« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015.07.25

余命何年?

みなさん、こんにちは。
物語でたまにみますが自分の寿命を自分で知ることができたら厳しいものがありますね。
私たちは普段自分が近々死ぬとは思っておらず明日も生きるしその先もずっと生き続けると思っています。

しかしながら永遠に生きていられるはずはなくそのXデーは必ずやってきます。

例えば定期預金を組むときは最近は10年の期間のものは組まなくなりました。
今までだと10年後って・・・・けっこう長いな

くらいな認識でしたが今は当面の目標は退院してから5年は生きよう

ということなので(別に医者から余命は長くとも5年といわれているわけではありませんが)5年という単位ではその頃生きているのかな~とは思いませんがそれでも10年だと
そこまで生きているのかな~と思うようになりました。

ネットを徘徊したら死ぬときに後悔する25のことというのがありました。

  1. 健康を大切にしなかったこと
  2. たばこを止めなかったこと
  3. 生前の意思を示さなかったこと
  4. 治療の意味を見失ってしまったこと
  5. 自分のやりたいことをやらなかったこと
  6. 夢をかなえられなかったこと
  7. 悪事に手を染めたこと
  8. 感情に振り回された一生を過ごしたこと
  9. 他人に優しくしなかったこと
  10. 自分が一番と信じて疑わなかったこと
  11. 遺産をどうするかを決めなかったこと
  12. 自分の葬儀を考えなかったこと
  13. 故郷に帰らなかったこと
  14. 美味しいものを食べておかなかったこと
  15. 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
  16. 行きたい場所に旅行しなかったこと
  17. 会いたい人に会っておかなかったこと
  18. 記憶に残る恋愛をしなかったこと
  19. 結婚をしなかったこと
  20. 子供を育てなかったこと
  21. 子供を結婚させなかったこと
  22. 自分の生きた証を残さなかったこと
  23. 生と死の問題を乗り越えられなかったこと
  24. 神仏の教えを知らなかったこと
  25. 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

大人になると毎日仕事をしてお金を稼ぐ必要があり、毎日忙しく過ごしていると目先のことに追われ自分自身の本質的な部分が見落とされがちですが余命●年、●ヶ月とかいう段階になると色々と後悔することが出てくるようです。

以前テレビで観ましたが美味しい物を美味しいと感じるためには健康である必要があり
体調を崩してからメチャクチャ美味しいお寿司を食べても美味しいとは感じられなかったそうです。

私自身最近はオーディオに傾倒していますがこれはきっとこの25のうちいくつかを埋めようとしているのかもしれません。今からこの25のことを全て満たすのは無理だと思いますが望むべくは私らしく私もまま人生閉じられたら幸せなのかもしれません。

| | コメント (0)

2015.07.22

眼科の検診にいってきました

みなさん、こんにちは
今日は眼科の検診にいってきました。今は仕事が大変で息苦しい日々が続くので本当は行きたくはなかったのですがこういうのは知らず知らずのうちに進行していき網膜剥離なんてことがあるとこわいのでチェックに行ってきました。

今日は網膜の断面の写真をとりその結果問題ありませんでした。高血糖が続くと網膜が膨らむというか腫れるそうです。これが網膜剥離のプロセスなのかもしれません。

眼科の検診は瞳孔を開きっぱなしの目薬をさすので今日のような日差しが強い日は
まぶしくて歩くの大変でした。

目が見えなくなるというのが具体的なイメージがわきませんが、道路を横切るときは自動車にきをつけなければならないのでけっこう大変です。

また私たちは通常100メートルくらい歩くのはなんともないですが手術した直後は100メートル歩くのも大変でした。私たちが普段何気なくできることがなかなかできないという視点で時間を過ごすことも有意義なことかもしれません。

水を飲みにいくと椅子に座っていたおばあさんが何かを床に落としました。普通座っていて床に物を落としても拾うなんて簡単ですがそうはいかない場合もあります。おばあさんが大変そうだったので私が拾っておばあさんに渡しました。

思ったよりも感謝されたのではやり床に落ちた物を取るのはおばあさんにとって大変だったのでしょう。

入院していた時はベットの下にものを落とすともう絶望的でそれを自力で拾い上げることができませんでした。

日常行動をするのに何の制約もなくできるというのは素晴らしいことですね~

たまに病院に行くのもいいものです(^_^;)

| | コメント (0)

2015.07.20

勧誘の手法

みなさん、こんにちは
ネットでみると色々な投資情報を提供するところがあります。

投資家というのは私のようなヘッポコで初心者の場合は株が騰がっても下がっても不安なんですよね。

現在のような状況で日本株は天井か?もうすぐ暴落か

暴落に備えて我が投資情報はいいですよ~

とか

私は株で毎月1000万円以上稼いでこれで生活しています。このノウハウを是非

とかいう類のものがよく目につきます。

色々な謳い文句がありますがまず誰にとっても共通するのが未来は誰もわからないということです。また騰がる銘柄を当てるという秘術はありません。

ポイントは今はマネーがリスクを好んでいるかいないかの状況判断がまず第一ですがこれにはいくつかのシグナルがあります。株が運次第の博打と違うのはシグナルの点灯を観察することができます。

例えば日経平均は今の一株当たりの企業利益が上昇しているので21,000円程度まではいくと考えられるようです。これは企業そのものの力です。この部分からだと企業の利益の伸び率が当初の予定を上回らない限りは22000円とか25000円は無理のようです。もちろん相場ですから人間の欲も影響してくるので今年中に30000円はつけないとか誰も言い切ることはできないと思いますが、この点はまずOK

イランの核問題が解決するようです。これによりイラン原油が市場に出回ることになりこれからは原油の価格は緩やかに下がるでしょう。これは企業業績にはプラスです。

中国ギリシアのノイズは落ち着きつつある。中国は当局が腕力で支えているのでどうなのかという批判はありますが即暴落→即世界同時株安にはならないでしょう。その結果
1ドルが110円代とか100円割るとかという円高(=株安)にはならないでしょう。

ところが11月に投資ファンドの決算になるので投資ファンドは秋に向けて株を精算というか売却します。この場合は秋のどこかで暴落ではなく調整はあるかもしれません。

シグナルの1つに日本だと日経ダウよりも東証二部指数、東証REIT指数が先行性があるようで二部指数は先週金曜日に高値をとってきました。ところがREIT指数指数は冴えません。25日戦を上回らないのでこっちはコワイですね。

ということでただ暴落がくるぞとかもう日経は天井なのであとは下がるだけとかむやみにおびえるのではなく自分なりのシグナルをみつけてチェックしていけばこういう戯言に一喜一憂しなくてもすみますね。

もちろん明日暴落しないなんて誰もいえないと思いますけどね~(^_^;)

| | コメント (0)

2015.07.17

先物始めました

みなさん、こんばんは
そろそろ冷やし中華の季節ですね。残念ながら私は地球の食べ物が体質に合わないので冷やし中華を食べると確実に命が縮まるので冷やし中華の代わりに先物始めてみました。

先物はレバレッジを効かせているので損失額がいくらになるかわからないとい部分があります。例えば10投資して全部まけても10ですが先物は10保証金を入れると100倍の1000までのものが買えます。

私が始めたのは日経ミニ先物というものでまさにこのレバレッジが100倍です。
投資の単位は1枚単位ですが、1枚始めるのに今では最低で81000円を入金しなければ
なりません。もし日経先物を20,000円を1枚買ったとします。その後20,100円になると
100円の利益ですからこの100倍の10,000円が入金されます。

ところが20,000円で1枚買ったとしてその後19,900円になると100円のマイナスなので10,000円損失が生じます。上記の81,000円はエントリーするする際に最低限維持しなければならないものなので81,000円しか入金していないと即10,000円を補填しなければなりません。

今は買いから入ることを説明しましたが日経ダウが20,000円だけど下がると思ったのであれば最初に20,000円で売って下がったら買い戻すというも可能です。

もちろん投資なのでそうそう自分が思うように物事が動くわけはないのですが、少し勉強してみようと思っています。

先物をけっこうメインでやっている人は10枚単位で取引するようですが私は初心者なのでしばらく1枚で勉強してみようと思っています。10枚だと100円上がれば10万円の利益だし100円下がれば10万円の損失になりますが1枚だとその10分の1なので勉強には十分です。

例えばですが今年秋は投資ファンドの決算のためにポジションを落とすので株価が下がる時があるようです。こういう時に先物で対処できるといいなと思いますね。

まだスキルありませんが・・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2015.07.12

SからSS級へ

みなさん、こんにちは
現在スマホゲームのドラゴンクエストスーパーライトというゲームにハマっています。これはお金を出してジェムというアイテムを買うとより強いモンスターが仲間になりゲームがスムースに進むと言うことになるのですが、いわゆるジェムを買わない無課金プレイヤーには厳しいものがあります。

私も無課金プレイヤーですがようやくS級のモンスターが揃ってきて強いパーティになってきました。ところが課金無課金関係なく単なるレベルアップではS級からSS級にはランクアップしないのですね。そのためにはジェネラン、エンペランというものを手に入れる必要がありますがこれは究極転生への道というクエストで手に入ります。

ジャネランは比較的容易に手に入るのですがエンペランがなかなか手に入りません。また現在の私のレベルでは不要ですが魔王の卵というもののSクラスの魔王をSSクラスにランクアップするために必要になると思われるのですがこれも手に入れることが稀みたいです。

この究極転生というクエストに出現する敵とは5戦戦うのですが、単に殴り合いでは分が悪く魔法攻撃が主体になります。最初の2戦くらいは問題ないのですが3戦目くらいから魔法のMPがなくなり全滅してしまいます。全滅したらジェムを使えば復活してコンティニューできるのですがこのジェムがなかなか無課金プレイヤーは増えないのですね。

今の私のパーティでは2回か3回コンティニューしなければならなずここまで苦労してクリアーしても前述したエンペランや魔王の卵は入手できない場合があります。

ハードル高いですがパーティを強化していくしかないですね(^_^;)

| | コメント (0)

まだ覚えてくれていてくました

みなさん、こんにちは
先週金曜日に3ヶ月毎の検診にいってきました。順番をまっているとどこかで見たことがあるような人が近くを通りました。私も気がつきましたが看護師さんの方も気がついたみたいで

その節はありがとうございました。

とお礼をいい少しだけ話しました。

当時は高血糖の合併症で脳梗塞と心不全で退院したと思ったら感染症で逆戻りで3週間ICU生活だったので本人はのんきでしたがケアーする方は私以上に危機意識を持っていたと思います。

その時は師長さんをはじめとして看護師さん達にお世話になりました。

ドクターも看護師さんもいくら心臓の血管をバイパス手術しても高血糖が治らない場合は
またバイパスした血管が詰まって同じことになってしまうのでその後のケアーを目指して
色々とアドバイスしてくれました。

当時はヘモグロビンA1Cが14を超えていてBNPが300を超えていました。これらの数値はひゅーまんびーいんぐの数値ではありません。

膵臓が酸素すったたけで血糖が上がるようであればもはや地球で生きていくことは困難ですがそれでも食べ物を選ぶことによって寝たきりや死から距離をおくことができるばそうするのが人間としての当然の選択だと思います。

あれだけ一生懸命に看護してもらったので改善するのは恩返しだと思っています。

私がいえる立場ではありませんが看護師さん達も健康で病人を救って欲しいですね~

| | コメント (0)

2015.07.11

不覚(^_^;)

みなさん、こんにちは
昨日は3ヶ月毎の検診にいってきました。今の私の中では血糖コントロールは意識的にやっていなくても普通に食べたり飲んだりしていれば高血糖にはならないという自覚がありますが昨日の血液検査で驚愕な結果でした。

なななんとヘモグロビンA1Cが7でした。こんな高い数値は2年ぶりです。

ドクターのコメントがある前に私が・・・

あー、これではダメですね。最低だな~

とつぶやくとドクターは

いや~(3年前)入院したときは14以上あったからそれに比べたらカワイイものですよ~

と逆に慰められました。

思い起こせば少量だから大丈夫ということでシリアルを一口、ドーナッツを一口食べていましたがそれが段々と摂取する糖質増えてきたのだと思います。

その後内科のこっちの専門の先生のところにいき、早速

7ではダメですし合併症のリスクもあるので意識的に節制します。おそらく知らず知らずのうちに糖質摂っていたのだと思います。お菓子に気をつけます。

ということでしばらくは感触は低糖質のアイスとかケーキに限定することにしようと思います。普通の人だったらあの程度の糖質摂っただけではヘモグロビンA1Cは7になんてならないんですけどね~

やはり地球の環境に体質が合っていないんですね~(^_^;)

| | コメント (0)

44兆円って(^_^;)

みなさん、こんにちは
中国の株式市場がいびつな形を露呈しています。
中国市場は海外の投資家は参入することができず大部分は個人投資家だそうです。

で現在の信用残高は44兆円だそうです。

この数字は44兆円っていくら

って感じでピンときません。

東京市場では信用買い残(裁定買い残というようですが)が3兆500億円を超えたら危険水域といわれていますが、中国はそんなものではありません。さっきニュースで取り上げていたのですが中国は一定の保証金を預けると10倍の株が買えるそうです。

これを100倍にすればもっと株は騰がるかもしれませんが、永遠のあがり続ける株はないようです。今は中国当局は禁じ手の売り禁止、売買停止をつかったみたいです。

例えば日本で言うとトヨタとか新日鉄とかを売ってはいけない、売った人は逮捕する。
としておいて(多分)政府が買うのでしょう。そうすると相手の両手を縛って殴り合いをするようなものですから必ず勝ちます。しばらくは・・・・

しかしこれで上昇を演出してもいつか正常な取引に戻す必要がありこれが正常になると
売りが売りを呼び想像以上の暴落になり中国には株式市場は消滅するかもしれません。

ちなみに先週は東京は乱高下でしたがこれは売り禁で中国の投資家が換金できないので日本株を換金したために下がった(プラスヨーロッパのヘッジファンドの売り圧力)みたいですね。

では来週はどうなのか・・・・

中国リスクがありギリシアリスクがあり・・・・

ってどうなるかわかりませんし分かる人はいません。せめてシグナルをみると

良くない兆候は

円高ユーロ安
円高ドル安
金の上昇
国債利回りの下落(資金が株から国債にシフト)

です。これらの兆候が一斉に表れたら株はダメです。
安いところを買ったと思っても間違いなく損します。
それも大損(^_^;)

危険なシグナルに注意したほうがいいですね~

| | コメント (0)

2015.07.05

2年ぶりのうどん(^_^;)

みなさん、こんにちは
先日山口に出張に行った際に2年ぶりにうどんを食べました。もちろんうどんは普通の人は食べても問題ありませんが私のように地球上の食べ物に適合しない体質の人間はそうはいきません(^_^;)

久しぶりに食べたうどんは冷やしうどんでしたが美味しかったです。
食べた量は・・・・2本です(^_^;)

2本くらいなら大丈夫なんですね。

うどんは今回の食事ではうどんそのものよりも出汁に問題があるように思えました。
おそらくこのうどんを一杯私が食べたら食後血糖値は300を超えるでしょう(^_^;)

さらに餃子も食べました。実は餃子も適合しない食べ物なのですがたくさん食べなければ問題ありません。餃子は大抵は一人前が5個か6個なのですがこれを全部食べては地獄を見ることは明白なので一皿注文して私は2個食べ、残りの3個はクライアントの人に食べてもらいました。

餃子はかなり好きなのですが、5l固食べることができないことを嘆くよりもまだ2個食べることができることを感謝しました。

とこれを書きながらロールケーキをたべつつアイスコーヒーを飲んでいます。ロールケーキは一般的なものではなく地球の食べ物に体質が合わない人用のロールケーキなので一日に何本も食べるのでなければ何の問題もありません。



| | コメント (0)

2015.07.04

地雷炸裂か・・・・

みなさん、こんにちは
地雷が炸裂したようです。

え・・・地雷ってギリシアのこと?何をいまさら・・・

と思う人がいるかもしれませんがギリシアの経済規模はフォルックスワーゲン1社よりも小さいのでこれが破綻しても金融システムやユーロに影響を及ぼすことはないと考えています。今頃経済関係の評論家で

ギリシアがユーロ離脱したら次のギリシアが出てきて(南ヨーロッパのことをいっているのだと思っています)ユーロの信頼がなくなる

などといっている人もいますがこういう人は為替相場(ユーロドルやユーロ円)などの指標を見ているのでしょうか(笑)
単に恐怖感を煽るようなことだったら私でもいうことができます(笑)

ちなみにギリシアのCDSは急激に上昇しています。市場はギリシア自体は危険な水域にあると考えているようですがユーロの動きをみるとユーロが売られていません。もしユーロ危機であればユーロが売られ円高になるはずですが昨日は1ユーロ136円くらいでした。

経済的にはギリシアの危機があろうがなかろうが問題ない、あるいはマーケットはギリシアの危機は織り込み済みといえると思っています。まあ、実際はあの変な首相の行動で一喜一憂すると思いますがその程度だと考えています。EUが心配するのはギリシアのNATO離脱でギリシアに中国やロシアの軍事基地ができると嫌なのかもしれません。

まあギリシアは前座です(^_^;)

そんなことよりも中国の経済がヤバイですね。成長率が鈍ってきたにも拘わらず最近まで中国の株価(上海市場)は高値を更新していたのですがこの3週間で28%も下落した
そうです。これが日経だと3週間で5000円以上下げたことになるので阿鼻叫喚の世界になるでしょう。

単に下げたというのではなく政府が色々なテコ入れにも拘わらずです。
去年の9月から金利を4回も下げていますし信用の緩和もやっているようです。

無理して病人を元気にして走らせたような・・いや違うな・・死人をゾンビにして走らせているような感じがあるので無理は長くは続かずに時間が経てば経つほど破綻のインパクトはすさまじいものがあると思っています。

中国は世界に及ぼす影響は大きくここが破裂すると中国発のマネーの逆回転がおこり
東京市場はおろかニューヨーク、ヨーロッパに波乱に巻き込む可能性が高いです。今は日本は来日中国人の爆買で潤っている部分がありますがこういうのは間違いなく減るでしょうね。

ギリシアよりも中国をチェックしたほうがいいかもしれませんね~

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »