« お金のこと | トップページ | DQMSL 功労者達 »

2016.02.22

GPIF

みなさん、こんにちは。
みなさんが将来のサポートとして使うために今払っている年金はGPIFという機関で運用されています。この運用状態が発表されました。

去年の7月から9月期までの間でなななんと7兆円のロスが出ているそうです。

一般的にこういう資金は利回りは高くなくても安全確実な運用をしなければなりませんが安倍政権は支持率と株価をリンクさせたようでこれも鉄火場に投入しました。株は今年1月、2月に爆下げだったので評価損は今はもっとすごいでしょう。

安倍政権は経済に対しては禁じ手を色々と使ってきます。

年金の株式投資の傾倒、異次元緩和、マイナス金利

劇薬としてはいいと思いますが失敗するとあれが終わりの始まりだったということになります。

現状では日銀は手を変え品を変え色々な策を出してきますが政治からは

不倫
賄賂
暴言

以外は何も出てきません。日銀の孤立無援です。

このところ東京市場は安定しているようですが、去年の8月11日の20,946円がしこりを作ったところでこの信用期日が2月12日でした。この日はとどめの一発という感じでダウは15,000円を割り込みました。ところが去年の8月11日の出来高はたいしたことありません。出来高的のピークは8月25日で40億株を超えています。

それでは2月25日に信用期日が来てこの40億株がドバッと売り出させれるのかというと多分この時に買った人達はもう投げていると思われますのドバッとというのはないでしょう。

GPIFのようなところはチャンスに動けずにどうでもいいところでたくさん買ってロスを発生させるみたいです。

年金はあまりアテにしないほうが賢明かもしれません。
GPIFはいくらロスを出しても決して責任は取りませんからね~

|

« お金のこと | トップページ | DQMSL 功労者達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/63248858

この記事へのトラックバック一覧です: GPIF:

« お金のこと | トップページ | DQMSL 功労者達 »