« レバレッジっていったい・・・(^_^;) | トップページ | 心惹かれた花たち »

2015.05.02

色々な考えがありますが・・・

みなさん、こんにちは
昨日のニューヨーク市場は投資をしている人は注目したと思います。このところニューヨークは軟調でもし昨日爆下げしたら投資をしている人はGWは楽しめないでしょう。

幸い昨日はニューヨークダウ30種工業株は184ドル上昇しました。これだけではなんともいえませんがまずはホッとした人は多いのではないでしょうか。

私の現在の考え方はマクロが大切ということです。

マネーが余っていてそれがリスクを好み国債などの債券では満足できずに株や商品などのリスクがある投資を好むかどうかということです。その1つの指標としてはアメリカ10年債の利回りで簡単にいうとこれが売られ売ったお金が株に回るというのが一番簡単な流れです。

そうすると都合がいいのは上記の他に金価格が下落するということもこれが観察できればなおいいということになります。金価格は昨日は強含みでしたが軟調で最終的には
変わらずだったので株にとっては悪くない状況だと思います。

またドル高円安ユーロ安もマネーの流れを観測する場合にはよい数字です、
昨日はドル円は120円台、ドルユーロは最近ユーロ高でしたが昨日はユーロは下がりませんでしたが落ち着いていたようで1.1台キープでした。

国債が売られるということは国債の値段が下がるので利回りが上昇するということになります。

国債の利回りが上がり金価格が下がるとこれは株にとって好ましい兆候といえます。

ということでまだマネーは逆流していないといえるかもしれません。
ちなみに上記の指標が逆転したら株式投資はしないほうがいいです。
買いからはいると間違いなく負けます(^_^;)

マネーがリスクを好む環境で上がったり下がったりする場合にはそれほど大きな問題はありません。

これを踏まえた上で色々な環境を観察すると

まずアメリカの税還付はそろそろ終わるので個人が株に投資できるお金はこれ以上は期待できないということになります。

また24日の最低残高は3兆5000億円を超えました。これが4兆を超えると天井といわれていますから警戒する現象です。

その一方で日経ダウは20,000円を達成しましたが調整に無縁ということではなく必ず調整が入ります、日本はGW明けの8日がSQなのですね、
木曜日は日経ダウが500円以上下げ、金曜日はちょっぴり上がりましたが実質は土砂りの範疇でした。GWがあるので先週後半から数えると立会日は少なくSQをにらんだポジション調整が早めにでたのでもう調整が終わっているかも・・・という見方がありますがこれは誰にも未来のことはわかりません。

連休明けから猛然と上がってくるかもしれませんし、あるいはまだ調整があるかもしれません。

昨日の日経ダウ先物の夕場は150円高の19640円でシカゴの日経ダウ先物は305円高の19,720円でした。

少なくとも投資家は憂鬱さからは逃れることができるみたいですね。

|

« レバレッジっていったい・・・(^_^;) | トップページ | 心惹かれた花たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レバレッジっていったい・・・(^_^;) | トップページ | 心惹かれた花たち »