« 人に序列をつけること | トップページ | DQMSL 真夏の楽園の死闘(^_^;) »

2016.08.10

演出

少し前の話ですが人の未来を予言するという人に会いました。本当にそれが当たるのかどうか不明ですが少なくともそれを職業にしていて依頼者が多く来るという話でした。予めアポを取ってあったわけではないのですが、偶然に訪問先の友達と言うことで少し話をしました。

話をきくと恋愛専門だそうでその理由は例えば相談者が亡くなるのがみえるとそんなことはなせないし会社が潰れるのがみえるともちろんそんなことは話せません。そこで無難な恋愛専門になったそうです。

彼女は役所から呼び出がありそのことになやんでいて私に相談してきました。

私は幸いそのことの大枠の仕組みは知っているので彼女の疑問に応えることができました。

そこで演出をしました・・・・

彼女に実は私も未来を見通す力はあるんですよ。今日この瞬間が予めわかっていたので役所に提出する用紙を持ってきたんですよ

といって鞄をあけると一組だけの用紙がありました。

その時彼女はびっくりしていました。普段はそんな書類持ち歩く一般人はいません(笑)

私の場合はそういう能力があるわけではなく偶然に鞄に用紙が入っていただけで演出を多少加えただけなんですけどね~(^_^;)

本当にそういう能力があると信じ込まれると後が大変なのでネタばらしをしました(^_^;)

でも本当に私は未来を見通す能力持っているのかもしれませんね~(笑)

|

« 人に序列をつけること | トップページ | DQMSL 真夏の楽園の死闘(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人に序列をつけること | トップページ | DQMSL 真夏の楽園の死闘(^_^;) »