« 節約ごっこ | トップページ | RSIにご用心 »

2015.02.13

糖尿病になって良かったこと

みなさん、こんばんは
2年前に糖尿病が発覚しましたが糖尿病だとわかってもそうそう悪いものではありません。
まずは私たちの創造主というのがいるとすればそれはこれだけ豊富に糖質を摂ることを前提に人間を設計しませんでした。どちらかというと糖質は摂れたらラッキーという感じなので糖質を摂れなくても簡単に死なないように肝臓が糖を作ったりと糖が摂れない場合のセーフガードが色々施されていますが、糖を摂りすぎたことは想定していませんでした。糖は膵臓から出るインスリンでなければ分解できませんが、膵臓がヘロヘロになりインスリンが出ないと糖尿病になります。あまり病名はセンスないですがせめて進行性膵臓不全くらいにしてほしいですね。

では糖質を沢山摂っても糖尿病でない人って何も問題ないのでしょうか・・・

糖尿病でなくとも糖質を沢山摂れば膵臓はインスリンを多量に分泌します。これは糖尿病でない人も糖尿病の人も何ら変わりがありません。また年齢によって膵臓が少し疲れてくると食後血糖値は140以下にならない場合がありいわゆる血管に対してミニスパイクを食らわす可能性があります。

なんとなくですが創造主が想定しない糖を自由に沢山摂るということを長く続けると良いことはないような気がします。そこで糖は軽い中毒があり、糖の摂りすぎは場合によっては認知症のリスクを高める可能性があります。ご飯や甘いものは美味しいですし食べると幸福な気分になりますがこれは中毒だからのようです。

私は医者ではないので断言できませんが少なくとも糖質を摂りすぎてもそれは認知症とは何ら関係ないとは現状は断言できないようです。

食べ物や体のことを少し勉強して自分なりには糖質の摂りすぎはたとえ糖尿病でなくても良いことはないという自分なりの結論になりました。これで私が認知症になるリスクは減ったりあるいは認知症にならずに私は私のまま人生を全うできればそれは糖尿病のおかげだということができます。

幸い糖尿病はなったら即死という病気ではなく血糖をキチンとコントロールすれば糖質を摂ったら血糖値が上げるだけの病気で普通に体が動くし普通に仕事ができます。合併症になると恐ろしいですがある程度適性に血糖値をコントロールしていれば合併症を避けることも可能です。

あと何年生きられるかわかりませんが糖尿病にならなかったら私自身知らないうちに認知症になっていたでしょう。

糖尿病はそう悪いものではないと思っています(^_^;)

|

« 節約ごっこ | トップページ | RSIにご用心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節約ごっこ | トップページ | RSIにご用心 »