« 一筋縄ではいかないですね~(^_^;) | トップページ | 断末魔の叫び »

2015.01.16

中華料理

みなさん、こんばんは
ランチを食べる時はいつもステーキというわけにはいかないので(飽きますね~)時々中華料理を食べます。

よくいくのは日高屋と王将です。
えー中華料理と思う人はいると思いますが中華料理は料理によって意外と糖質が低いので私のように地球の食べ物が体質に合わない人間にはパラダイスです(^_^;)

日高屋では

冷や奴
ニラレバ炒め
餃子3個

を注文します。餃子は好きなのですが皮に糖質があるので5個は無理だと思います。
2個までは問題ないのですが日高屋は3個入りがメニューにあります。最初は2個食べて1個残していたのですが最近は毎日餃子食べるわけではないので3個食べます。
多分続く時は連日3個は食べないでしょう。ニラレバ炒めは最初口にいれるとそれほど塩気は感じないないのですが半分くらい食べるとしょっぱいと感じます。多分塩分が多いのでしょう。

王将は
唐揚げの小
ニラレバ炒め

です。ここは餃子の3個入りはなかったので餃子の王将で餃子は食べません。
ニラレバ炒めは日高屋よりもしょっぱいです。

この2店は全般的に塩分摂りすぎる傾向があるのでなるべく連日で行かないようにしています。

最後は私がよく行くクライアントの中華料理店がありここではランチセットは注文せずに
冷や奴
ニラレバ炒めあるいは野菜炒め

を注文します。その時に炒め物は塩は少なくしてください。

というとちょうど良い塩加減になります。
今では注文するときに

いつものやつね~

で通じます(^_^;)

幸い腎臓は悪くないのでそれほど塩分に気を遣わなくてもいいのですが利尿剤服用で腎臓に少し負担をかけているので塩分にも気を遣うようにしてます。
腎臓は一度悪くなると治らないし治す薬もないそうです。

|

« 一筋縄ではいかないですね~(^_^;) | トップページ | 断末魔の叫び »

コメント

すいかさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

塩は厳しい対応をされた場合に塩対応とかいわれるそうです。

私は本来は塩辛いものが好きなのですが入院の時に薄味になれたので今までの塩辛さは厳しいですね。

これでラーメンや餃子チャーハン、アイスクリームが好きで膵臓はそれほど強くはないのでそれなりの対処をすべきでした(^_^;)

私の田舎では塩っぱい(これでしょっぱいなんですね)1本です。

今日は夕食は牡蠣フライ2個食べました。これも衣に小麦粉使っているので一食で2個が今の私の限度でしょうね。

まあ人間万事塞翁が馬ではありませんが入院して適切な対処法を身につけたので今はむしろ入院前よりも健康だと思います。

膵臓は治らないと思いますが適切な血糖コントロールで膵臓が健康な人と同じように行動できればと思っています。

投稿: クロワッサン | 2015.01.17 20:54

こんばんは、ギョーザ3個が注文出来るのはいいですね。
野菜炒めは塩、ソースを入れたりするので割と塩分が多くなりがちです。喉が乾くくらい塩辛いのを食べたことがあります。半分も食べられずのこました。その店はすぐつぶれました。
日本語はおもしろいですね。辛い、しょっぱい、塩辛い、複雑な味覚を的確に表現する言葉があるのは素晴らしいですね。

投稿: すいか | 2015.01.17 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一筋縄ではいかないですね~(^_^;) | トップページ | 断末魔の叫び »