« 人の姿を借りた鬼達 | トップページ | ニューヨーク株式市場の見方 »

2015.08.11

今日は断末魔(^_^;)

みなさん、こんにちは。
今日の東京市場は比較的堅調でしたが、中国が人民元を切り下げるということで11時頃から急速に暗転しました。今週金曜日はSQがあります。今日は下がったといっても日経ダウは87円安の20,720円でした。仮にこの金額がSQ値になったとしても今年で最高のSQ値になります。

これで困る人がいます。それは日経の先物を空売りしてる人とか21,000円でコールオプションを売っている人達です。彼らが一番困るのは日経ダウが21,000を超えることなんですね。

これを超えると売った値段よりも高い値段に買い戻さざるをえないことになります。

また何もしないで手をこまねいているいるわけではありません。

彼らが臨むのは前回のSQ値よりも日経ダウが下がることみたいです。

今日のようにあまり日本に関係ないどうでもいい(笑)人民元の切り下げとか安倍政権の支持率が下がっているとか材料をみつけて売りを仕掛けてきます。今週のSQはどうなるかわかりませんが今日がこれらの連中のあがきだとするとあがいてこの程度か・・という認識がありますが、このまま何もなく終わると相当な損失を被る可能性があるので彼らも必死なのでしょう。

今後彼らが売り崩しを狙うチャンスはまだあります。

中国のマクロ指標発表
安倍首相の戦後70年談話

ですね。これを口実に売り崩せるのでしょうか・・・あるいはSQが今年の最高値で大きな損失を被るのでしょうか・・・・

明後日の午前中まで目が離せないですね~

|

« 人の姿を借りた鬼達 | トップページ | ニューヨーク株式市場の見方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人の姿を借りた鬼達 | トップページ | ニューヨーク株式市場の見方 »