« 取りあえず全部揃いました | トップページ | せるいんめいって(笑) »

2015.05.25

資金管理

みなさん、こんばんは
株式投資をする時にはある程度の資金が必要になります。株式投資は勝負事である一面があるので資金は多ければ多いほど選択の幅が拡がります。とはいうもののリスクがあるのでせっかくいままで一生懸命働いて得たお金を全部株式投資にぶっ込む(^_^;)のはよくないと思います。

一か八かということはありますがこれで負けたらダメージ大きいです。

根拠はありませんが全部の金融資産のせいぜい30%くらいが上限になるような気がします。

では資金ができたとしてこれをどういう風に投資していけばいいでしょうか。

自分で良い銘柄を選んだらいきなりドカンでしょうか・・・

リスクがあるので基本的には当たれば倍になるけど外れたら全部亡くなってしまうというベットの仕方はしないほうがいいでしょう。私だったら気が小さいのでまずは最低単位を打診買いします。そこでダメだったら残念ですがサヨナラですね。

もし利益が乗ってきたら追加で買います。

かつてはこういう発想はなく底値だと思う値段で買って待ち伏せでしたがこれだと時間を無駄にする可能性があります。数年間持っていても利益がないとかいうことがけっこうあります。

資金の投入量はグローバルマネーがリスクを好んでいるか好んでいないかで調節したほうがいいでしょう。好んでいない時に用意したキャッシュを全部投資するのは危険です。

好んでいる時には全部投資(フルインベストメント)してもいいかもしれませんが・・・

ちなみに投資ファンドだと100億円を投資するという感じになり運用者は一発で100億円は投資しないで少しずつ投資するそうです。

またパフォーマンスは1つの銘柄に全てをかけるのではなく何銘柄か投資して段々と強いものに集中投資していくというのがいいみたいです。

投資の評価は個々の銘柄で勝ったとか負けたとかではなく全体の投資額に対して利益はどのくらいだったか・・・

という判断基準で評価したほうがいいと思っています。

と偉そうなことを書きましたがまだお勉強中なんですけどね~(^_^;)

|

« 取りあえず全部揃いました | トップページ | せるいんめいって(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 取りあえず全部揃いました | トップページ | せるいんめいって(笑) »