« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015.03.29

ご理解っていわれても

みなさん、こんばんは
日本語では一見丁寧な言葉ですがじつは有無をいわさない言葉ってありますよね

ご理解って有無を言わせない強烈な命令言葉ですよね。

こちらに不利になるようなことを言っておいてご理解願います・・・

的な用法でしょうか・・・・

ちなみに私はビジネスではこの

ご理解願います

という言葉や使ったことないですがいわれると嫌な感じがしますね。

まさしくご理解願いますということが理解できないことにご理解願います(笑)

ですね~

| | コメント (0)

2015.03.28

トホホの断末魔か・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは
昨日の東京市場は午前中は強くて少しびっくりしました。やや軟弱になると思っていたのですが配当落ちの110円くらいの下落をあっという間に回復してきました。私は4月の始めに鬼門があると思っているのですが、

鬼門なんてないのかなと考えを変えました。

ところが午後になり一時300円以上下げていました。これは海外のヘッジファンド
の売り仕掛けだと思います。

海外のヘッジファンドは短期間に利益を得るには買いから入るよりも売りから入ること
が多いようです。ところが日本は年金が買う、日銀がETFを買うという環境なので怖く
て全力では売り切れません。ヘッジファンドの資金力ではこのオール日本には勝てないのでしょう。そこでオール日本が動きづらい間隙をついて売りを仕掛けたのではないかと思っています。

ところが日本の個人投資家って逆張りが好き(私も逆張りが好き(^_^;))なのでこの
売りに猛然と買い向かったので結局下げ渋り180円のくらいの下げで終わったようです。

個人的にはヘッジファンドは売り切れなかったと思っています。

基本的には良い株をしっかり買う海外投資家は多いと思いますがヘッジファンドのような
連中(連中って(^_^;))は市場を混乱させて利益を得るという手法なのであまり好ましい
存在とは思えませんがそれでもいないよりいたほうが生態系上はいいのでしょう。

去年のヘッジファンドの運用成績は、ユーロでやられ、原油でやられというように
やられっぱなしなので笑っちゃうようなくらい低く解約が相次いでおり
ファンド側も必死だと思いますが、こういう時に売り仕掛けをするとオール日本プラス
逆張りが好きな個人投資家に踏み上げられるかもしれませんし、個人的にはそうなると
おもしろいと思っています。

私一人の資金力でヘッジファンドを締め上げるだけのものがあればいいのですが
ちょっとだけ足りないんですよね~(笑)

| | コメント (0)

2015.03.26

重苦しい日々脱出か(^_^;)

みなさん、こんばんは
2月後半から3月の終わりまで例年だと重苦しい日々が続いていました。昨日最後の宿題を完成させてとりあえず終わったので当面重苦しい宿題はなくなりました。
多少気が抜けましたが、今日は九段の桜がきれいだったです。

また桜だけではなく足下にひっそり咲いている白い花や小さなスイセンは可憐で美しいです、桜もいいですが可憐で美しくひっそりと出しゃばらずに咲いている花も好きですね。

とはいってもこれで楽しい日々が続くのかといわれるとそうではないような気がします。

ある意味仕事があるということは重苦しい日々になりますがありがたいですね。

とりあえずはつかの間のスカッと感を楽しみたいと思っています。

| | コメント (0)

2015.03.24

中華街

みなさん、こんばんは
横浜に住んでいながら中華街はここ10年以上行っていませんしこれからも行くことはないと思っていました。ところが今日はお勉強会で関内まで行きましたがお勉強会場から関内までの道がわからなくなってしまい中華街にたどり着きました。

今日は少し寒かったので暖かいあんまんや肉まん、熱々の海老ワンタンなどを食べていた人が多かったでしたしソフトクリームを食べていた人もいました。

これらは全部私が大好きなのですね。しかし私の嗜好と無関係に中華街の食べ物のほとんどは私の体質に合わないのでこれらはパスでした。

それでも中華街の雰囲気は十分に味わうことができました。

たまに人が多く出ているところに行くのもいいものですね~

| | コメント (0)

2015.03.23

(^_^;)←中途半端な奴(笑)

みなさん、こんばんは
今日は在宅ワークだったので株式市場をチラ見しながら仕事をしていました。
今日も大爆上げではありませんが東京は強かったです。

またエーザイがストップ高でこれを空売りした人は焼き豚になったようです。
1500円高ですから空売りした人(売り方)は真っ青だと思います。今日は買いが殺到したようで空売りを精算する場合も買わなければならないのですが売り物が少ないので買いたくても買えない人が続出したみたいです。きっと夕飯食えないでしょう(^_^;)

また明日以降もどうなるか不透明です。未来のことなんてわからないので知らないっす。

今日は全体に強かったのですが、単に株価が高くなっただけではなく逆行の兆候がないかどうかチェックしてみました。いわゆるオシレータのチェックですね。MACDは順調に伸びておりRSIもダイバージェンスはないので目先一時的な下落の可能性はあるとしても全体的には上昇基調です。

もっと持ち続ければいいと思うのですが私はチキンであり株式投資で勝ったことがないのでビビってしまい持ち株の一部を手仕舞いしました。

サクッと全部手仕舞いするのであればその後上がってもまだ理由がつくのですが手仕舞ったのは20%くらいです。

これはある程度利益は確定したいけどまだ下げの兆候は出ていないので上がったら利益も享受したいという非常に中途半端なスタンスですね。もちろんエーザイは持っていないのでこれは見世物のように見ていました(笑)

このブログを書いている時点では日経先物の夕場は60円安になっています。
とはいうもののMACDとRSIは今のところ問題ありません。

今晩のニューヨークはどうなるのでしょうか?(^_^;)

アメリカ10年物の国債利回りをみると爆上げはないような気がしますね~

| | コメント (0)

2015.03.22

1という生活習慣

みなさん、こんにちは
先日山崎製パンのチョコがかかったオールドファッションドーナッツを一袋完食しました。

といっても一日3回ちょうど血糖を吸い上げて血中の糖が少なくなった頃を見計らってひとかけらずつ食べました。オールドファッションドーナッツの決して上品ではない油っぽさが好きなんですね。

このくらいであれば地球の食べ物が体質的に合わない私でも問題ないでしょう(^_^;)

もちろん体質に問題のない人は一袋くらいいっちゃうのが普通で3日もかけて一袋食べるということはないですよね。

パンでもアイスでもほとんどの場合は1個が基本単位でこれが最低単位なることは生活習慣になっているのだと思います。自分の体質が合わないと分かるまでは私たちはこの最低単位を当たり前のように食べていたことになります。

ところが体質が合わないということが発覚すると

あれもダメ
これもダメ

ということで食べられないというでけっこう憂鬱になります。

ところがこれはこの一個単位の生活習慣の影響が大きいようです。

例えばアイスをスプーンで一口食べる、タブレット型のチョコレートを一個だけ食べるというのはインスリンがでなくて血糖が分解できなくてももともと摂取する血糖自体は大したことないのでそうそう問題はありません。問題は一袋一箱という生活習慣になると思います。

チョコレート食べることできないなんて・・・・はチョコレート一箱食べることできないなんて

に置き換わるのですが問題のない量であればOKだと思いますしきっと血管にストレス与えないでしょう。

ちなみに今は私はこのオールドファッションドーナッツを1回で一袋は食べたいと思いませんし、一袋食べるには甘すぎますね~ これだけの量は口に合わなくなりました(^_^;)

ひとかけらで満足しています(笑)

| | コメント (0)

2015.03.21

伝説の人達(^_^;)

みなさん、こんばんは
どんな分野でも伝説の人って必ずいますね。

例えば以前流行ったMLMでは1ヶ月の売上が数千万円

とかいう人ですね。

株の世界では元手400万円が数年間で数億円(何億円なんだ!)とか、一日に100億円動かした美しすぎるディーラーとか、200連勝以上した○○さんとか、1ヶ月で株で5000万円稼ぎました・・・

などですね。

で今すぐメールアドレスを登録すると無料で銘柄情報やレポートが・・・・

って感じです。

絶対にウソとは断言できませんが人間が未来を分かる方法を見つけない限り難しいと思います。仮に真実だとしても全財産を株に投資してとかこういう感じでないと難しいでしょう。

またもし株で儲けるための極秘のノウハウがあればこんなビジネススタイルではなく自分でせっせと株式投資をして数億円を数兆円にします(^_^;)

400万円の元手を数億にしてもその間はランランラン~♪ではなくかなり神経すり減らしたりしたと思います。

狂気がないとできない話でしょう。

まあ人は人ということで・・・・・(^_^;)

| | コメント (0)

銀行にて

みなさん、こんにちは
昨日はなかなか預金を下ろすことができない銀行に行って国債を買ってきました。
担当者とアポをとって別室に通されて・・・ちょっとした資産家(笑)気分でした。

この預金を下ろすことができないというのは私は良いオーディオ機器があるとバカになりやすいのですね。そこに手許にお金があれば簡単に使っていまいます。お金が貯まるまでは簡単ではありませんが使うのはサクッとできてしまいます。

そこで簡単にお金を使えないように東京には支店があまりない私の地元の銀行でキャッシュカードは作っていませんしネットバンクもやっていません。今の国債の利率は笑っちゃうくらい低いのですが資金のシェルターとしては国債はよいツールだと思っています。

また確定申告で税金は払いましたが今度は住民税の支払が5月頃に通知がくるのでその分確保しなければアンプどころではありません。

その後担当者が為替のオプションを絡めた仕組み預金提案してきました。

仕組み預金は簡単にいうとリスクを顧客に負わせる代わりに金利を高くするというものですがこの預金はある時点で一定の為替レートよりも円安だったら高い金利を受けることができますが円高だったら預金はドルになってしまい為替リスクにさらされることになります。

金融は専門的に勉強したわけではありませんが一般的なオプションのようなデリバティブを使った商品の仕組みは理解できるくらいの知識はあります。多分今はオーディオより少しは詳しいかもしれません(^_^;)

まあヘボイ経済評論家的な言い方をすると今は日本は金融緩和でアメリカは金利を上げる政策になりますから日米の金利差が開き傾向としては円安の傾向になりますがなにか突発的なことが起きない限り円高になる可能性は低いので経済の流れからは良い商品だとい思うしこの話に乗る人は多いと思います。

ところが私はけっこう方針がはっきりしていてこの銀行の預金はリスクにさらされたくないという方針があります。為替リスクもリスクなのでここは国債のみの買い入れでお願いしました。

でも私が買った金額はショボイ金額なんですね。


そこで趣味のオーディオの話になりその担当者も音楽は聴くので

それだったら秋葉原にSTAXという素晴らしいヘッドホーンがあるのでこれを聴きに行くといいですよ~

というと

そうですか・・今度旦那といってみようかな・・・

これはヤバイかも。

旦那は欲しいといってもこういうキャッシュを生まないものはローンで買わないほうがいいですよ

そうですね、余計な金利払わなくてもいいですよね(この人銀行員です(^_^;))

という展開になりました。

仕事で将来お金を生むものはローンを組むのはやむを得ないと思いますが、お金を生まないものを買う場合はローンは組まないほうがいいかもしれませんね。

| | コメント (0)

普通それやるか?(^_^;)

みなさん、こんにちは
トヨタって会社ご存じですか?(^_^;)

じつはトヨタは去年前半までバカにされていたんですよね。
上がる上がるといわれながらなかなか上がらないでいたので

トヨタ買おうと思うんだど

え・・・・トヨタ(笑)

という感じでした。

ところが今年に入り派手な爆上げはありませんが地味に着実に上昇を繰り返し昨日は
上場来高値を更新しました。株屋の人達でトヨタは1万円超えるだろうという人が多いですが過去のバブルで日経ダウがもう少しで4万円(今は2万円いくかどうかで騒いでいますから過去は凄かったですね)という時に日経ダウは最低でも5万円は超えるといっていた人が多かったですがアテにはなりませんが(笑)

当時は野村証券の生涯賃金が5億円といわれており本当にバブルでした。

でですね・・・

投資家の中にはこんなクソトヨタ(失礼(^_^;))なんか上がるわけない
すぐに急落するさ・・・

という人は今のトヨタは高すぎると思っているので今売って下がったら買い戻してムフフ状態を満喫しようとして空売りを仕掛ける人もいます。空売りはこれを決済するためには将来必ず買い戻す(現引きという方法もありますがここでは無視(^_^;))ことになります。

株は現金で買うということが(私の場合は)オーソドックスなのですが中には借金をして買うということもあります。

この空売りでまだ決済されていない残高と借金で買ってまだ決済されていない残高を信用残高といいます。この二つの割合が拮抗しているかあるいは空売り残高のほうが多い場合には空売りした方が悲惨な結末を迎えることが多いようです。

トヨタは先週で空売り残高が1625千株、借金をして買った残高は4455千株です。

空売り残高は将来の買いになり借金して買った残高は将来の売りになります。

現在はトヨタは史上最高値更新中なので借金した買った方は利益が出ており借金の金利払ってもまだ余裕ですが、空売りした人は毎日株価が上がっているので損が膨らむので毎日が苦しいと思います。ということ空売りした人は内心焦っていると思いますが、この両者の割合が2.74倍と拮抗しているということはこういうトヨタのような大型株では
あまりあることではありません。

ちなみに株屋さんのいうとおりトヨタが1万円になったら売りブタは焼きブタになるでしょう。

ちなみにトヨタの空売りは先週はちょっぴりですが増えていました。

これを空売りするなんておそろしいことは私にはできませんね~

| | コメント (0)

2015.03.19

国策に逆らうと売り豚になってしまうでぇ~(^_^;)

みなさん、こんにちは
安倍内閣は株高を目指す内閣のようです。黒田日銀総裁も景気に対して中立というよりは株高賛成の色が鮮明です。また今まで国民の年金資産は安全に運用しなければならないので株のようなリスクが大きなものの投資は宣言されていましたが、株式投資の割合を増やし、今度は郵便局の資金や農協の資金もこっちへのウエートが高くなると考えられます。
いい悪いは別にしてこれが国策といえるかもしれません。

これらの年金(業界ではクジラというようですが)は積極的に高値は買ってきませんが安くなった時にはそこで買い支えます。また日銀はETFを買っています。3月は3日間でそれぞれ352億円ずつ買っています(3月11日までですが)

こういうオールジャパンの買い勢力はその資金量からして個人や投資ファンドが及ぶものではなくこういうクジラを相手にしていわゆる空売りをしかけるととんでもないことになります。

今回の上昇相場の特徴は空売りが多いのですね。

ある株が上がった場合に

そんな株なんかこれ以上上がらないよ、下がるよ

ということで空売りを仕掛けた人達が沢山います。

空売りは売った時よりも株価が下がると儲かりますが逆に株価が上がると損をします。

空売りは株を借りて売りますが、この株が品薄になった時には逆日歩といって金利を取られます。空売りをしたり信用買いをしたりした場合はいつまでも決済を先延ばしすることはできず半年以内(ちょっとここは自信なし)に決済しなければなりません。

空売りをした株が上がってこれを決済しようとした場合は同じ株を買って返しますから買いが増えます。こうなると買いが買いを読んで売った人は大きな損失を被ることになります。

売り豚が焼き豚になった(笑)

というらしいです(^_^;)

こういう環境を考えると空売りはしないほうが安全かもしれませんね~

| | コメント (0)

2015.03.17

ドーナッツ

みなさん、こんにちは
ドーナッツっておいしいですよね。私はチョコがかかったオールドファッションドーナッツが大好きなんですね~

ところが膵臓が弱り地球の食べ物に体が適合しない人はそうかといってドーナツをパクパクと食べることはできません。正確にはできますがそれは命と引き替えになります。

ところがですね、私は毎日このチョコがたっぷりかかったオールドファッションドーナッツを食べています。この油っぽい感じが上品ではありませんが何ともいえませんね~

もちろん私も地球の食べ物に体が適合しないタイプの人間なのでこれがいくらおいしくても沢山食べたら命を縮めてしまいます。

膵臓が疲労してインスリンがでない人は食べてはいけないものはありませんがポイントは量ですね。

私はオールドファッションドーナッツを1回にひとかけらだけ食べます。これだと少ないと思われる人が多いと思いますが元々味が強く油の味も強いのでひとかけらで十分満足します。糖質量は5グラムはありません。

複数に分けて食べる時は最低2時間は空けるようにしましょう。

| | コメント (0)

ドイツって・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは
ヨーロッパは金融緩和によりユーロが安いです。これはドルに対してはもちろんですが円に対しても安いです。ところがドイツ経済は絶好調です。

ドイツ株式も連日高値を更新しています。

もしドイツが一国で経済が成り立っていれば(例えばマルク)今頃はマルク高になり輸出に陰りがでてきたでしょう。輸出は国家生産の3分の1を占めるのでドイツは輸出のウエートは高くマルク高は輸出の好調さにブレーキをかけます。

ところがですね・・・・ドイツはユーロ圏なのでマルクの話なんて関係なくユーロがポイントになります。

ドイツは輸出が好調ですがユーロ安なのでまだまだ輸出の恩恵を享受しています。

ところがいい悪いは別にしてこのところわがままが目立ちます。

まずユーロ圏が規制緩和を考えるときでもドイツの財政は健全なので

そんなことする必要はない

ギリシアももっとシビアーに節約してもらわなければ困る

という歩調がユーロ圏の他の国とはやや異なります。

もっと歩調を合わせないとまずいことになるかも・・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2015.03.16

違う視点

みなさん、こんにちは
私はスーパーでコーヒーを買いますがほぼ10杯で200円辺りのものを本能的に買います。
このクラスでもまずくはないのと思っていてまあまあかなという認識でした。

先日少し遠出したときに成城石井(いまではローソンの系列になってしまいましたが)で小川コーヒーというところのコーヒーを買いました。パッケージが美味しそうだったですね。400円弱でしたがまあいいかという感じでした。

さきほど封を開けたら、4杯しかありませんでした。

とここで

いつもは10杯で200円弱、今回は4杯で400円弱か・・・高い買い物したな・・・

でした。CD買ったりオーディオ機器買ったりするときはバカになれるんですが・・・

で飲むとおいしいです。変な例えですがセブンイレブンのコーヒーよりも美味しいです。
(ちなみに水は横浜の水道水です(^_^;))

深みがあるというか・・・

条件反射的に買ってしまうより色々な味わいを知った方がいいですね。

| | コメント (0)

2015.03.15

視察ではないですが

みなさん、こんにちは
さきほど自分の確定申告が終わりちょっと余裕ぶっこいてみました。
近所を1時間くらい散歩して漫画を立ち読みしました。視力が落ちていたのですが単行本は完全ではないですが台詞も物語の流れもある程度把握することができました(笑)

1時間以上立ち読みしていました(^_^;)

歩いている途中に一戸建て(いってもしょぼいものですが(^_^;))の展示即売会をやっておりこれが我が家から歩いて15分ほどのところと3分くらいのところです。場所によって値段が違う(遠いところは横浜市青葉区美しが丘というブランドがあります)のでしょうが大体4千万円前後という感じです。

現在は住宅金利の最低で不動産屋的ないいかをするとチャンスなのですが来客者はあまりおらず社員は寒い中スーツ姿でただ立っているだけでした。ある物件は300万円値引きしていました。

ただし▲300万円と表示してあるので来場者は混乱するかも(笑)

今は少しバブリーな感があり億ションは即完売(というイメージですが)で、このような価格帯はなかなか売れないらしいです。この価格帶だと中年の夫婦が終の棲家にするだと思いますがなかなか決心がつかないのでしょうね。

さっと眺めるとオーディオ専用にちょうどいいのですが、そんな身分ではないので素通りしました。このところ体力がついてきたのでこの程度の散歩はどうってことありません。

春の息吹を感じながら散策できるというのは幸せなことだと思います。

| | コメント (0)

2015.03.14

自分のビジネスにおける存在意義

みなさん、こんにちは
今の私の大きな課題はビジネスマンとしての終わり方です。

もちろん可能であればずっと続けていたいのですが人間は年齢を重ねますからあと20年今のように働けるのかというと自信はありません。クライアントも外資系などは遠慮なく使えない場合には使えないといってくれますが日本人だと遠慮して

あなたは使えない

と面と向かっていってくれることはあまりないかもしれません。

そうなると

俺はまだまだできる

とかで引き際を間違いしがみつくことは考えられますし私もそうならないという保証はありません。

まだ比較的まともな感覚を持っている(と思う(^_^;))今の私の考えはいわゆる老害になるのは嫌ですし老害は認知症と一緒でなっている本人はわからないのだと思います。今まで数多くの老害の事例をみてこの人は若い頃こういう輩をみると

嫌だな~

と思ったのではないと思いますが自分がその立場になっているのが気づいていないようです。

そこで私の中のもう一人の自分がキモになる仕事の時に自分自身を冷静に判定します。

お前はこのクライアントに必要な存在なのかどうなのか

(もっともこのもう一人の自分の老害になったらアウト(笑))

じつは先日この厳しいチェックがありました。

あるクライアントにややこしいことを説明しました。ところが私の説明がダメでそのディスカッションでは理解してもらえませんでした。クライアントの質問がその本論から離れて
色々飛ぶのですがそれについて全ては回答できませんでした。そこで時間をもらいきちんとこの周辺の質問をチェックして調べて再びディスカッションをしました。じつはその間資料を確認作成しているときには凄いプレッシャーがありました。

自分の中では

これが分かるのはこのクライアントの関係では私だけなので私がクライアントが理解できるように説明しなければならないし説明する義務がある

ということでした。

いくら私が理解してもクライアントが理解できるような資料を作って理解してもらえなかったら私はこのクライアントに存在する意味がない

と自分の中で強く思い、心の中ではこうなったらこのクライアントには必要ないから去るべきだ

と決意しました、

もちろんこのクライアントとは長いし気心もしれているので私はまだ辞めたくはありませんがこれを今回の自分に対する試金石にしました。

その後2時間弱のディスカッションで説明はスムースに行きとりあえずもう一人の自分からクビは宣告されないですみました。

仕事はいい意味での緊張感は必要ですね。


| | コメント (0)

2015.03.13

浮かれるとヤバイっすよ(^_^;)

みなさん、こんばんは
今日の東京市場は19000円を軽く超えて終値は263円高の19254円でした。日経の19000円のコールオプションを売った連中は今日は悲惨だったでしょう。

人によっては

やったぁぁぁぁぁ
これで20,000円なんて軽くいくな!

なんて浮かれている人もいると思います。

でもちょっと待ってください。

日経ダウというと全銘柄がまんべんなく上がっているような感じがしますが今日の263円高って今日はファナックという会社が爆上げでした。3135円高の26870円でした。ファナックの日経平均に対する寄与額は123円です。

ようすりに日経ダウは263円上がりましたがそのうち123円分はファナック1銘柄だけの影響です。これを差し引くと140円ほどの上昇に過ぎずテンション高くなる理由はありません。

東京市場は見た目ほど強くないような気がします。

ここであまり強気になって財産すらないようにしてくださいね。(^_^;)

| | コメント (0)

オプションのこと2

みなさん、こんにちは
オプションは権利を買うほうはオプション料を売り手に払って権利を買います。この場合リスクはコントロールできます。例えば日経平均(実際は為替でもあるようですが)を今日19,000円で買う権利を100万円で買ったとします。この場合オプション料は100万円ですが、買った方のリスクは100万円が最大になります。買った人は実際に日経平均が19500円だとするとオプションを行使してそれを19000円で買って即19500円で売ると利益になります。この利益が払ったオプション料よりも多い場合は儲かったということになります。
もし19000円までいかない場合は何もしません。たとえば18000円だとすると普通だと18000円で買えるものをわざわざ19000円では買いません。オプションの権利を行使しない場合はオプション料が損するだけです。

ところが良い子はコールオプションを売ってはいけません。この場合はオプション料をもらえるので一見いいのですが、もし日経平均が19000円未満で買い手がオプションを行使しなければオプション料丸儲けということになります。ところが株価が思いもよらず上昇して今日20000円になったするとコールを売った人は市場から20000円で買ってコールを買った人に19000円で売ります。この場合実際の値段がいくらになるかわからないので
オプション料丸儲けかもしれないし、株価が死ぬほど高くなったら死ぬほど損することになります。損失がもらったオプション料を上回り真っ青になるということはよくあることみたいです(^_^;)

実際にはコールやプット(コールは買う権利ですがプットは売る権利です)を売る側はオプション料目当ての場合が多く財政的に苦しいケースがけっこうあるようです。

買うのはロスをコントロールできるので問題ないと思いますが売ってはいけません。

以前にある会社が円ポンドでコールを売ってしまい死ぬほど損したことがありました。
売りは良い子はしないようにしてくださいね(^_^;)

| | コメント (0)

2015.03.12

オプションのこと

みなさん、こんにちは
金融でオプションというとむずかしいような気がしますが権利のことです。例えば私が日経平均を19000円で買う権利を100個持っているとします。これは日経が19000円以上すればどんなに高くてもこれを19000円で買えることになるので仮に20000円だったら19000円で買って即20000円で売れば利益がでます。

株の世界でもオプション取引というのがあり良い子はやっていませんが投資ファンドのようなところがやっています。ある評論家いわく19000円で買う権利(コールといいます)の取引が一番多かったそうです。

これは権利を買った人は日経平均が19,000円いかなれば買う時に払ったオプション料が無駄になるだけなのですが問題はコールオプションを売ったほうです。売ったほうはオプション料をもらえますが19,000未満だったらこのオプションは行使されないで消滅するのでオプション料だけ利益になります。

ところが日経が19000円を超えた場合はたといくらになってもそれを時価で買って自分からコールを買った人に19,000円で売らなければなりません。日経が19500円だとすると
19500円で買ったものを19000円で売るのですね。これが一個や二個ではなくどんでもないボリュームなので損の金額はかなり痛手になります。

おそらく明日がSQなので明日決済することになります。もし明日株価が上がってSQ値が19000を超えたら即損失ガバーって感じになるのでオプションを売った人は今週は何がなんでも株価を下げようとします。おそらく必死だったと思います。一昨日アメリカは爆下げし昨日はやや下げたにも拘わらず東京は我関せずって感じで上がりました。足掻いたけっど日本の日銀や年金の買いにかき消されたかもしれません。

いずれにしても投資ファンドの資金量は大したことなく日銀や年金の前ではすくむしかないようです。

さて、SQ値が決まるのが明日になりますがコールを売った人(多分外資系の投資ファンドだと思います)は夜逃げするかもしれませんね~(^_^;)

あるいは今晩アメリカで最後をあがきをやり明日朝東京で暴れるかどうなんでしょうね。

| | コメント (0)

2015.03.09

自己責任ですが酷いですね~(^_^;)

みなさん、こんにちは
先日上場したばかりのgumiという会社があります。
平成27年4月末の業績が当初利益が8億円程度あったのですが0になりました。

ちなみに平成25年、26年も赤字です(^_^;)

これを受けて株価は昨日と今日で2日続けてストップ安になりました。5日の終値が2581円ですが今日の終値は1581円です。

資金は業績が安定しておらず(大塚家具とは違います)利益から蓄えるということではないく増資で賄っているようです。また1月末に30億円の借入をあらたに行っています。

無担保無保証ですからこの会社は上場したメリットあるみたいです。
経営者はこの責任を取って役員報酬を減額するそうです。社長の給与は0になるそうです。平成26年3月期の有価証券報告書を見ると役員報酬総額は3人で68百万円です。
全員カットしてもたかがしれています・・・(^_^;)

この会社の株を買った人はいい面の皮ですが有価証券報告書をみたら買えませんね~

ここは社長以下役員が40代前半から30歳代で構成されています。
若い会社ですがハンドリングが難しいかもしれません。

しばらく観察対象にしたいと思います(笑)

| | コメント (0)

急回転(笑)

みなさん、こんばんは
最近ババアの急回転で厳しい目に遭いました。今日は2度急回転禍です(^_^;)
今朝半蔵門のホームに降りて歩いていると少しまえに元気なババアが歩いていました。

その人は少しだけ前に歩くと突然回転して向きを変えて反対側に歩き始めました。いくら急回転だからといってもババアの回転なんて所詮しれていると思いますがこの急回転のスピードが尋常ではないスピードで回転して180度方向転換します。一瞬細胞が若返るのかもしれません。ここでぶつかりそうになりました(^_^;)

その次は帰りのバスの中でした。前の席にババアが座ろうとして私はそのまま通り過ぎで後ろの席に座ろうとしてあるとその座ろうとしてババアが座らずに急回転して歩いて行ったので危うくぶつかりそうになりました。

やはり急回転のスピードは速いです。

もっと緩慢に動けばいいと思うのですがどうして急回転はあんなに早いんだろう?(^_^;)

ちなみに私はこんな早いスピードは出せません(笑)

| | コメント (0)

2015.03.07

大塚家具(改訂版)

みなさん、こんにちは
大塚家具の経営が揺れています。父親と娘の戦いという感じですがここは父娘ではなくこの会社の業績を淡々とチェックすると(以下数値は平成26年12月末現在です)

売上はここ数年間550億円前後ですが利益は平成21年、22年にそれぞれ約15億円、2億5千万円の赤字を出しその後低空飛行ながら利益を出しています。父親が21年3月に会長に娘が社長になっているので15億円の赤字は父親のマネジメントによるものだと思います。

個人的な意見ですが娘に変わったからといって即利益が出るようになるわけではなく全経営者の影響があります。これも私見ですが娘(現社長)は銀行出身なんので営業よりも財務の方が得意だと思います。その意味では創始者である父親の営業方針は理解できなかったのではないかと考えます。

今期の利益は4億7千万円でしたが前年の8億5千万円よりも大きく減らしました。

今期は取引先の株式を売却して21億円売却益を出した仁も拘わらずこの結果でした。

今期はキチンと稼働していない不動産の減損を4億円ほど計上しているのですが、この会社の資産管理能力が脆弱かもしれません

在庫が150億円くらいあるので一般的には(このビジネスではわかりませんが)在庫が多いと感じます。
またこの会社は自社ビルではなくスペースを借りるのでその分敷金が多く必要になり(60億円)また取引先の株式を死ぬほどありますが(71億円ありますが有価証券評価差額が27億円あります。少し専門的になりますがこの評価差額の27億円というのは繰延税金負債を引いた後の金額なので本当の含み益は40億円くらいあったと思います。

とはいうものこれらは資金が固定されるので借入金が増えるような感じがしますが借入金はほどんとなく過去の利益が充実しています。この15億円の赤字を出す前のビジネスモデルは成功おり過去の潤沢な利益によってもたらされた潤沢な資金が背景にあったのでしょう。

過去において凄い利益を出していた、取引先の株式を死ぬほど買ったがしっかり含み益をたっぷり出している

ということで父親は失敗していないという自負があると思います。娘は立て直し中であるがまだ記憶に残るようなパフォーマンスは計上していないということなのだと思います。

キャッシュフローはショボイですが堅実です。

ただ配当のばらまき合戦を父と娘はやっているようですが、過去の損益計算書をみると
無茶な感じがしますがいざとなったら取引先の株式を売って売却益を出せばしばらくの間は配当の原資はでます。今の40円配当が一番無理がないのではないかと思いますね~

とこれを見て思うのはそんな酷い会社ではないので主導権争いなどしている場合ではないでしょう。

| | コメント (0)

2015.03.06

日経平均

みなさん、こんばんは
さっき見たら日経平均先物が19,000円を超えていました。今日もけっこう力強かったのですがこれって外人が買っているからなのでしょうか。

以前は東京は外人が買わなければ上がりませんでしたが最近はニューヨークとあまり関係なくなってきているようです。外人といっても色々いますがとりあえずアメリカ人に絞ると

日経新聞ではダウが18,000円超えたとか19,000円は間近とかいってもアメリカ人はこんな数字を見ておらずドルベースのダウ平均を見ています。今までは円安だと東京は上がったのですが、これをドルベースになおすと150ドル近辺の一定の水準を超えることはできなかったそうです(155ドルかもしれません)

こうなるとアメリカ人は日本株に投資してもメリットは感じていませんでした。

ところが最近は円安でなくとも東京は上がるので最近はドルベースの日経平均も高くなってきました。今日は157.99ドルだそうです。こうなると持たざるリスクを感じこれから
外人が買ってくるのではないかという話もありますが、どうなんでしょうか。

もっともドルベースで見て上値を抑えられているのであれば投資妙味は少なく、この押さえられている部分を突破すれば勢いはつくでしょう。

来週はどうなるんでしょうね。
メジャーSQが13日の金曜日です。

ジェイソンは暴れるのか・・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2015.03.05

控えると食べるの境目

みなさん、こんにちは。
アイスクリームは私は大好きなんですよね。特にミニストップのソフトクリームは最高においしいです。でもこれは食べません。食べない理由は少量であれば血管にストレスを与えるほど血糖値は上げませんが、このソフトクリームを全部食べない自信はありません。

あるいは最初は一口で済ませてもそれが二口、三口、半分、全部となります。
こうなる自信があるのでミニストップのソフトクリームは控えています。では他のアイスはどうかというと80キロカロリーのアイスがありますがこれは食べています。といっても80キロカロリーだかといって全部一度に食べると糖質が10グラム以上あるのでこれはマズイので小さいスプーンで1回に食べる量は一口にしています。これ以外のアイスは口にしません。

ハーゲンダッツとかサーティンワンとかは口にしません。

体質が地球の食べ物と合っていたと思っていた時にはスーパーカップを一日2個食べてこれでも抑え気味だと思っていましたがこのたった一口で十分なのかというと十分なんですね。

これは本来ならアイスは食べることができなくなってもやむを得ないと思っていましたが食べ方によっては食べることができるのでラッキーという感じです。

後はアイスと寿命を引き替える気にはなりません。

自分の命がアイス●●個分だと考えるとむなしいですよね。

では他に大好きなラーメンはどうかというと控えています、
ラーメンは糖質もさることながら塩分も強いので今の私には忌諱すべき食べ物です。
もちろん寒い的にこってりした味噌ラーメンにメンマ死ぬほど入れて食べたいと思いますしそこに餃子6個くらい一緒に食べたいと思いますがつかの間の満足を得る代わりに血管にストレスを与え腎臓を痛めつけるのでこれも命と引き替えることができません。

また寒い時期だとたいやきとかお汁粉とかぜんざいはどうかというと餡を使ったものは非常に好物なのですが通常の餡にはたっぷりと砂糖が入っているのでこれは控えています。餡の中にエスリストール入れたものもありますがどうしても餡が食べたい時には通信販売でエスリストールを使った餡を食べます。

ということでこれは口にしますがある程度工夫しています。

最近セブンイレブンに入ると豆乳ドーナッツというのが目に入り糖質低ければ食べようかななんて思いますが見た限りで糖質が10グラム以下ということはないだろうなということで変な期待は持たないようにしています。

いずれにしても以前どんなに好きだったものでも所詮命に換算して命と引き替えに食べるようなものではないのですね。

その意味では地球には私の体質に合う食べ物が沢山あるので何の問題もありませんね~

| | コメント (0)

お前らよくこんなにボロボロにしてくれたな!

みなさん、こんにちは
個人的に我が国で裏切り企業というのがあります。

それは
Nikon
Sony
Sharp

です。何が裏切りかというと事業転換がうまくいかなったり、構造改革を怠ったりして決算発表の時に苦笑するしかない内容でその後株価が急落するか、会社の存亡の危機があり銀行に泣きを入れるか・・・

という会社達です。一番いいのは経営者が変わればいいのですがそれでも変わる気がなく賞与カットとか役員報酬の減額とかいう方法でしがみつきたいみたいです(笑)

NikonはCanonとは対照的にカメラ事業に注力しすぎてたためにカメラの重要がなくなったことから体質を変えることができなかったようです。医療部門に進出ということらしいですがどうなんでしょうか・・・デジカメの台頭でビジネスの大部分を失った富士フィルムを見習えばいいのですけどね。

ちなみにカメラのブランドの私の印象はCanon・・・・ふーーんNikonじゃないのか・・・

でした。

Sonyも事業改革に苦しんでいますがなぜか株価的には順調です。後は経営陣が順調の間に良い策を考える必要があります。

Sharpは全然シャープではありません。今のままではどうしようもありません。
きっと経営陣が全員風邪引いて休んでも会社の運営には支障ないでしょう(笑)

先日発表された平成26年12月期の数値(第三四半期ですね)をみると・・・

まず営業活動のキャッシュフローはマイナス37億円でした。

営業活動は簡単にいうと通常のビジネスをしていて得られるキャッシュフローでここが赤字だと苦しいものがあります。一般的な企業のキャッシュフローは営業活動でプラス、投資活動は設備投資などがあるのでここではマイナス、財務活動のキャッシュフローは投資活動のマイナスをサポートする借入金の増加ためにプラスになり、その後営業活動のキャッシュフローのプラスから借入金を返済するという流れになります。

ちなみに財務活動のキャッシュフローは1163億円のマイナスでした。おそらくもう新規の借入はできなくて過去に借りた借入金や社債の返済のみになるんでしょうね。

ちなみに平成26年12月末現在の社債を含む借入債務は1兆円弱です(^_^;)
その一方で現預金の残高は2500億円(笑)、売掛金が全部回収できたとしても
7000億円です。

銀行に泣きをいれるわけです。

今は決算が複雑化しており赤字=現預金不足ではないので損益計算書を見るよりも
キャッシュフロー計算書を見た方がいいです。

私がシャープの創業者だったら今の役員呼んで

お前らよく会社をこんなにボロボロにしてくれたな~

と恨み言いいますね。

こんな酷い状態でキチンと手を打てないというのは会社に経営者としている意味がないでしょう。株主はよく居座らせていると思いますね~

大株主は平成26年3月31日現在では生命保険会社と銀行が多いですがそれでも株主上位10社で22%しかないので経営陣は安泰ではないでしょう。
平成26年3月期の数値ですが一年間で取締役14人に2億3千2百万円給料を支払っています。別に役員報酬2割かっとしても大した金額にはならないし賞与は0は業績考えたら当たり前です。しかも役員はそれほど多くこの会社の株を持っているわけではないので会社がダメになったら自分もダメになるという状態ではありません。いわゆるサラリーマン役員です。サラリーマン役員が悪いというわけではありませんが会社が危機的な状況に陥った時に弱いのですね。

結果をみるとそんな価値がないと思うし役員の数は多いですね(^_^;)

いずれにしても役員は早く全部変わってください

| | コメント (0)

2015.03.04

お金とリスク

みなさん、こんばんは
今日は日経は下げ幅は縮めたものの下落しました。
株式はどんな良い会社でも資金がそこに向かわなければ決して上がることはありません。

今は日本は金融緩和、ヨーロッパも(成功するかどうかわかりませんが)金融緩和、中国も利下げをしてどちらかというとお金がジャブジャブという状態です。間違いなく世の中ではお金はだぶついているのですが、私のところには回ってきません(^_^;)

大切なものはこのだぶついたお金はどこに向かうのかというです、

あくまでの一つの指標でこの発想が正しいかどうか分かりませんが私はアメリカの10年物の国債の利回りをチェックしています。

例えば利回りが下がったとします。利回りが下がるというは国債の値段が上がるイコール買われるということになります。こうなると株式市場にあったお金がシフトするので株は下がります。

だたし利回りが下がる=必ず株が下がる

かどうかは言い切る自信はありません。株価は複雑な要素で上がったり下がったりします。例えば昨日はイスラエルのメタニアフ首相がアメリが議会で演説したそうですがこれは議会の大半を制している共和党との話合いで決まったそうです。

ホワイトハウスの頭越しに決まり実行されました。

ホワイトハウスは面白いはずはなくこれでいわゆる地政学リスクがあり株が
下がったのかもしれません。
それでもここが株で飯を食っているわけではないなんちゃって投資家のいいところです。

断言できません(^_^;)

逆に利回りが上げるとその分国債が売られたことになるのでその資金は株に回るという可能性があります。

他には金の価格とか原油の価格もチェックしてもいいかもしれません。

今はお金はありますからそのお金がリスクを求めて彷徨うのか安全を求めて彷徨うのかをチェックする必要があると思います。その指標というかシグナルに何を求めるのかというのは人それぞれで私がここで●●ですといってもまさに戯言です。

と偉そうにいっていますが昨日のニューヨークでお金が逃避する兆候を自分なりに感じたので今日はポートフォリオの大半を手仕舞いしました。

まあ私のことですから売ったら上がるというのは当たり前なので全く気にしていませんが売ったあとけっこう戻したみたいです。内心はちょっと手仕舞い早かったかなという思いもあります(笑)

今はほぼノンホルなので来週突っ込んだところを買ってまたポートフォリオを作りたいと思います。

偉そうなこといっても自分のパフォーマンスって大したことないですからね~(^_^;)

私はポートフォリオを構築する際には決まった銘柄が4銘柄ありこれに少し他のものを加えます。今回はこの4銘柄のうち1銘柄は予想通りだったのですが2銘柄がヘロヘロで
思うようにいきませんでした。まあ私の実力ってこんなものです。

| | コメント (0)

2015.03.01

先人の不覚(^_^;)

みなさん、こんにちは
その道で名をはせた人が指導者になり逸材を前にして不覚にもそれを認識することができずに評判を落としたケースがあります。

まず読売ジャイアンツの渋いセカンドの土井正三さんです。土井さんは守備は上手、打撃も渋く、打率も良かったのではないかと思います。引退後指導者になりオリックスの監督になりました。その当時鈴木一朗少年がオリックスに入団してきました。鈴木少年の打撃フォームは独特なもので土井さんはそのうち方を治せといったのですが鈴木少年は治さないので二軍に落ちました。それまでの安打製造器は張本さんで3000本以上打っていました。これは王や長嶋も遠く及ばずこの記録は誰も抜けないと思っていました。

ところが後の鈴木少年は張本超えでした。そうその鈴木少年はイチローですね。

土井さんは不覚だったと思います、単なる好打者ならいいのですが張本氏を超え大リーグでも最多安打の記録を更新し首位打者をとり年間200本を何年の続けた安打製造器を見る目がなかったのですね、当初あの振り子打法をみた時にフォームが変なので修正しよようとしたそうですえ。土井監督は成績不振から退陣して仰木監督になり仰木監督にチャンスを与えられイチローが世に出ました。

又中森明菜がスター誕生に出た時に当時審査員の松田トシさんは歌は上手だけど童謡を歌ったらどうかと批評したそうです。その前に挑戦した時は年齢のわりには大人すぎると批評したそうです。

松田トシさんは岩崎宏美さんの素質を見抜いたのは知っていましたがこういうやりとりがあったのは今まで知りませんでした。その後の中森明菜の活躍をみれば彼女の才能を見抜く力がなかったのでしょう。

中森明菜が単なる売れているアイドルであればまだしも当時のアイドルを代表するアイドルになったので複雑だったのではないでしょうか。岩崎宏美さんは歌は大変上手でしたが当時の活躍は中森明菜は岩崎宏美より活躍していたのは明らかでしょう。

イチローにしても中森明菜にしても先人からここまでいわれると自信なくすと思いますがそのまま自分を貫いたものだと思います。

先人の批評は当たる時もあれば大外れするときもあるので先人に批判されても決して将来性がないと決まったわけではありませんね~

| | コメント (0)

流動比率

みなさん、こんにちは
お金はある程度はそれを使いたい時にいつでも使えるようにしておく必要があります。例えば貯金が1億円あってもそれが10年後でないと引き出せないということだと困ることがあります。私はこのところ仕事が忙しいのと物欲を抑えて(将来大きな買い物する予定なので)いる反動でお金が固定化することが多くなりました。

アンプ買うのも定期預金に回すのもお金を使うという欲求を満たすのは同じなので私にとっては物欲の抑制のはけ口が定期にしたり社債買ったりしているみたいです。

来週辺りから自分の確定申告に着手する予定なのですがふと・・・税金どうやって支払おうか・・・・と思い普段使っている口座をチェックしたら物欲を抑制しているにも拘わらずまるで枯れた井戸です(笑)

で私が普段認識していない入金だけの口座をみたら税金分はあったのでこれの一部を普段使っている普通預金に回しました。

これで税金の支払いの問題は一段落しましたがざっと計算してみたら私の流動比率は5%くらいでした。

全体は大したことありませんが全体の預金のうちいつでも引き出して使えることができる金額は5%しかありません。

バランス悪いです(^_^;)

ただ税金資金で一時的に潤ったので節約志向が少し緩みましたが税金資金がオーディオへ向かわないようにしたいと思っています(^_^;)

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »