« 漏電にご注意 | トップページ | DQMSL ぬか喜び(笑) »

2015.12.21

警戒するときとしないとき

みなさん、こんばんは。
先週金曜日と今日は東京は下げました。また同じくニューヨークも2日続けて下げました。

これってダメなんでしょうか・・・・

ちなみに私が今一番重視しているのはユーロドルです。
lこれを書いている現在のユーロドルは1.086前後です。以前は1.04とか1.05とかあったのでそれに比べるとユーロ高ドル安になっています。

グローバルマネーがリスクを好む場合は金利が安いユーロで資金を調達してそれをドルとか円に換えますからユーロ安、ドル高が株式市場にとっては好ましくユーロ高ドル安になったら株式投資はすべきではありません。

一時期は1.09くらいまであったのですがそれに比べるとユーロドルは落ち着いているといっていいでしょう。

でも金曜日は下げ、今日も下げました。ただ今日は午後にかなり下げ渋りました。

基本的にグローバルマネーは落ち着いていますが今回は年末特有の事情があったと思っています。それは確定申告に関わる動きですね。

自分が持っている株で損が出ている銘柄はこれを売って損を実現させて全体の利益を下げて税金を少なくするために手持ちを売るということが起こりやすいです。

これだと弱い銘柄は一層売られていまいます。

今日の午後でこの動きは一巡したかもしれません。

さらに機関投資家は来年の投資のためにそろそろ買い出動してポジジョンを構築しはじめてるためのいいタイミングかもしれません。

下げたとしてもマネーの基本的状況が危なくなっているのではない場合はあまり気にしなくてもいいかもしれませんね~

さて今晩のニューヨークはどうなるのでしょうか・・・・

|

« 漏電にご注意 | トップページ | DQMSL ぬか喜び(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漏電にご注意 | トップページ | DQMSL ぬか喜び(笑) »