« 地獄の始まりとは・・・・ | トップページ | こんなことしか考えられないのかにゃ~ »

2015.05.09

もう3年経つんですね

みなさん、こんにちは
ちょうど3年前のGWが終わった直後に脳梗塞になりそこから心臓のバイパス手術になり、感染症になりICUに3週間いました。今思うとあれが兆候かと思うことがありますが当時は何とも気がつきませんでした。

健康はあって当然だと思っており健康にはそれほど気を遣っていませんでした。

冠動脈をバイパス手術で繋いでも血糖値がコントロールできなければこの血管も将来は詰まるとドクターにいわれ自分の中では一生懸命に治療してくれたドクターやサポートしてくれた看護師さんたちのことを考えると同じ症状でこれが悪化してまたお世話になるというのは人としてどうなんだろうと考えるようになりました。

ただ頑張るとかいう精神論では対処できないので自分なりに血糖をコントロールするというのはどういうことなのか調べました。コントロールは長期(一生かも)になるので無理は続きませんからね。

入院中は危篤とか命が危ないということはなかったのですがこのまま放っておいたら今頃はこの世にいない可能性が低くなかったので今思えばよく脳梗塞起こしてくれたと
思います。

糖尿病というのは言葉としては知っている人は多いと思いますがなっていると当人の合併症の恐ろしさを知らない人がかなりいると思っています。これは高血糖が続いていても痛くもかゆくもなくどこもなんともないので合併症ということ自体は知っていてもそれが発症したときにはどうなるのか想像できないだと思います。

合併症の症状がでると極端なはなし人生が一気に暗転しますし、死に方を選べないので悲惨な状況になります。入院していた同室には糖尿病が進んで目が見えない人、足を切った人、これから切る人がいました。私も血糖コントロールができないと同じ道を進むことになります。生きるのは大切ですが何の希望もなく生きているのはけっこうツライものがあります。

楽しい経験ではありませんが3年前の時間は今の私にとって必要な時間だったと思います。

ちなみに今は自分の中では血糖コントロールしているという認識はなく食べ物の選別も生活習慣になったので血糖値のことはあまり頭になくなりました(^_^;)

|

« 地獄の始まりとは・・・・ | トップページ | こんなことしか考えられないのかにゃ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地獄の始まりとは・・・・ | トップページ | こんなことしか考えられないのかにゃ~ »