« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015.09.23

上手ですね~

みなさん、こんにちは
ドラゴンクエストスーパーライトはジェムでガチャを引くことができそれで運がいいと強力なモンスターがあたります。ところが世の中よく出来たものでこのジェムがそう簡単にホイホイと手に入りません。強者はジェムをお金を出して買います。

個人的にはジェムは欲しいし魔王も欲しいですがお金払ってまでやりたいとは思いません。
人によってはジェムを買うのに30万円ほど使って魔王出ずということもあるそうです。

ガチャは運なのでそれはありえますね。

ところが無料で20000ジェムゲットできるとか言うサイトがありここをのぞくとまずガチャがあります。これを引くと大当たりで20000円ゲットということないました。

へーと思いその後進むと、クレジットカードとか業者(レンタルビデオなど)に無料登録するだけでそのお金がゲットできるということになります。これをジェムに買えてDQSLでガチャを100回以上引いて魔王ゲットということになります。

無料登録とはいえ誘導が巧みだと思います。

私もガチャやりた一心で登録しそうになりますた(笑)

| | コメント (0)

2015.09.21

東芝は何を考えているのでしょう(笑)

みなさん、こんばんは
かつては日本の上場システムの恥はオリンパスでしたが今は東芝にその座を明け渡しました。東芝は自社が発表した限りですが千億円単位の利益のごまかしをして、その財務情報の信頼性は地に墜ちました。

さらに東芝はこれでは物足りないのか(我ながら煽った書き方しているな~(^_^;))さらなる病暴挙を敢行しようとしています。

それは利益のかさ上げをやっていた時の前田という当時のCFOを財務顧問として迎え入れるそうです(笑)

財務部門というと粉飾を行う実践部門の責任者でした。
今年の8月に粉飾決算の責任を取り辞任していた人物です。

東芝は何を考えているのでしょうか・・・

こういう会社は上場廃止したほうがいいかもしれませんね~

| | コメント (0)

悩む(^_^;)

みなさん、こんにちは。
現在スマホのゲームのドラゴンクエストスーパーライト(SQSL)にハマっています。これはモンスターを集めてパーティーを作って冒険や数々のイベントをクリアーしていくというゲームでモンスターの中には魔王というものがありこれをゲットできると

この幸せモンが・・・・!

ということになります。

ただこういう強いモンスターを引く確率は非常に低いのでレアーですがこれらは福引き(通称ガチャ)で引くのですが強いモンスターをゲットすると冒険が楽しくなります。これは基本的にお金がかからないのですが強いモンスターを引くために多く福引きを引く必要がありそのためにはお金を払わなければなりません。

私はお金を払わないでやっていますが最強ではありませんがそこそこのパーティーができたと思っています。

討伐対象のモンスターで幻魔というのもが4体あります。私は3体はほぼ100%討伐することができるのですが1体のドメディーというのに苦戦しており全敗です。

負け続けているとコツがわかってきて昨日(というか今朝早く(^_^;))はいいところまで追い詰めたのですが勝てませんでした。

ここで迷いが生じます。

ドメディー討伐に集中するべきか、今はまだ少しだけ力不足なので他のクエストをやってから挑戦すべきかです。

ドメディーは毎日現れてるわけではなく月曜日だけなので今討伐できないとチャンスはないということではないのすが悩みますね~

だた自分の気持ちの中にはまだ少し自信がなくて

待ってろよ! ドメディー!!!

とまではいえないので今回はいいところまでいったということで諦めたほうがいいかも
しれません。

ドメディー討伐以外にもやることけっこうありますからね~

本業もやることあるのでドメディーだけにかかってはいられませんね(^_^;)

| | コメント (0)

2015.09.19

ネットをみていて驚くこと

みなさん、こんにちは
インターネットが普及されてSNSのようなものが色々できるようになりました。
私がインターネットを始めた頃は掲示板がSNSの代わりでした。ネットはパソコンの操作さえできれば色々な人間が使いますから中には自分の感覚では信じられないケースがあります。

一番記憶に残っているのは、ある詐欺事件の掲示板で被害者とその首謀者を擁護する人とかが延々と意見をやりとりしていました。被害者はお金を返して欲しいのでかなり議論は発熱していました。

しばらくして掲示板運営者から発言があり以下の25名分のハンドル名の人は全て同一人物だと判断したので退会させたという趣旨でした。この25名をみると金返せといっていた人、加害者サイドの人物だと思われる人、まあまあ落ち着いてとなだめる人それぞれの役割の人がいてそれらを一人で演じていました。

これが実践出来る人はそういません(笑)

実は先日も私では考えられないことがありました。あるオーディオ用のSNSで一年以上前にトラブルを起こして強制退会させられた人物が別のハンドルで再入会して同じ類の騒ぎを起こしてしまったということです。

このトラブルには私も関わっていたのでよく記憶しています。前回はあるアクセサリが効果があっていいといっていたところで自分には効果がなかなったという意見をいい(それ自体は問題ないのすが)その人にとっては塩対応だったようでそれでキレてしまいこのアクセサリーをほめている人達はステマ認定されました。

私もステマです(笑)

その時の文章を読んで思ったのは例えば私の情報などほぼ持っていないはずなのにステマと言い切るのがすごいと思いました。聞くところによると60歳代の老人だそうです。

以前はPというハンドルでしたが、今回はKというハンドルです。

ただここで一言お断りするとPとKが同一人物であることが判明したわけではなくそのK
がトラブルを起こしたプロセスが以前Pがトラブルを起こしたプロセスと酷似しておりこれをみて私はPを思い出しました。

仮にそうだとしたら・・・・です。

一度強制退会を食らったコミュニティーに名前を変えて再入会してまた同じタイプの騒動を起こしました。これは理解できません。しかも別ハンドルを使って自分を応援するような
発言をしていた可能性があります(これは運営が出てきてなりすましにも言及していたので間違いないと思われます)

いい歳した人がこういうことに血道をあげるというのは理解できません。

これ以降はPとKが同一人物であるかどうかは関係ありません。

本人は面白いと思っているようで今ではオーディオコミュニティの重鎮と思われる人物がステマ(またステマ(^_^;))をやっているということで攻撃していいます。これは本人は確認出来ない情報でP時代のステマ認定と同じレベルではないかと思っておりその程度の認識で「悪行をやっている」というトーンの文章を書けるのは理解できません。

かなりの読書家だと思われますがブログの文章の量がものすごく文章作成にはかなりの時間を要していると思われます。

猫に小判
爺にインターネット(^_^;)

ネットでは現実社会では普段だったら出会うはずがない人とも出会うことがありえるので
こういう人を見てしまうことがあるのはネットの良くない面ですね~

| | コメント (0)

2015.09.15

売り方も必死(笑)

みなさん、こんばんは。昨日と今日は東京市場は午前と午後では状況が一変しています。
昨日は午前中は堅調でしたがランチタイムになり先物が俄に売られ日経ダウの終わりは300円弱の下げでした。今日は午前中は昨日の午前中より堅調で一時日経ダウは300円くらい騰げていたのですが午後売られ終わってみたら60円高でした。

これらはヘッジファンドの売り仕掛けによるものだと考えています。

これだけ派手に下げるとヘッジファンドは大きな利益を上げたと思うのですがところがヘッジファンドも必死なんですね。

ヘッジファンドは今年は原油でやられユーロでやられ冴えない状態でした。そうこうしているうちに決算の11月がもうすぐです。ここで利益を出さないと運用者はクビになるし、ボーナスもらえません。このような状況で買いで入って悠長に利益を上げるということはできずに手っ取り早く売り仕掛けで株価を下げて利益を得たいようです。彼らはできれば日経ダウを15,0000円割れにまで追い込みたいと思っているかもしれません。

ちなみに8月下旬の爆下げと昨日と今日の流れではこの売り仕掛けでは大きな利益は得てはいないでしょう。特に今日は売り仕掛け不発でした。

日経ダウ先物を売って下げる場合にはダウに強く連動する銘柄も下げなければなりません。
ファーストリテイリング
ファナック
KDDI

などを下げないと日経先物は下がりません。今日の終わりでは

ファーストリテイリング 785円高
ファナック435円高
KDDI157円安

でした。KDDIは安倍首相が通信料が高すぎるといったことが切っ掛けの下げだと重いのでヘッジファンドの仕掛けってこの程度かと思います。

ちなみに9月のSQ値は18,119円なので日経ダウはこれよりも遙かに下に下げないとヘッジファンドは儲かりません。

ヘッジファンドにはもうそれほど日にちは残っていません。
なりふり構わないでこれからも仕掛けてくるでしょう。

| | コメント (0)

2015.09.13

マーケットが嫌うもの

みなさん、こんにちは
このところヘッジファウンドの売り仕掛けで東京市場はボロボロになってしまいました。
少し前までは日本企業のPERから考えると

日経平均は21,000円辺りが天井かな?

なんて考えていた時期があったのですが21,000円どころか18,000円がやっという感じです。
先日の金曜日に無事にSQを迎え嵐は去ったのかどうかわかりませんが、SQでこういう連中のポジションは大分整理されたと思いますがその一方で決算のための投資分の精算はまだ終わっておらず今月も続く可能性があるのでまた嵐がくるかもしれませんし
中国経済の減速とかちょっとした切っ掛けでそれを口実に売りを仕掛けてくる可能性が
ないとはいいきれません。

そこで今は来週のFOMCで利上げが決まるのかどうかということがポイントになってきます。マーケットが一番嫌いなのは

わからない

ということなんですね。

例えば利上げは今年はない
9月に利上げする

という方向性がわかればいいのですが、今は利上げをするかどうかさとられないために
できるだけ曖昧なコメントに終始するという感じです。こういう状態をマーケットは嫌います。

例えば9月にアメリカは利上げをすると決めたとします。

マーケットはどう反応するでしょうか・・・・

利上げをすると株は下がり・・・

となりますが、これは一時的なことで終わる可能性があります。

過去のケースでは利上げ後は株価も上昇したそうです。この場合はなぜか円高傾向(といっても80円とか90円とかではありませんが)になり株は上げ下げを繰り返し上昇トレンドを描くということになるそうです。

利上げをするということは経済が好調を取り戻してきた証なので基本的に株価の上昇支援になるのは当然ですよね。

では9月で何時利上げするか分からない場合は今までの繰り返しで日経ダウは高値を抜くことはできないというのがコンセンサスらしいです。

FOMCどうなるでしょうか・・・

| | コメント (0)

2015.09.12

次のステージへ

みなさん、こんにちは
人間生きているうちに本人が望むと望まないとに関わらず色々なステージが訪れます。
大人になって生きていくためには働いてお金を稼がなくてはなりません。

お金はそれぞれのステージによって重要度が違います。

例えばまだ若く結婚したばかりで小さな子供が2人くらいいる人はよほど恵まれている人ではなければそれほど財産はなく頑張ってお金を稼がなければなりません。

子供の教育費
住宅ローン

などは長い期間大きなウエートを占めますし、万が一のために保険などにも入っておく必要があります。(私は保険屋ではありませんが(^_^;))

ところが子供が社会人になり、結婚して家庭を持ち、ローンもほぼ完済するとお金を稼ぐために生きている時間の大部分を仕事に充てる必要がなくなります。

この辺りが次のステージになるのでしょうか・・・

この頃は30歳代ということはまずありえずにそれなりの年齢になります。

次のステージはスムースに移行することが出来る人がいれば、それまでのステージで

これは(経済的な豊かさと名声でしょうか)俺が築いてきたものだ、他の誰にも
渡すつもりはない

という人もいます。

私が知っている人で80歳過ぎても次のステージに移行せずに「現役」を続けて現役のまま人生を全うした人をしっています。凄い執念というか執着心だと思いますがこうなると
新しい知識は身につかず変な政治的な駆け引きのみに終始することになります。

現在の私の心境は次のステージに移行するタイミングなのに今のステージに老人になってもしがみついているのは(それは各人の勝手ですが)醜いと考えています。

現在は次のステージにスムースに移行できるために画策中であります(^_^;)

ここ数年を目処に次のステージに移りたいですね~

次のステージのイメージはまだできていませんが・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2015.09.08

今何をみるべきか・・・・

みなさん、こんにちは
今日の東京市場は結果として400円以上下げました。テレビをみると悲観論といやいやもうすぐ底ですよ~という意見がありますが私たちとしては悲観論でも底でもその証拠というかシグナルがみたいしせっかくテレビに出るわけですからその程度のものは示して欲しいと思います。

日経ダウはたかだた225銘柄なのでこれで全体を推し量るのは正しくはありません
(指数で取引している人は別ですが)

今週の金曜日がSQ日ですからヘッジファンドを中心とした売り方はSQ値をなるべく下げたいがためにポジションを整理してきたと思いますが肝心のこれに買い向かうものがいなかったようです、(私は今は投資はお休み(^_^;))

オシレータ系の指標は目を通したほうがいいでしょう。

RSIは下値が切り騰がっています。

またMACDもまだマイナスですがマイナス状態が改善されています。

底が近いかどうかわかりませんが指数を見て

あ~もうダメだ

というよりは他の視点でもチェックしたほうがいいと思います。

基本的にオシレータ系は相場が小動きの時は???ですが今みたいな時は参考に
すればいいと思います。

ただし明日から急に上昇転換するわけではないので自分でどこまで耐えられるかを
把握した相場に臨んだ方がいいでしょう。


| | コメント (0)

2015.09.05

ある税理士の憂鬱(^_^;)

みなさん、こんばんは
先日は関内にお勉強にいってきました。内容は相続税ですが相続税のことは私は全然わかりません(^_^;) 非常に大変な例として講師の税理士が説明してくれましたが涙なくては理解できませんでした(笑)

ある方がなくなり(Aさんとしましょう)、Aさんには奥さんもお子さんもなくなって誰もいません。相続の場合は本人がなくなると法定相続人は奥さんと子供になりますが奥さんも子供の亡くなっている場合は本人の親が、親が亡くなっている場合はその兄弟が相続人になります。

この場合はAさんの兄弟姉妹が相続人になります。税理士はAさんだけではなく関係者の戸籍を遡って取ったのですがAさんのお父さんは奥さんと結婚する前に他の女性(Bさんとしましょう)と結婚していました。Aさんのお父さんとBさんの間には子供は5人いたのですが全員亡くなっていてそれぞれの子供も相続することになります。

・・・でこれだけならそんなに大変なことはないのですがBさんはAさんの父親と離婚した後でAさんの父親の兄と結婚しています。当時の事情を税理士が聞くとBさんとAさんの
父親の兄は以前から付き合いがあり子供をもうけたが、この兄は軍人であり世間体があるのでBさんとAさんの父親を形式上結婚させ戸籍上はAさんの父親の子供にしたという
お話しだったそうです。

そうなるとAさんの父親とBさんの間にできた子供はAさんの兄弟ではなくなり相続権は
ないそうです。

で税理士は依頼人の意向を受けてBさんの孫達には相続させない旨を彼らに話し反発すると上記の事情なのでAさんの父親とあなた達の親との間に親子関係不存在の裁判を起こすということをちらつかせながらわずかなお金(相続を放棄するという判子代)で
決着したそうです。

もちろんこれらの手続きは税理士のみでできたわけではなく相続の法律面で関わっていた弁護士と連携してやったそうなのでかなり大変でした。

ちなみに戸籍をとるときに非常に評判が悪いのは港区だそうです。(^_^;)

| | コメント (0)

2015.09.04

株式投資から撤退するとき・・・

みなさん、こんにちは
今日も東京市場は来週のSQに向かって値段を下げたいヘッジファンドの売り仕掛けで下落しました。私たちは株価というかダウの騰げ下げに目が行きがちですが、簡単にいうとグローバルマネーがリスクを好む時は株は騰がりやすいので投資しても大丈夫な環境です。

が、グローバルマネーがリスクを嫌っている状態だと株は利益をもたらしませんしこういうときには投資をしてはいけません。

では今回みたいな下げがある場合はどう判断するのでしょうか・・・

以下は私トウシロの個人的見解です。

まずみなさんグローバルマネーの責任者になったつもりで考えてください。

お金を調達する場合は金利が安いところから調達します。今だとユーロと日本ですね。

ユーロや円で調達したお金を国債なんかに投資しないで株に投資することになります
また国債にそれまでつぎ込んでいたお金も株に投資することになります。

こうなるとどうなるかというと、ユーロや円を売ってドルに換えるのでユーロ、円安、ドル高になります。

国債を売って株に投資するので国債の値段は下がります。(利回りは上がります)

単純にいうとこうなっているときは株に投資してもOKです。

では逆に株なんてやっていられない、安全はものに投資しなければ・・・ということになるとまずか株を売ります。それを国債や金などに投資し或いは借りたユーロや円を返済します。

ドルを売ってユーロ、円に換えて返済し、金や国債の値段は騰がります。

こうなったら株は安いから買い場だと思って投資するとイタイ目に遭います。

今回は株は下がり、円高ユーロ高です。では国債の値段は・・・・

アメリカ2年国債と10年国債の利回りはわずかにダウン(国債価格は上昇)、
日本の10年国債はわずかに上昇(国債価格はダウン)です。

これだとまだ金融システム上はグローバルマネーはリスクオフとはいえないですね。

では今は果敢に買ってもいいのかというとそうでもないんですね。

ヘッジファンドに負けない資金があればいいんですけどね~(^_^;)

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »