« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015.08.30

金曜日はアメリカは下がったのか?

みなさん、こんにちは
株式市場は先週から戻りに入っているようです。最近このブログは下手は株式ブログになっていますがなんといっても私はB型なので今一番興味がある話題です。といっても株でもうけるにはどうしたらいいかというものではなく(具体的な銘柄などはほとんど触れていないです)グローバルなマネーの流れやこの潮流の変化に興味があるのですね。

では話を戻して・・・・・

金曜日のアメリカはダウ30種平均は11ドルの小幅下落でした。
では株は下がったのでしょうか?

答えはNOです。以前も少し触れましたがダウ工業株30種平均などはどうでもいいのです。ポイントはダウ輸送株の平均がどうなったかジャンクボンドETFがどうなったのかなんですね。ダウ輸送株は41ドル上昇ジャングボンドETFは0.08ドルの上昇でした。まああまり意味がありませんが騰がった下がったという言い方した場合は下がったわけではないと考えます。

ではアメリカは利上げが控えていますから米国10年債の利回りはどうかというと下落しています。一般的に株が騰がると国債が売られるので利回りは上がります。政策金利にもっとも敏感に反応するのは10年債よりも2年債なので2年債の利回りは上昇しています。これは2年債が売られいるというになり、株は買われ、2年債は売られとセオリー通りなのですが10年債はセオリー通りではありません。利上げ時期がまだ決まっていないことからこういう現象が起こるのかもしれません。

基本的アメリカの主要な指標は力強く20日平均を突破したという段階ではなく200日移動平均線にも達していないのでこれからぐんぐんと上昇ということよりはリバウンドというステージだと考えています。主要指標の位置からは極端な滑落(この前のヘッジファンドの売り仕掛けがあれば別ですが)は2週目のSQまではないかもしれません。

ここでは

下がった分は全部取り戻す

とか調子に乗らずにリバウンド分を取るというような態度のほうがいいかもしれません。
どうせ9月の2週目の水曜日あたりに調整があるかもしれないですから・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2015.08.29

調子に乗るとヤバイっすよ

みなさん、こんにちは
東京市場は悪夢の暴落地獄から脱出した感があります。
ホッとされている人も多いのではないでしょうか・・・

中にはこの暴落はヘッジファンドの空売り(ショート)によるものなので最後は買い戻し
があるからこれがそうだよ・・・

と言う人もいると思います。

いずれにしても今の上昇は下げすぎのリバウンド的な意味合いがあると思います。

暴落は終わったので暴落前に戻るから全力で買う

と思っている人もいると思います。ところがこれは本格的な上昇相場ではありません。

私はテクニカルは詳しくないのですがせいぜい暴落の下げ幅半分位戻せば暴落の時に処分し損ねた人の戻り売りが来るのではないでしょうか。

ここは徹底的に戻りを取るのではなく半分とか2/3くらいを取るというスタンスのほうが現実的だと思っています。

また業者は日本株は再び暴落かとかホッとした投資家が不安になるようなことをいって自らの会員を増やそうとする輩もいます。

過去の例をみると戻りというか上昇はせいぜい9月の第一週末のアメリカの雇用統計くらいまででその翌週の週末はSQなので水曜日くらいから荒れそうな感じがします。

本格的な投資というかフルインベストメントは9月の3週以降まで待ったほうがいいと思っています。

今調子に乗るとやられますよ~(笑)

またヘッジファンドの10月~11月あたりの精算もあるので騰がる時期はそれほど長くはないでしょうし、今の金融相場からアメリカの利上げ後は業績相場になると思いますが
金融相場から業績相場の端境期にはある規模の反落があるそうです。

普通考えるとアメリカの金利を上げるとドル高円安になるのですが過去の例だとなぜかドル安円高になっていたそうです。

え、それでは日本株にはマズのではないか・・・

ですが利上げ直後はショックで下げることはあっても最終的には騰がるそうです。

まあ私の見立てと私が集めた内容なのでアテにはなりませんが・・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2015.08.25

仕掛ける方も必死、悩む

みなさん、こんばんは
この一週間ほどの株価の爆下げはヘッジファンドの売り仕掛けが切っ掛けのようです。
この場合は持っている株を大量に売るとよりも空売りを仕掛けて株価を下げて安く買いもどすということを狙っています。

ニュースでは中国の景気減速を懸念した・・・というトーンの報道がなされていますが
そんなことはありません。もし世界中の金融システムがやばければ

株は下がる
金は騰がる
国債の利回りは下がる
円高
ユーロ高

が同時におきますが金以下の現象はそれほど顕著ではありません。

この仕掛けに狼狽したトホホな機関投資家が

げげげ・・・ダウが200日移動線を割った

ということで焦って投げたことが原因だと思っています。
理屈ではこのトホホな人達の投げが終わると爆下げは終わることになります。

ヘッジファンドは10月~11月にパフォーマンスを計算するために全て手仕舞い損益を確定させます。これをやらないと彼らのボーナスが計算できません。

現在は爆下げの連続ですが、ヘッジファンド側は

やったぜ~

ではなくこの後買い戻しがまだ残っています。いわゆるショートカバーというやつですね。

安易にショートカバーをすると株価を騰げてしまい空売りの意味がなくなりますからこのショートカバーをいつやるかがポイントになりヘッジファンドの連中も頭を悩めているでしょう。

もちろんパフォーマンスによってもらえる報酬は違いのである意味彼らも必死なんですね。

ポジションの精算までそれほど日数がないので大変でしょうね(笑)

| | コメント (0)

昨日までに手仕舞った人へ

みなさん、こんにちは
今日の東京市場は始まりは爆下げでしたがその後リバウンドが起こったようです。
この一週間の嵐の中で泣きながら損切り手仕舞いした人は多いと思います。

今日のリバウンドみて

しまったと思う人もいるかもしれません。

でもその手仕舞いはビビりとかチキンではなく自分の財産を暴風雨から守るための手段の1つを行使しただけなんですよね。

人間は未来のことがわからないので今日リバウンドがあるなんて誰もわかりません。

悔しがる必要も自分がヘボだとかいって責める必要もありません。

虎の子の財産が確保できていればまたチャレンジできますからね。

私の場合は買えば下がる、売れば騰がるなんてことは日常茶飯事なので気にしないのですが昨日以前に手仕舞いしても後悔するようなことはありません。

基本的に相場は私たちよりも数段頭いいですから(^_^;)

| | コメント (0)

生き残れるように・・・・

みなさん、こんにちは
先週の水曜日から株式相場は連日信じられないような下落が続いています。
株式評論家というか関係者のブログなどをみると

明けない夜はない
夜明け前が一番暗い
むしろ今の下げがあったほうがより将来の上昇が約束される

的なトーンがあります。また投資を勧誘するメルマガなどは日本株はもう終わりか

的なものもあります。

投資は利益があっても損をしても不安になりますから何かにすがりたいという気持ちは一般的に持ちますが、それは恥ずかしいことではありません。

ちなみに昨日の日経先物の夕場はなんと安値が1000円以上下落した17,160円で最終的には18,150円で終わりましたがシカゴ日経先物は17,860円でした。

えー、20,000円は割れないとおもっていたのに18,000円も割れちゃうの?

って感じですが今日も東京は爆下げから始まりそうです。その後戻りがあるかないかはわかりませんが・・・

これだけ下げが続くと投資金額はかなり毀損していると思いますし、投資家自身も気力がなくなり株なんて見たくもないということになりますがこういう場合はこうやったら問題ないという行動はありません。

そのまま嵐が過ぎるのを待つ
損を覚悟して投げて再起を図る
損を覚悟して投げてもうこんなこわいものはやらない

色々ありますがどれがいいとか悪いとかいうものはないと思います。

ただ退場しない人は冷静にマネーの動きをチェックしましょう。

昨日はニューヨーク金先物はやや下がり、アメリカ2年、10年国債の利回りは下がったものの軽微でした。これはマネーが株から逃避して金に向かったり安全な国債に向かったりした流れではないということになります。

ユーロはまだ落ち着いていないみたいですが、暗雲ばかりではないようです。
また東証の空売り率は20日で39%に達しているようでここからさらに大きく空売り
は仕掛けられないような気がするのですが先のことはわかりません。

現状のマネーの動きを分析してファイティングポーズを取るかしばらく旅に出るか
になりますね。

え、私ですか?
私はミニ先物に使い勝手を勉強中で昨日は完全に先物プレイヤーでした。(腕はありませんが(^_^;))

感情論や精神論ではなく淡々とマネーの動きを分析したほうがいいと思います。

| | コメント (0)

2015.08.22

みんな大丈夫か?

みなさん、こんにちは
今週は水曜日午後からエライことでした。
幸い今週は私は在宅ワークで相場をチラ見しながら仕事をしていました。

水曜日は午前中はなんとなく冴えない展開で私のポートフォリオが指数よりも
悪化しているので自分は流れがつかめていないということで90%は水曜日の
午前中に手仕舞いしました。今思うと暴落直前で運が良かったです。

その後木曜日は東京は200円弱下げ、昨日はクライマックスという感じです、
相撲でいうと投げて勝った後にフライングエルボーくらわしたようなものです。

昨日はニューヨークも爆下げし、シカゴ日経ダウ先物は日本の夕場の終値よりも
下がっていたので月曜日は厳しいスタートになると思います。

色々専門家なる人の解説をみると必ず騰がるのでガマンの時です

とか

チャイナリスクが炸裂したので株なんてやめたほうがいい

などという論評がありますがどれも感情的です。

今回の暴落はヘッジファンドの売り仕掛けが功を奏したと私は理解してます。
ヘッジファンドは秋に精算して損益を確定しますがその前に一稼ぎという感じです。

彼らから見ると幸い中国の通貨切り下げと爆発事件があり、これがテロではないか
地政学リスクか・・・・という疑心暗鬼が拡大しているので絶好の売り仕掛けの
チャンスだったのでしょう。

日本の個別株は業績は悪くないので業績悪化で売られたわけではなく単なる指数を
おもちゃにされて下げただけだと理解しています。

簡単にマネーの流れを俯瞰しておいたほうがいいでしょう。

金利が安い(金融緩和中)のユーロで資金を調達してドルを買いそれを原資に
投資します。株が騰がっている時にはこの流れが加速しますからドル高ユーロ安
になりますが差金はドル安、ユーロ高になっています。

ではこの売り仕掛けで得た資金はどうなるのかというと金に流れます。
大ざっぱな言い方をすると株と金は逆の動きをします。金が下げトレンドで
ないとマネーはリスクオフへ逃げます。

このような流れが水曜日以降の流れになっていると考えています。

この中で信用で株を買っている人は評価損が発生して追い証が発生している人もいるかも
しれません。

但し、この売り仕掛けは空売りなので、最終的には買い戻して終わりますがまだ買い戻しが
終わっていません。この時にはショートカバーといって今回の動きと反対の動きになる
と思いますが

これがチャンスだ、ここで買わなければどこで買う!

でもいいのですが大切なお金を投資しますから少なくとも東京とニューヨークダウだけでは
なくユーロドル、金などの他の指標をチェックして狼狽してリスクオフに逃げたマネーが
落ち着いたことを確認してからファイティングポーズをとってもいいのではないかと
思います。

大変な時ですがここで退場なんかにならないようにしたいですね。

| | コメント (0)

2015.08.19

コツンとこないかも・・・・

みなさん、こんにちは
秋口にはヘッジファンドの精算があります。これはヘッジファンドが投資しているものを反対売買で精算するのですが、例えば自分がいいと思う銘柄が下がっていて

これは底値でコツンときた!

ということもありますが無慈悲にさらなる下落もありえるようです。

というのは彼らは損益通算をします。益だしだけだと税金が高くなるので損をしているものも実現損として売ってきます。

これがコツンときたと思った銘柄だったら底だと思った位置からさらに深海深く引きずり込まれることになります。

秋のファンドの精算は頭にいれておいたほうがいいかもしれませんね~

| | コメント (0)

2015.08.15

秋は今と逆

みなさん、こんにちは
秋にヘッジファンドの精算があり大体10月ー11月くらいにファンドはポジションを整理をします。ヘッジファンドの運用者は報酬が歩合なのでかなりシビアーな運用をしないと自分も報酬をもらえないのである意味必死です。

ヘッジファンドは現金で買うばかりではなく信用で買ったり売ったりします。株式市場は現金で買うよりも信用での売買の方が多いと思われるのでこのポジション整理の時は信用で買ったものは売るし、信用で売ったものは買い戻して手仕舞いします。

例えば今の時点で株が全体として騰がっていたら、秋のヘッジファンドのポジション整理の時は下がるでしょうし、逆に下がっていたら(これは空売りが多いのでしょう)秋には騰がると今と逆の動きをすることになります。

東京市場は電機部品株は今は下がっているし内需系は今は騰がっているので秋にはこれと逆の動きをするかもしれません。

ヘッジファンドをはじめとしてグローバルマネーの動きって無視できませんね~

| | コメント (0)

破産の影響

みなさん、こんにちは
先日以前私のクライアントだった会社が破産しました。
ここはかつて私が関わった会社の中で最悪の会社で従業員のレベルが低く経営者のレベルも「あさましい」としかいえないレベルです。

ここは10年前に仕事を辞めました。財務の内容は知っていたので時々HPを見ていたのですが潰れずに営業をしていること自体が不思議でした。私の感覚ではゾンビですね。

この会社は以前資金繰りが苦しかった時に、従業員や知り合い名義でお金を借りてもらいそのお金を運転資金につかい、彼らの口座にこの会社がお金を振り込んで返済をしたいたのでした。これはいわば借金の名義貸しですが将来トンデモなことをやらかした当時の幹部の進言によって社長が受け入れたもので私が最初に関与したときに仰天したことがある方法でした。

詐欺師の発想です。

この会社がようやくというかやっとというか破産したのですね。そうするとこの名義を貸した人達は大変なことになります。

実際は頼まれて名義を貸しただけですが正式に借入契約を銀行としているので銀行からみたら名義を貸した人から返済してもらわなければなりません。多分ですが各自の金額は決して小さくはありませんが返済できない額ではないので破産はしないと思いますが余計は支出があるそうです。

もっとも名義を貸した人達はそれなりのメリットを考えて敢えてそうしたのでやむを得ないと思っています。

現在の私のクライアントでこの会社に債権を持っていた人がいます。倒産した会社はこの人にかなりお世話になっていたのですが(さすがに借入金の名義は貸してはいませんが)破産するときはいつの間にか社長達はいなくなったそうです。

法的には法的整理の前にそれを話す必要はないのですが、「浅ましさ」炸裂したようです。

当ブログでじはこの会社で起こったことは具体的には書けませんが、いわゆる管理がないとどうなるかというのがよくわかりました。

普通どんな酷い会社でもそれなりの管理体制がありますから管理体制は空気のようなものであったからどうっていうことはないですがないと取り返しのつかないことが多く起こります。

破産後は新たな経営者が引き継ぐようですが(もちろん破産した会社の債務は引き受けません)、ハード的には良いものなので上手に経営して欲しいと思います。

今回の破産でこの会社に対して大きな債権をもっている人や会社が多くありますがここの経営者は

ただ逃げた

だけなのでしょうね。

創業者の構想としては良い発想でしたしその構想通りに経営していれば今でも健全な会社でいたと思いますがその子供達とバカな取り巻き達が食い散らかした結果破産したというのが私なりの結論です。

極端な例ですが今のトヨタでもこいつらが経営したら1年で倒産するくらいの破壊力を持った人達でした。

社長になるのって資格はいりませんからね~(笑)

| | コメント (0)

2015.08.12

ニューヨーク株式市場の見方

みなさん、こんにちは
昨日は中国の通貨の切り下げによってニューヨークも下げました。ダウ工業株は200ドル以上下げました。とかくとニューヨークはかなり下げたような感じがします。ニュースなどはまずダウ工業株の数字が先に出ますが実はダウ工業株がいくら騰がろうが下がろうがどうでもいいんですよね。

例えば東京市場は日経ダウがメインの指標になりますが株式市場の強さのベンチマークにはなりません。というのは東京はたったの225銘柄の数値なのでこれが全体をあらわすとは限りません。

ニューヨーク市場の状況をよく表すのはダウ工業株(これはたったの30銘柄しかカバーしていません)よりもS&P500の方が実態を表します。単にその日の騰がった下がっただけではなくチャートをみて日足が200日線の下にあるか上にあるか確認した方がいいでしょう。もしS&P500の日足が200日線より下にあればダウ工業株がどんなに騰がっても株式投資はしないほうがいいかもしれません。

株式投資をしている人はダウ工業株の数値で右往左往しないようにしましょう。(^_^;)

| | コメント (0)

2015.08.11

今日は断末魔(^_^;)

みなさん、こんにちは。
今日の東京市場は比較的堅調でしたが、中国が人民元を切り下げるということで11時頃から急速に暗転しました。今週金曜日はSQがあります。今日は下がったといっても日経ダウは87円安の20,720円でした。仮にこの金額がSQ値になったとしても今年で最高のSQ値になります。

これで困る人がいます。それは日経の先物を空売りしてる人とか21,000円でコールオプションを売っている人達です。彼らが一番困るのは日経ダウが21,000を超えることなんですね。

これを超えると売った値段よりも高い値段に買い戻さざるをえないことになります。

また何もしないで手をこまねいているいるわけではありません。

彼らが臨むのは前回のSQ値よりも日経ダウが下がることみたいです。

今日のようにあまり日本に関係ないどうでもいい(笑)人民元の切り下げとか安倍政権の支持率が下がっているとか材料をみつけて売りを仕掛けてきます。今週のSQはどうなるかわかりませんが今日がこれらの連中のあがきだとするとあがいてこの程度か・・という認識がありますが、このまま何もなく終わると相当な損失を被る可能性があるので彼らも必死なのでしょう。

今後彼らが売り崩しを狙うチャンスはまだあります。

中国のマクロ指標発表
安倍首相の戦後70年談話

ですね。これを口実に売り崩せるのでしょうか・・・あるいはSQが今年の最高値で大きな損失を被るのでしょうか・・・・

明後日の午前中まで目が離せないですね~

| | コメント (0)

2015.08.09

人の姿を借りた鬼達

みなさん、こんにちは
世の中は人の姿をした鬼とか悪魔とか悪鬼が跋扈しているようです。
最近これを見つけました。

東芝にいたんですね。東芝は第三者委員会が調査した範囲では7年間で1500億円以上の利益の水増しをしていました。でも実際はまだいくらだったのかわかりません。

ただこれもわからないということは不自然でどこかの部署で利益を水増しした分を管理しなければならないのでこれを把握している部署はあるはずで経営トップには逐次報告されていると思います。

この不正の最中に東芝の当時の経営陣(悪鬼ども)は従業員のクビを切ったのですね。

去年の9月に2割に当たる900人のリストラを行ったそうです。

これは意図の問題なので今の私は断言できませんが不正会計隠しではないかと
思います。そうだとするとリストラされた従業員はこんなことが起こっていたなんて夢にも
思っていなかったので今では無念だと思います。

何で俺たちが辞めなければならないんだ
辞めるのはお前達だろう・・・

でしょう。

また投資家もこれでかなり傷つきましたし、話を広げると年金などにも影響があるかもしれません。

シャレにならんことやってくれたの~

ですが当の本人達は元々人間ではないので人間界の仕組みなんて関係ないのでしょう。

ただリストラしても不正会計は続いていたようです。

先日の東芝トップの辞任会見をニュースでみたときにあのなんとかいう社長が
不正会計をしたという認識はないといいきったときに彼の耳はとがり口には牙が見え
背中には黒い羽が見えました。

この悪鬼どもは噂が沈静化するまで待つのでしょうか、あるいは当局が動くのしょうか・・・

東芝だけではありませんが人間の姿を借りた悪鬼ってけっこういると思いますし私も東芝以外でも時々目にします。

この前も別の悪鬼がインタビューに答えていました。

ほら、あなたの隣にも・・・・(^_^;)

| | コメント (0)

マネジメント(^_^;)

みなさん、こんにちは
最近スマホのゲームのドラゴンクエストスーパーライトにハマり中です。
これは限られたスタミナでやることが沢山あるのでマネジメントしなければいけません。

まず究極と各ダンジョンの地獄編を何度もクリアーする必要があります。
ところが今の私のモンスターの実力では簡単にクリアーすることはできずに何度か全滅してしまいます。

究極と地獄は簡単にいうとメチャクチャ強敵が何度が現れ十分なレベルがないと瞬殺されていまいます。

全滅したらそこで終わりではなくジェムというものを使います。本来は一度全滅すると100ジェムでHPもMPも満タンで復活させてくれますが今はキャンペーン中なので30ジェム(期間限定ですが)で済みます。このジェムがゲームの中では貯めづらく運営はこのジェムを多く得たい場合に課金します。

ゲームは面白いですがお金を払ってまでやる気はないのでこれを一気に減らさないようにしなければなりません。今の私はクリアーするまで3回全滅します。

そこで全滅しないためにはモンスターを強くするしかないのですが強いS級でもレベルの上限は80で決まっているのでそれよりも強くはできません。

そこで強くするためには同じモンスターを合体させるとある程度すステータスが上昇します。これは4回まで合体できますし強いモンスターを4体合体させれば3度の全滅を減らす
ことができます。

強くするには経験値を多く得られるダンジョンを回ればいいのでメタルカーニバルというダンユンを回ります。ところがここはスタミナを多く消費するので一度で回れる回数は私の場合は2回です、スタミナを回復させても一日で回れる回数はせいぜい4回です。

まあ一日中365日ドラクエだけやっているわけにはいきませんからね~(^_^;)

ということでかなり制約された条件の中で合理的な選択肢を選びつつ進めていかなければなりません。

楽しいにゃ~(^_^;)

| | コメント (0)

エレベータでの出来事(^_^;)

みなさん、こんにちは
最近よく行くクライアントのエレベータが新しくなりました。液晶の画面があり上からエレベータに乗った人を一瞬写します。ということは頭のてっぺんあたりがみえるんですね。

一般的に自分の頭のてっぺんを自分で見る機会はほどんどないことが多いです。

以前和田勉さんがおしゃっていたのは本番中にモニターをみたら(上から写しているそうです)てっぺんが禿げている人がいて俺が右へ動くとそいつも右にうごくというこで自分の頭のてっぺんが禿げていることがわかり衝撃をうけたそうです。

ふと画面をみると頭のてっぺんは禿げていないものの白いもので覆われている奴がいました。何気なくみていてずいぶん白髪が多い人だなでしたがよく考えてみると私なのですね。

私は白髪はないことはないですが幸い全体的に黒いのでビックリして鏡でみたら黒かったでした。どうもエレベータの照明に原因があったみたいで頭を動かすと白髪の部分も動きます。

ちょっとホッとしましたがよく考えてみたら禿げていても白髪だらけでも私の今後の人生には大きな影響を与えることはないんですよね(^_^;)

| | コメント (0)

2015.08.08

インターネットを始めたばかりの頃驚いたこと

みなさん、こんばんは
インターネットを始めたばかりの時にお金をある会社にだまし取られたという掲示板がありました。

馬鹿野郎金返せ!
まあまあ会社の担当に話して事情聴いてみればいいですよ

などなど非難、擁護と色々な意見が飛び交っていました。

ところがある日急に掲示板運営者からの書き込みがありました。
なんと15人のIPアドレスが同じだったということでした。

まあ他人になりすまして煽るということはありえるけどそんなバカなことは実際にはしないだろうと思っていました。この15人は

罵声を浴びせる人
取りなす人
解決方法を提案する人

色々な人物でしたが全部1人だったんですね(^_^;)

最近はネットが広まってきておりこんなことをしてもわからないだろうとか匿名掲示板
なので何書いてもわからないだろうということで大胆なことをする人が増えました。

でも15人になりすますのは凄いと思いますし私にはとても無理ですね(^_^;)

| | コメント (0)

病院の長いす

みなさん、こんにちは
最近病院にいくことがあり(とりあえず今は行かなくてもいいですが)待合室で長いすに座って順番を待っています。長いすは色々な人が入れ替わり立ち替わり立ったり座ったりです。

人によっては静かにそっと座る人もいればドンという感じで容赦なく座り、椅子がズレる時があります。

これは男女、老若関係ありません。

若い男性でもそっと座る人もいれば年配の女性の人でドンと座る人もいます。

椅子に恨みがあるわけではなければそんなに親の仇みたいにドンと座らなくてもいいと
思いますけどね~



| | コメント (0)

枕を高くして眠れない人達(^_^;)

みなさん、こんにちは
少し気が早いですが来週の金曜日はSQ日です。この日は先物の取引している人のある部分の人にとっては精算される期限でありSQ値という金額で強制的に精算されます。

この場合日経ダウのオプションというのがあります。コールが買う権利の売買、プットが売る権利の売買です。日経ダウが21,000円でコールの買いの建て玉が17,000枚あるそうです。

ということは同額のコールを売っている人がいるわけです。

これは日経ダウがいくらであってもコールを買った人は21,000円で日経ダウの先物を買う権利がありコールを売った人は21,000円でコールを買った人に売り渡す義務があります。

そのために売った人はオプション料という手数料を買った人からもらいます。

この場合ダウ先物が21,000円以下であれば例えば20,000円であれば20,000円のものを21,000円で買おうとする人はいませんからなにもしません。そうすると売った人はオプション料丸儲けになります。ところが日経ダウ先物が騰がってしまい21,000円を超えそうになると売った人は焦ります。21,000円を超えれば超えるほど売った人の損は大きくなります。

そこで手仕舞うわけですがこの手仕舞い行為がさらに日経ダウ先物を押し上げるということになります。

昨日現在の先物は20,590円微妙位置にあります。今頃コール売った人達は悩んでいるでしょうね~

| | コメント (0)

不可解な原油の動き

みなさん、こんにちは
原油の下げがとまりません。
イランがいつでも増産できるから原油は供給が過多なので下がっているんだろう

と思いますがどうもそれだけではないようです。直近のWTI原油先物の相場は43.79ドルで50ドルを割り込んだままです。去年の今頃は100ドルを超えていました。

一方今はアメリカでは小型の燃費がいい車よりもいわゆるガソリンをばらまいて走る大型車が売れているようでまさに今はドライブシーズンでガソリンの需要が高まります。

本来なら原油は上昇してもいいと思いますが相変わらず50ドルを切ったままです。

ここでヘッジファンドの存在があります。ヘッジファンドは投資家からお金を集めてそれを運用して利益を上げることを生業としていますし投資の対象は株だけではなく商品も対象とします。

ヘッジファンドが原油に売りを仕掛けているという見方もできると思います。

現在は東京株はそれほど安くなっておらずダウでみると昨日の終値は20724と高原状態だったので原油を売って株を買うという流れだったかもしれません。

ところがヘッジファンドは10月から11月にかけて精算しなければならないのでこの売りを手仕舞うために買い戻すということが考えられます。

今は原油→株ですが秋になると株→原油になるかもしれません。

ちょっと原油の動きには注意しておいたほうがいいかもしれませんね~

| | コメント (0)

2015.08.07

あの~(^_^;)

みなさん、こんばんは
今はスマホのドラゴンクエストスーパーライトにハマっています。これは仲間になるモンスターを増やしていってミッションをクリアーするのですがモンスターによっては一定のランクで止まるものもあり活躍するのはSランク、SSランクのモンスターになります。Sランクのモンスターで戦って勝っ低確率で仲間になるのがあります。幻魔といわれるものです

敵として表れた場合は強くやっとのことで倒して仲間になるとこれが弱い、すぐ死ぬし必殺技もショボイ(^_^;)

一定のレベルになるとクラスをチェンジすることができます。このあたりは女神転生みたいな感じです。

さらに同じモンスター同士を合体させる強くなります。4体まで合体可能ですが4体合体させるとかなり強くなります。有望はモンスターは5体集めて、メインをレベルマックス(大抵レベル80)にして他の同じ種類のモンスターもレベルマックスにして合体させますからかなり時間がかかりますが退屈しないので面白いです。

この夏はドラクエスーパーライトですね~

| | コメント (0)

2015.08.06

日常の価値

みなさん、こんにちは
3年前に入院してから健康に気を遣うようになりました。
先日健康診断があり胃にポリープの疑いがあるので再検査を勧められました。

胃カメラでガンと判定されたら・・・

などと思うと日常生活が全て終了ということになります。

仕事も終了
自分だけの時間も終了

です。

普段生活の中で過ごしているとこの日常は貴重だともなんとも思わないのですが
場合によっては終了か・・・・・

と思うと何気なく日常を過ごすことができるのは貴重と実感します。
今日は胃カメラだったのですが結果は何もなくポリープもありませんでした。

ただ血液サラサラにする薬を飲んでいるのでこれが胃にくるときがあり一部胃壁が赤くなっている部分があるのでこれにピロリ菌が重なるとリスクがあるのでピロリ菌の検査を
しましょう

ということで血液を採りました。

とりあえず日常に身を置くことができることが延命されたました。
貴重な一時ですね~

| | コメント (0)

2015.08.04

どれがいいか・・・・

みなさん、こんばんは
株式市場の高い安いを示す指標で日本では日経ダウがあります。これが騰がると株が騰がった気になりますし下がったら下がった気になります。でも日経ダウは1000銘柄以上の上場銘柄のうち225銘柄をピックアップしているだけなので

日経ダウの傾向=全体の傾向

とは限りません。日本では日経ダウよりもTOPIXといわれる指標は全銘柄をカバーしているのでこっちのほうが傾向がわかります。

でも指数の先行性を考えると東証2部総合指数が先見性があるようです。

これがダメだと株式投資に使っている資金は引き揚げたほうがいいみたいです。

今日現在は長期線、中期線を上回っているのでまだ見込みがありますがこれらを下回ったら早晩下落になるので株式投資の資金は撤退したほうがいいかもしれません。

またREIT指数も先見性があるようです、一時期REIT指数はダメダメでしたが最近は復活してきており短期線が長期戦を抜きましたがまだ中期線の下にあるのでまだ安全では
ないかもしれません。

ニューヨークではダウは30種類が対象なのでこれがいくら高くてもあまり参考になりません。ニュースなどでは触れませんがラッセル2000、ジャンクボンド債のETF、ダウ輸送株指数が先見性がありいくらニューヨークダウが高くともこれらがダメならそう遠くない将来株は下がりますしそうなると撤退です。

ダウ輸送株指数は今はダメダメでまだ底入れしていないみたいです。今日明日ということではないでしょうが数ヶ月先には調整になるかもしれません。

| | コメント (0)

2015.08.01

金下落その後

みなさん、こんばんは
ニューヨークの金相場が6月下旬から下落を始めてまだ下げ止まりません。
代替10%位下げています。マネーの状況を判断する際には金の価格の推移は大切なシグナルになります。

簡単にいうと金相場が上がると株はダメ

ということになります。今回の下落は一説によれば中国人投資家の金の売りが続いたということになるそうです。中国の株式市場はアレですから中国株に投資している中国人投資家は投資した資金を回収することができずに凍死しそうになるのでそれまで投資していた金を売って換金したのではないかといわれています。そこでそろそろ換金売りは終わりという状況で最近は下落というよりは横ばいっぽいみたいです。

そこでキャッシュを手にした中国人投資家は日本株に投資するといいのですがそうなるのでしょうか・・・・・

| | コメント (0)

化石時代のお話(^_^;)

みなさん、こんにちは
インターネットの普及はすさまじいものがあり、スマホの普及と相まってほぼ大部分の人が利用しているようです。昨日電車に乗ったら私の回り人ほぼ全員がスマホかタブレットを操作していました。

インターネットが普及する前はパソコン通信という手段でネットをやっていました。今でいうとSNSで文字のみというイメージです。画像や動画音楽などは扱わないので光とかはまだなくモデムという機械を電話回線に繋いでやっていました。当時は電話料と接続料が別々でそれぞれが1分いくらの世界でした。

料金は今と比べると遙かに高く、接続料は1分20円とか30円とかいう話しでしたが、速度が今と比べると遅いので気軽に使えるものではありませんでした。当時はこのモデム使って繋ぎっぱなしで1万円くらいならいいね~

と思っていましたが今では速度はアップで1万円どころではなく数千円でインターネットができます。

パソコン通信時代は参加者同士は本名は知らなくても運営者は参加者の実際のデータを知っていたのでいわゆる匿名で愚かなことはできませんでした。

今は裾野が広がったせいで誰でも(といってもいいでしょう)ネットができるので匿名掲示板で殺人予告など平気でする人がいますがこれは匿名ではなく最終的にバレるので当時はこんなバカなことをする人はいませんでした。

今はワードもエクセルもできません

というと

ええええええ!!1!

ですが当時は趣味はパソコンです。

というだけで驚かれたものです(笑)

WINDOWSの前はMSDOSといって今だとワードとエクセルは一緒に立ち上げてそれぞれの間でコピー&ペーストは可能でしたがMSDOSではワードとエクセル(当時は一太郎とロータス1-2-3)は同時に立ち上げることはできませんでしたしネットワークも特殊な環境で素人には敷居が高かったですね。

当時はOSの挙動などはわかりましたが今は便利になりましたがOSの挙動は全然わからなくなりました。

と化石時代のことを少し振り返ってみました(^_^;)

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »