« 物色の対象 | トップページ | 口実に混乱させられないようにしましょう »

2016.09.10

所作が大事

みなさん、こんにちは
今株価が100円の会社があるとします。実は私は予知能力があり(本当はありません(^_^;))この株が200円になるのがわかっています。

それでこれを他の人に教えたとします。

良い銘柄を教えたと思っています。

ところが株価は長期にわたって1本調子で上昇することはありません。

私は予知能力があることので2倍になるのはわかっています。

ところが予知能力がない人がこれを無条件で買ったとします。

運悪く買った途端に60円に下がりました。

買った人は未来がわからないので不安になります。

私は、待っていれば200円になるから今の60円なんてどうってことないといいますがこれは未来がわかっているから何とも思わないだけで未来が分からない人は

もっと下がったらどうしよう・・・・

になります。

イメージですが60円まで下がった後に、70円まで戻し、その後65円まで下がりさらに55円まで下がり、80円まで騰がり・・・・

というような動きで上昇トレンドか下降トレンドかを描きます。

ほとんどの株はこんな感じで動き、買ってから一方的に上昇して3倍になったということはないことはないと思いますが稀のようです。

良い銘柄を探すのは大事ですがもっと大切なのはホールドした後の所作だと思います。

60円まで下がった時に、55円まで下がったら手仕舞い、或いは80円まで騰がった場合85円を超えたら買い増しとかいう感じで次の行動を起こしたあと裏目にでたら笑うしかないという感じです。

売ったら爆騰げ、買ったら爆下げということはよくあることですからね~(^_^;)

|

« 物色の対象 | トップページ | 口実に混乱させられないようにしましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物色の対象 | トップページ | 口実に混乱させられないようにしましょう »