« ドサクサに紛れて・・・・(笑) | トップページ | 2つの能力 »

2016.07.03

自然の摂理

みなさん、こんにちは
株式市場は不特定多数の人が集まって売買をしてその結果時価が構成されます。個人的には不特定多数というのはやや違和感があり大きな資金を持っているヘッジファンドのようなものが相場を撹乱しているので必ずしも不特定多数とはいいづらいかもしれません。

理由は不明ですが23.6% 38.2% 50% 61.8%76.4% 78.6%というのは覚えておいたほうがいいかもしれません。

例えばある銘柄が100円から200円になったとします。これは100円上昇しました。その後調整をして少し下がりました。。今は190円になっています。このような場合の下落の第一の目処は上昇幅の23.6%になります。これだと24円くらい下落するかもしれないし、ここで止まる可能性もありますがここで止まらないと38.2%まで下げる可能性があるという使い方をします。190円に下がった時に次の目処は176円でここで止まれば打診買いしていいし止まらなければ161円まで下がる可能性があるかな・・・というような目処が事前にわかります。

もちろん必ずそうなるかどうかわかりません。

190円の時にぼんやり見ていたら急騰してあっというまに300円になった(笑)

ということもありえます。

自分なりのルールとかものさしをもっていれば焦りとか不安は将来はわからなくても多少は解消されるかもしれませんね~

|

« ドサクサに紛れて・・・・(笑) | トップページ | 2つの能力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドサクサに紛れて・・・・(笑) | トップページ | 2つの能力 »