« 不可能なこと | トップページ | 株式投資はボロくないですね~ »

2015.06.13

お金と人生

みなさん、こんにちは
私はお金にものすごく興味があります。
といってもいかにしてお金を手にするか、以下にして儲けるかということではなくお金とどのように向き合っていくかということです。

大人になると色々な人生のステージがありますしそのステージによってお金が必要な時とそうでないときがあります。

例えば自宅を購入してローンを組んで子供の教育費がかかるようばステージだと少しお金が多く必要になります。経済的にはローンの返済というのが大きなウエートを占めるのでそのときに入る保険は自分が死んでもローンが返済されて家族が路頭に迷わないようにということで効率が悪いですが死亡保険金の金額にウエートをおきます。効率が悪いというのは死亡保険金を増やすというのは特約扱いになりこの分の保険料は掛け捨てになることが多いのですね。

その後子供達は大きくなり独立し、ローンも終わりという状態になったらその時ほどはお金は必要としないので保険は死亡保険金よりは入院などのサポートを熱くするなどの配慮の変更は必要になります。

お金と向き合う場合には自分本来の考え方が浮き彫りにされるのでコワイモノがあります。

お金はないよりもあったほうがいいと思いますが、考え方が違うとトンデモな方法に走ってしまいます。

悪いことだとは思いませんが、例えばお金を沢山もっていて税金を払うのが嫌なので日本では非居住者になるとか実践している人がいると思いますが、個人的にはお金のためにそこまでやるか(笑)という感じがあります。

お金があるとある程度の安心感があるし物を購入する時に選択肢は拡がりますがお金に購買力以上のもの、特に権力などを求めるとそれを守るのに腐心するという本人は
一生懸命やっているのでしょうがつまらない人生を送ることになります。

このお金に権力を求めるというか感じていると、そのお金を稼ぐ源泉(職業とか社会的地位といわれるやつですね)に執着することになりいわゆる老害という現象に突き当たることがあります。

これは具体的に書けませんがこういう事例を最近目の当たりにすることがあるのでもっと人生良い時間の使い方があるのにもったいないな~と思いますね。

沢山のお金をもっていてもそれ以上自分が使うことができないお金を稼ぐのに一杯一杯の老人を見るのはツライものがありますが本人は何も気がついていないのですね。

若くてお金が必要な時はある程度無理しなければいけないこともありますが良い年齢になってまでお金の奴隷になって残りの人生を費やすのは嫌ですね~

というのが私の価値観です(^_^;)

まあそんなにお金を持っていないというのが幸せなのかもしれませんね~

|

« 不可能なこと | トップページ | 株式投資はボロくないですね~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不可能なこと | トップページ | 株式投資はボロくないですね~ »