« 故郷のスーパーにて・・・ | トップページ | DQMSL 俺も偉くなったものだ(笑) »

2016.04.10

煽るなや(笑)

みなさん、こんにちは
ネットでメディアのタイトルをみると

日経平均は1万円を割る
ドル円が80円台になる

などなど崩壊に関連するセンセーショナルなタイトルがあります。

もちろん未来の事は誰もわからないので絶対にそうはらないとは今は言い切れませんし絶対にそうなるとも言い切れません。

いつかなるかもしれないな~

という感じです。

もちろんいつころこうなるかということもわかりません。

最近はNISAなどが出来たことによって投資の裾野が広がりましたのでこういうタイトルに読者は食いつきやすくなったのでしょう。

ちなみにこんなダウやドル円などよりも経済システムが崩壊すると信用というものは消えて亡くなり出版社も存続しなくなります。

確かに今の金融緩和優先の政策には違和感があり、今の閉塞感を打破するには消費税の増税延期、政策発動という意見には違和感があります。

死人にいくらカンフル剤を打っても生き返りません。

ポイントは無理して景気を活性化しているうちに手を打たないと大変なことになりますが
これが出来る人は日本だけではなく世界的にいないのではないのかと思います。

またこのように崩壊する場合は明日急に崩壊するわけではなくそれぞれのシグナルがともります。

個人的に考えるシグナルとは

ユーロドルでユーロが上昇すし1.2や1.3とかこの数値が大きくなります。直近は1.14くらいで以前よりもユーロ高になっておりややマネーが収縮しているようです

金の値段が上昇する

アメリカのダウ輸送株20種の数値が下放れする

これらが全部点灯したときに崩壊の初期のシグナルになると思います。
(持ち直す可能性ももちろんあります)

もっとも発行側がこういう記事を取り上げるのは読んで欲しいからということが優先すると
思います。

今の段階では小惑星が地球に衝突する・・・

という類のものだと考えています(笑)

|

« 故郷のスーパーにて・・・ | トップページ | DQMSL 俺も偉くなったものだ(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故郷のスーパーにて・・・ | トップページ | DQMSL 俺も偉くなったものだ(笑) »