない状態の結果をみて配当を決めていたり利益計画を作っていたりしたんですね。

これは大変危険なので先日会社の担当者と打ち合わせをして今期から必要なものは計上しようということにしました。

会社の決算を適正に行うというのは大切なことですしまた基本中の基本です。
ここの税理士には決算をキチンと勉強して欲しいですね~(笑)

| | コメント (0)

2016.10.29

何をシグナルにするか

みなさん、こんにちは
株式投資はグローバルマネーがリスクを好むのかリスクを避けているのかによって私達の行動が変わります。これをマクロといいます。

もちろんグローバルマネーがリスクを好めば全体としては株は騰がるでしょうしリスクを避ければ今年の1月とか2月のような土砂降りになるでしょう。

普通はこういうものを直接肌で感じる立場にいない人が多い(もちろん私もそうです)ので自分でそれなりのシグナルを探す必要があります。

例えば天気が晴れだったらマネーはリスクを好むなんていうものがあればその日の天気だけに注目していればいいのです。シグナルは多すぎてもあまり意味がありません。

私はメインのシグナルとサブのシグナルがあればいいと思っています。

また東京市場はニューヨーク市場と無関係ではないのでニューヨーク市場でマネーのリスク回避があるかどうか確認する必要があります。

ニューヨーク市場ではニュースでよく使われるダウ工業株はアテになりません。景気に影響するのは素材や輸送から初動は始まるので、ダウ輸送株指数の傾向が大切です。日本人は25日平均値を大切にしますがアメリカ人は50日平均を大事にするそうで今の数値が50日平均を超えていたら○下回っていたら×です。

昨夜のダウ輸送株指数は8018.55ドルで50日平均は7969ドルなのでこれは○です。

これを構成するユニオンパシフィック鉄道の株価が軟調だというのが気になりますが全体として上昇しているのでまあいいかという感じです。

次に最もリスクを好み臆病なマネーであるジャンクボンドのETFがどうなっているか確認する必要があります。86.28ドルで50日平均は86.68ドルで下回っているので×ですが今のところ若干なのでこれがドンドン下落していくと要注意です。現状はやや警戒です。

東京市場ではリスクを好むマネーのシグナルは東証2部指数です。(日経ダウではありません)昨日は4636円で25日平均は4500円くらいなのでこれは○です。幸い上昇基調になっています。

ニュースをみるとアメリカはもうダメだとか暴落がくるぞという人もいますがシグナルをみる限り死角はありません。暴落はないとはいえませんが暴落の前触れとしてこれらのシグナルが暗転します。

これらが下がってきたら要注意です。

シグナルではピンポイントに暴落はいつくるか、上昇はいつくるかということは当てられませんが安全か危険が迫っているのはを知るにはいい数値です。

株式投資をする人はこれらは毎日チェックしておいたほうがいいです。

暗転したらポジションを縮小したほうがいいですね。

今回挙げたもので気になるのはジャンクボンドのETFが冴えないのですがこれが即50日平均を上回れば良し、さらに下放れすれば警戒ということになるでしょう。

サブとしては
ドル円 円安が好ましい
ユーロドル ユーロ安が好ましい
金価格 下落が好ましい
アメリカ10年国債利回り 現状は上昇が好ましい

でしょう。

こっちも金が上昇しているのが気になりますが決定的に暗転のシグナルは出ていません。

当面コワイのは11月の2週目ですね。大統領選とSQがあるので下がりやすいですが11月はどうでしょうか・・・

ちなみにどんなにもっともらしいことをいっても未来が分かる人は(多分)いないと思います。

| | コメント (0)

2016.10.27

ビジネスの能力

みなさん、こんばんは
私達がビジネスを行う場合大きく2つの能力があります(細かくいうと2つどころではありませんがとりあえず2つにします)

一つはプロフェッショナルとしての質というか能力です。

もう一つはお金を稼ぐ能力です。

本来であれば有能な人のところに自然と仕事があつまりそれに伴い稼ぐお金は増えていくというのが望ましいのですが残念ながらそうではないようです。

また世間一般ではどんなことをどのレベルでやっているかといいよりも年収○千万とか○億円とかいうとそっちのほうに目が向きます。

ところがお金を稼ぐ能力と仕事をする能力はあまり関係がありません。

誤解されやすいのは年収が高いとその人の言っているいることが全て成功者の言として肯定されやすくまた本人も

俺はすごいんだ!

と勘違いしやすいです。

お金を稼ぐ能力が高いのはそれはそれで立派だと思いますがだからといってそれがオールマイティーだと思うとその先に待ち受ける落とし穴にハマるかもしれませんよ~

これで勘違いして失敗した人は星の数ほどいますからね~(^_^;)

| | コメント (0)

2016.10.25

これって変だと思うのは変ですか?(^_^;)

みなさん、こんばんは
最近税金については変だと思うことがあります。

といっても税とは・・・とかいうつもりはありません。

我が国では給与所得者が多いと思いますが給与は総支給額が10万円だとすると10万円のキャッシュをもらえるわけではありません。所得税とか社会保険とか差し引かれてもっと低い金額が手取りになります。給与明細をみると源泉税とか源泉所得税とか言う項目があると思いますがそれが税金です。(住民税も税金ですがここでは面倒なので住民税は考えません(^_^;))

本来は税金は所得がある人が申告をして払うものですが、この制度は源泉徴収制度といい給与だと会社が国に変わってみなさんから税金を集めてまとめて会社が税務署に納めるという流れでになります。元々源泉徴収という方法は戦争をするときの戦費の調達を確実にするための方策だったそうですがあまり便利なので我が国では続けているのだと思います。

いわば税務署の事務を会社が代わりにやってあげているわけです。

本来であれば税務署は会社にこの事務手数料を払うのですがこれはありません(^_^;)

さらに会社が差し引いた税金は預かったお金なので納付期限まで納めないと罰金と遅れた分の金利がつきます。例えば10月の給与から差し引いた税金は翌月の10日までに納める必要があります。(特例がありますがそれを言うとややこしく長くなるのでここでは触れません)

余談ですがこの源泉徴収した税金とお客様から預かった消費税は預り金なので即納めないと税務署は正義は我にありということで容赦ないので納付は送れないようにしてください。

国の代わりに徴収事務をやってやり手数料はなしで国への納付が送れると罰金と金利です。

これってありなのかにゃ~

また給与でなく事業をやっていて確定申告をしている人や会社の税金は去年の税金に基づいて計算して今年の税金を予め前もって払います。例えば平成27年の税金が100だとして今はまだ平成28年は終わっていないので今の時点では税金はいくらなのかわかりません(大体はわかるでしょうが)

そこで国は税金を取りっぱくれないように平成27年の税金の半分の50を8月の終わりまでに前もって納税者に払わせます。これ自体はありえると思いますがこの前払分の支払が遅れると罰金と利息がでます。

前金で払わしておいてその支払いが遅れると罰金と金利が付くというのはなんか変な感じがします。

もっとも税務署は真面目に払った人と遅れた人と同じ扱いだと真面目に払った人がバカをみるというと思いますが・・・

法律でそうなっているのでやむを得ませんがなんか変だと思いますね~

| | コメント (0)

どちらのタイプですか?

みなさん、こんばんは
私たちは仮にプロゴルファーだとします。

そこに私たちを贔屓にしてくれるゴルフを趣味にしている年配の人がいます。
彼の腕前はシングルです。シングルというのは18ホールは規程で回ると72(パー72といいます)ですが、アマチュアが72で回るのは至難の業で82以内出回る人をシングルプレイヤーというそうです。(一説には77という説もありますがここではそれほど重要ではないのでこだわりません)
シングルプレイヤーはアマチュアの中では憧れられるレベルの腕前です。

要するにゴルフの腕前に自信があるゴルフを趣味とする人がいるということです。

彼は私たちに

もっと良いスコアーを出したいので自分のスイングをみてアドバイスが欲しいと依頼してきたとします。

彼はいくらシングルでも我々プロからみると話にならないくらい下手です。
プロゴルファーはプレッシャーがないと大抵は1ホール60台で回るそうです。

そこで

1)
直すも直さないも悪いところだらけ出てのつけようがないです
スイングを最初から作りなおさなければダメです・・・・キッパリ

2)
いやー今のままでもお上手ですが肘の使い方をもうちょっと壁を作って(私は実際はゴルフをやらないで自分でも何言っているかわかりません(^_^;))インサイド気味に打つといいですよ~

真実は1)ですが客は自分の腕前に自信をもっており彼の仲間内ではちやほやされているのでこれをいわれると気分を害するでしょう。

2)は彼はプロに褒められたということで気分はいいでしょうし改善点を教えてもらえるので基本的には喜ぶでしょう。

これは1)が良くて2)がダメだというような話ではなく私たちが婦rゴルファーとして何を目指しているのかによって答えが変わると思っています。

個人的には1)でありたいと思っていますが・・・・

| | コメント (0)

2016.10.23

片方に偏らないほうがいいです。

みなさん、こんにちは
アメリカの大統領選挙は11月8日に行われます。下馬評ではヒラリークリントン有利ですが下馬評とかあるいは賭のオッズは当てになりません。

記憶に新しいイギリスのEU離脱問題で大方の予想は離脱しないということでこれも自分の頭で考えると(限定されアット情報ですが)離脱するようなバカなことはしないだろう

でしたが結果は離脱(笑)

こういうもの特に選挙は水物で何が起こるか分かりませんl。離脱しないということで買いポジションを膨らませていた人は冷や汗をかいたでしょうし、ここから売りで入った人はわずか1日で大きな利益を得たのだと思います。

・・・え・・・私はどうかって・・・

この6月24日は打ち合わせ中でリアルタイムで知ることは出来なかったので傍観してました。

今回もヒラリー勝利でトランプリスクはなしということで買いポジションを膨らませていて開票結果が意外にトランプが善戦したりあるいはトランプ有利になったりすると冷や汗をかくことになります。どうなってもいいようにフルインベストは避けてある程度キャッシュ残しておいたほうがいいかもしれません。

また仮にヒラリーが勝ってもその後政策がマンネリだったら株は下げる可能性があるのでヒラリーが勝ったから萬歳、問題なし・・・とはなりません。

| | コメント (0)

2016.10.20

全面的に私が悪いんですがしかし・・・・

みなさん、こんばんは
今日はゴミのことでちょっとしたことがありました。
結論からいうと私が悪いのでこれは弁解の余地はありません。

我が故郷のゴミ出しは火木土でそれ以外はゴミは出してはいけないそうです。ゴミは朝8時くらいに回収にきます。ちなみに我が横浜の団地はゴミは毎日ゴミのコンテナーに捨てればよく何時までに捨てなければならないということはないのでかなり奇妙な感じがしています。

昨日までのゴミはちゃんと出したのですが今日の昼頃まで出たゴミは出せないのですが、駅までの途中の道にゴミを捨てる入れ物がありました。これだとカラスなどがつつくことはなくまた都会と違いゴミを捨てる入れ物がゴミで満杯になるということはありません。

今日の午後は本来はゴミは捨てられなのですが私は一つだけゴミを捨てる入れ物にいれようとしたら見知らぬ男性がなにかいって近づいていました。故郷の方言なのですが私は何をいっているのかわかりませんでしたがわかったのは私のようなものがゴミをすてないようにずっと見張っているということでした。

まあそれ自体何の問題もなく本来ゴミを捨ててはいけないタイミングで捨てようとした私が悪いので黙って引き下がりましたがこの男性は仕事をリタイアした年寄りではなく私より若い人でした。

それがウイークデーにゴミを捨てる奴を見張っている

というのは何だかなーと思いました。

だた我が故郷は勤め人よりも農業をやっている人もいるので一概に仕事をしていないとはいえないと思いますがたとえどんな環境でもゴミをゴミ捨て以外の日に捨てる奴がいるかどうかずっと見張っているのは嫌ですね~

でも悪いのは私なんですけどね~

| | コメント (0)

毒吐く独白シリーズ

みなさん、こんばんは
私はスーパーや通勤電車の中で不条理と思われるシーンに遭遇します。
多分他の人よりもこういうシーンを引き寄せる能力があるようでけっこう頻繁に遭遇します。

大抵加害者はデブかババアです。

デブとかババアという言葉は私は普段は使いませんが単に太った人をデブ、年齢を重ねた女性の方をババアといっているわけではありません。

特にスーパーで遭遇することが多くカートを使って売り場の前に2人分のスペースをとったまま携帯で電話しているババアは我が地元のスーパーでよくみます。

基本的に

公衆道徳無視
周囲に配慮がない
疲れを知らない

などの行為をする人がたまたま太っていた人だったらデブと揶揄し、年齢を重ねた女性だったらババア(男性だったらジジイただしババアよりも登場回数は少ないと思います)と揶揄します・・・・それも悪意をもって・・・・(^_^;)

ということで前文はこのくらいにして・・・

<毒吐く独白その1>

今日は新潟から東京へ戻ってきました。我が故郷から長岡までローカル線に乗っていたときに10メートルくらい離れたところからオバさん達のすごい声が聞こえてきます。

すごい声とは

デカイ
周囲の配慮は一切ない
自身の脳で音量をコントルールしていないので声の出し方が汚い

と内容は別にして聞くに堪えられませんがこれを40分間聴き続けました。

拷問でこういう人の声を数時間聴かせ続けたら間違いなく自白するでしょう(笑)

特に最近はソプラノ歌手の方々の美しい声を聴いているので同じ人類(ですよね?)でもこんなに違うものかと思ってしまいます。

長岡に到着して・・

これであの声から開放される・・・

と思いホッとして用事をすましイベント広場で休んでいる時に又あの軍団が近くにいて汚らしい声がcontinued

そそくさと退散しました。

こういうババアは疲れを知らないのですね(笑)

<毒吐く独白その2>

長岡におりてふと下りのエスカレータをみると小太りのババアが携帯で電話をしていました。人は公衆の面前で電話をするとなぜか声が大きくなるものです。

でですね・・・・どこで電話していたと思います。

下りエスカレータの入り口に立ったまま電話をしていました。ババアというよりも知能がない動物に見えました

<毒吐く独白その3>

東京駅に到着して改札に向かうと老夫婦が柱を背にご主人は座っていました。ご主人は問題ありません。その連れ合いが立ったままあっちこっち手を目一杯伸ばして指をさすのですが指す場所が頻繁に変わりしかも速度は高速です。

アブナイっすね~(笑)

1日で3回もこんなババアに遭遇するなんて・・・・(^_^;)

ちなみにこの毒吐く独白はフェイスブックのフレンドのピアニストの方がつけてくださいました。素晴らしネーミングだと思いますね~

| | コメント (2)

2016.10.18

日銀の罪

みなさん、こんばんは
東京市場のボリュームは東証一部の売買代金は2兆円、出来高は20億株くらいが標準でした。

ところが最近はこの水準に達しません。

日本の個人投資家は下がったら買うという逆張りが多いのですが株式市場は思ったほど下げていないことが理由になります。先日行われたETF買いの強化で投資家の中には日経平均ではなくTOPIX指数が下がったらその日の午後に700億円くらい買うようですしこれが原因で変な表現ですが東京市場は十分に下げられなくなりました。

これが原因で逆張りが好きな日本の個人投資家は買えなくなっています。

株式投資は株価の変動がある程度の幅でなければ投資妙味はなくこれだけ硬直性が強いと日本の個人投資家だけではなく海外の投資家からもソッポを向かれているかもしれません。

今までは日銀の黒田総裁はマーケットフレンドリーだと思われていましたがこのところ冴えません。また今の異次元金融緩和は将来日本の経済は変になったときにあれが原因だよね~といわれるようなことだと思っています。

私の意見ではもはや日銀の役割は終わり後は政策の問題だと思っています。

そろそろ日銀はお役御免ということで退却したほうがいいでしょうね。

| | コメント (0)

2016.10.16

何を買ったらいいか(^_^;)

みなさん、こんにちは
先週金曜日(10月14日)が株式市場では一番コワイ日というか警戒すべき日というかでしたが結果として大過なく過ぎました。多分アメリカの大統領選挙でトランプ氏が勝利ということでもない限り大きな波乱はないかもしれません。

先週はデマ(というか売るための口実)のオンパレードでこれをネットの経済ニュースなどで普通に流すのでコワイですね~

13日はチャイナリスクが蒸し返されて東京市場は暗転しましたが、肝心の中国は騰げました。(^_^;)

ニュースはこういう口実を平気に流しますからあまり信用しないようにしましょう。

当面の危機は去ったと思いますが、まずは14日は何が怖かったか確認したほうがいいと思います。

1)ヘッジファンドの解約の45日ルール
これは11月決算のヘッジファンドが多くこれを解約するには45日前に通知しなければなりません。この期日が10月15日なのですが15日は休みなので14日です。ただ解約とか損益通算(利益と損失を発生させ節税する)の動きはこれ以降はないというわけではないと思っています。

2)14日はSQ日なのでポジションの調整起こる可能性がある

です。ではこれで来週以降株は騰がるのかといわれるとわかりませんとしかいえません。この後大統領選挙以外には12月までに個人の損益通算があるかもしれません。

個人投資家が自分の利益を減らすために損をしている持ち株を売って損を実現させて税金を減らす動きが遭っても不思議ではありません。この場合は下がっている株はさらに容赦なく下げます。今のところ以下のようにシグナル的には安心なのですが急変は起こりえるので油断してはいけないと思っています。

定点観測項目としては常に為替(ドル円、ユーロドル)と米国10年債の利回りをチェックしておいたほうがいいです。

好ましいのはドル円は円安、ユーロドルはユーロ安(1.2などよりは1.1のような低い値段のほうがいい)、米国10年債利回りが上昇する

です。

この逆がマズイのですね。この逆の現象に加えて金上昇して原油が下落すると警戒を強める必要があります。

直近は

ドル円は104円台、ユーロドルは1.09の後半なので好ましいと思っています。
米国10年債利回りは1.8%台なので上昇基調にあります。

では何を買ったらいいのか・・・

そんなの私にはわかりません(^_^;)

でも自分なりのルールを作ったほうがいいと思います、

例えば現在の株価が25日平均線(中期線)を上回ったものしか買わないとか買ったものが平均線を下回ったら手仕舞いするとか

ですね。実際はこれだけだとラフ過ぎるのでもう少し条件を加えますがそれでも未来の事は誰もわからないのでいくら条件を加えてもこのルールだったら絶対に勝てるというのもは多分ないでしょう。

今年は1月と2月に急落してここで大損害を被った方が多いと思います。

株式投資もただ株を買ってそれを持っていたら凄く利益が出た・・・というのは期待できなくなってきましたね~

| | コメント (0)

2016.10.10

税務調査における税理士の役割

みなさん、こんにちは
先日税理士とお話しした時に税務調査での税理士の本来の役割についてのお話しでした。
税務調査は基本的に過去の申告が正しいかどうか確認するために税務署の職員が納税者のところを訪問して申告書の基礎資料などを確認するものです。

ところが納税者は悪いことをしていなくても税務調査はけっこうなプレッシャーになります。
東京の場合だと大がかりでない場合は2人で2日というパターンが多いそうですが今回の話は5人で一週間来たそうです。

もちろんその税理士がかかわっている会社は意図的に悪いことをしているわけではないのですがだからといってストレスがないというわけではありません。

また税務調査をする税務職員もそれなりのストレスの下で調査を行っているのでけっこう疲労してきます。

税務調査の終盤になるとどちらも疲労してくるので場合によってはトゲトゲしくなります。

最終日の前日に主任の税務調査官が前の社長の預金の口座番号を教え欲しいというリクエストがありました。ところが会社はその意図がわからないのでそれだけでは出すことはできないということで税理士はその調査管に告げました。調査管はけっこう疲労していたようで

拒否するんですか!!!!!

と声を張り上げました。税務調査は調査に関係するリクエストであればそれは基本的に拒否できません。

そこで税理士がカアーっとするとロクなことがないので静かに・・・

税務調査のリクエストは拒否できないのは理解していますが今回のあなたのリクエストが今回の税務調査にどう関係があるかわからないしその説明を受けていない。また当社としてはあなたの個人的なリクエストだと困るので税務署で提出依頼或いは提出命令を作って出してもらえると提出を検討したいと思います。

で大事になりませんでした。

税務調査の展開によっては会社側と同じように税理士の頭に血が上ってはよいことはなく常に冷静に大きなトラブルがなく調査を済ませるのがよいと思われますしこの辺りに税理士本来役割があるのではないかと思います。

基本的に税務調査に来る前に税務署はすでに納税者の銀行口座のお金を動きを予め調べてから来ますからウソの説明をするとほぼバレます(笑)

| | コメント (0)

2016.10.09

減損はコワイじょ~

みなさん、こんにちは
来週辺りから第2四半期の決算発表が本格化してきます。先日日本郵船が第二四半期のアナウンスがでました。

それは船舶の減損を1600億円するということでした。まだ結果は発表されていませんが当初の予想とはかけ離れた赤字になると思われます。

減損はあまり聞き慣れない言葉ですがこれに引っかかるとデカイ損失が計上されます。

例えば郵船は船を買いますが船を買ったお金は費用ではなく固定資産に計上され長年にわたって減価償却という方法で少しずつ費用に計上されます。

ところが今の会計ではこの船を使って利益がでていれば問題はないのですがこれを使っても利益が出ない場合はこの船は資産価値はないので価値の減少分を見積もらなければなりません。今回はそれが1600億円だったということになります。

この価値の減少分は特別損失(臨時的かつ巨額なので)になります。

決算を発表する側の企業はこの減損の発生をおそれますが、減損は見積の連続で計算されるのでその計算や検証がむずかしいのですね。

投資したものは企業に収益をもたらすものでない場合はその投資は特別損失になりますからその金額は大きいことが多いです。決算発表の時は減損で特別損失○○億円を計上して赤字・・・ということが何社か出てくるでしょう。場合によっては経営者の責任が追及されることがあります。(これもコワイですね~)

減損を計上するかどうかギリギリの会社の担当者と責任者はツライ休日だと思います。

| | コメント (0)

2016.10.08

倒産されたことありますか?

みなさん、こんばんは
ビジネスをやっていると売上→入金が大切で普通はここではトラブルはないですが、逆にここででトラブルが起こるとエライことになります。

ビジネスは売上の入金がありそれを元に仕入や給料などを払ったりしますから売上の入金がなくなると資金的に大変なことになります。

売上→入金までのトラブルはクレームなどもありますが一番気を付けるのは取引先の倒産になるでしょう。

倒産とは・・・・ですがあまり法的なことをここでクドクドいっても意味がないので次のようなケースです。

ある会社があり将来支払わなければならない仕入代金などが1000あります。ところがこの会社のビジネスはアウトオブデートで毎月の入金が100しかないとするとこの100を以て1000を払うことはできません。

たまたま入金が100しかなくこの後コンスタントに1000以上の入金があればいいのですがこの後も100しか入金がない状態であれば1000なんて払えません。そこで払えないので倒産しますという届け出を出してそれを裁判所が受理する1000なんて払わなくても有り金全部で支払えば後は払わなくてもいいという制度です。倒産という言葉ではなく破産とか民事再生とか言う言葉が使われます。

ビジネス的には1000の売掛金のような債権を持っている人は将来の入金1000をアテにしていますがここで売掛先が倒産したら入金されない(現実的には担保とかとっている場合を除くとほとんど回収されないです)ことになるのでエライことになります。

ちなみに倒産したら倒産前にここの社長がいくらあなたの所には迷惑はかけない、必ず払うといっても払う必要はなくなります。

売掛金を持っている側からみると理不尽なのですが法的にはこういうことがあり得るということは念頭に置く必要があります。

例えば私のようなビジネスは仕入がないので顧客に倒産されてもそれほど酷いことになりませんが仕入がある場合は仕入代金を払う必要があります。(売上の入金なしに)

では自分の取引先が倒産企業であることを見抜く方法があるのか、将来の倒産先と取引しない方法があるのかというとありません。

これは私たちが取引先の異変に気づく必要があります。

倒産はある日突然に来ることは稀でそれなりの兆候があります。

お金が足りない会社からみると急に取引先への代金を払わなくなると悪い噂が広まりますからまずはそれほど差し支えないところ(公共料金、源泉、社会保険料)から滞納を始めてそれでもきつくなると取引先の支払条件の変更を求めてきます。

今までは月末締め翌月払いだったのが月末締め翌々月払いになるとか・・・

これはかなりヤバイと考えたほうがいいでしょう。

或いはここに至るまでにここの従業員から今年はボーナス出ないというボヤキがで他場合は注意しましょう。

倒産の手前になるとリース料や電話代などの滞納が多くなるので電話のほとんどが代金の督促の電話になりこれを経理で受けますから経理の人間(特にキーパーソン)が辞める場合は気を付けたほうがいいです。

こういう時は社長は不在(居留守含む)の場合が多いので対応するのが経理の人間であることが多いので

やってられない

という気持ちを持ちます。

経理の人間は会社の資金の流れも見ていますから何人か一度に退職したら要注意です。

等々色々書きましたが自分の取引先が倒産したら売上代金は回収できないと考えた方がいいようです。

倒産して代金を払わなくてもいいというのは理不尽ですがビジネス的には倒産した会社と取引していたところがバカという認識でいたほうが安全だと思います。

| | コメント (0)

2016.10.07

持つものと持たざるものと・・・

みなさん、こんばんは
社会人として生きていくと色々な人に出会います。簡単にいうと持っている人と持っていない人です。

持っているというのは地位、会社の役職、お金などです。

自分が持っているかもっていないのか気にしない人は幸せだと思いますが持っていない事に劣等感を感じ手いる人は持っていないのに持っているように振る舞います。

ちなみに私は持っていない部類ですが自分が持っていなくても何も気になりませんしもっているフルをする人の思考は理解出来ません(笑)

例えば自分が所属している会社でエライ人のように振る舞います。
特にビジネスシーンに関係のないシーンでその傾向が強いようです。

ところが持っている人はあまりビジネスに関係ない時に持っていることがわかると面倒なので持っているフリをしません。

結論は簡単ですが持っているフリをしている人で持っている人はいないのですね(笑)

今回はこれだけです(^_^;)

| | コメント (2)

2016.10.01

未来のことはわかりませんが・・・・

みなさん、こんばんは
相場の状態を判断する場合に割り切りですが25日平均線がとても大切になります。
例えば日経平均が25日平均を上回っているかどうかが大切になります。
例えば金曜日は日経ダウは16,449円で終わりました。

25日平均値は16,720円なのでこれを上回るまでまだ距離があります。

このことで現状の東京市場は安心とはいえません。

最近はドイツ銀行の危機がよく取り上げられています。ただしこれはどうなるか分かりませんがヘッジファンドの口実に使われやすいので危機を煽ったり、実はそんなに酷くはなかったとか目処がついたとかころころ変わるでしょう。

同じように原油もそうです。現在は原油は供給過剰で価格は下落していますが産油国が減産を話合っています。減産の大枠は決まったようですがどの国がどのくらい生産するのかはまだ決まっておらず具体的なことは決まっていないと思われますが、減産の合意ができたで原油価格は上昇したり・・・

こんなことはいくら考えてもわかりません。かえって新聞など読まないほうが余計なものに触れないのでいいのかもしれません。

来週末に雇用統計があり、その翌週末はSQなので10日から14日までは相場が下がりやすい状態にあります(下がるかどうかは不明です)

また11月決算のヘッジファンドの解約が45日ルールで10月15日までなので14日辺りは危険な日かもしれません。

まだ与太話のレベルですが・・・

いずれにしてもイケイケドンドンとか強気一辺倒という感じではないと個人的には思っています。

ポジション管理はきっちりした方がいいですね~

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »