« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015.01.30

今度は何でやられるのかにゃ~(^_^;)

みなさん、こんばんは
勝負事は上手くいっている人とそうでない人といます、上手くいっている人は当たり屋という上手くいっていない人は曲り屋というそうです。私たちのような勝負事に大きな影響を与えないような立場のものは当たり屋に同調して曲り屋と反対の道を行くというのがいいようです。

曲り屋の代表格はなんといってもヘッジファンドですね。彼らは去年の今頃から

オイル(もっと値段が上がると思っていた)
アメリカ国債(利回りが上がるとおもっていたら下がった)
金(もっと上がると思っていた)

で次々と損をしたようです。これだけ失態が続くとヘッジファンドに資金を提供していた人達は

モオエエワ

ということで解約することになりファンドはこの解約資金を捻出ために株を売りさらに市場を混乱させるということになります。

今年になり戦線縮小あるいは退場のための株式売却を余儀なくされています。

特に今の日本は年金資産のGPIFが株式への運用比率を高めるとか日銀が毎日ETFを300億円買うぞ・・・ってこといっているので恐ろしくて売り崩すことができません。

現在は下手に動くとさらに大きな傷を負う可能性があるので前進も退却もできません。

私はヘッジファンドは今度はなにをやらかすのか・・・と密かに楽しみにしています(笑)
つい最近はスイスフランでボロボロになったし・・・・・(^_^;)

今度はオーストラリアドルで火だるまになるかも・・・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2015.01.28

キャッシュフロー

みなさん、こんにちは
日々キャッシュフローに悩まされて続けていますが昨日はまたまた自分で自分の選択肢を摘みといることをしていました。

それは見かけの高金利にひかれ、その社債を買い付けたのですが。
今の低金利時代に金利が2.5%でした。

おーこれいいじゃん

ということでもともとないお金をかき集めて先日払い込み終わりました。何億円もあれば良いパフォーマンスになりますがそんなお金もっていません。

払い込んでから満期を見たら7年でした。

入院してから5年を超えるものに遭遇すると

おれってそれまで生きているかな・・・・

と思いますが、まあ生きていなかったら子供達に残せるのでまあいいかという発想です。
大した金額ではありませんが自分が持っている金融資産の20%に7年の縛りを加えました。

しかも劣後条件がついているので高金利なんですね。

最も劣後条件があってもなくてもこの会社が潰れなければ問題ないですし、潰れたら劣後条件があってもなくても投資したお金は戻ってきません(笑)

お金なんて持っていると思ってもロクなことにならないし。7年も固定している資金なんて何のアテにもできません。

でもこのほかの資金も7年ではないですがそれなりに固定化しています。

使えないお金しかもっていないようです(笑)

| | コメント (0)

2015.01.21

税理士証って(^_^;)

みなさん、こんにちは
私は運転免許証は持っていないので一般的に身分を証明するものはこの運転免許証が多く使われますが利用することができません。ところが一応税理士資格はあるので税理士証というのがあります。

これは顔写真付きであまりよくは知りませんが本人証明になってもいいと思うのですが本人証明には利用されないことが多いです。

今まではパスポートを使っていたのですが先日失効しました。また取り直そうと思いましたが外国に行く予定ないので面倒なので止めましたが住基カードが身分を証明するものになりそうなのでこれをゲットしました。

本人確認に税理士証がならないというのはトホホです(笑)

税理士会は他の士業の会よりも政治に与える影響が多いようですが税理士証が本人確認のものになるようにしてほしいです。

私は税理士資格こそ持っていますが自分では税理士だとは思っていません。それは税理士を全面に出して仕事をしていないからです。ヘッポココンサルタントですが、

じつは法人の税務申告書は読めるし、決算書も読める

という感じでしょうが・・・

ついでに楽譜も少し読めます(^_^;)

従って税金のことは何でも知っていると思うとじつは大間違い(^_^;)

| | コメント (0)

2015.01.20

株の買い方

みなさん、こんばんは
私は若干株式投資をやっています。主な理由は生きた経済の勉強のためです。株の買い方は色々な買い方ありこれが一番というものはありません。時間を大切にする場合は上がっている銘柄を追っかける順張りというやり方です。例えば良いと思う銘柄を数銘柄を最低限買います。購入して少し経つと勢いがよいものとそうではない冴えないものとあり冴えないものはロスを出してもどんどん処分してキャッシュは勢いのある銘柄に集中投資するというやり方があります。これは悪くはないと思いますが、場合によってはロスの連続になりツライ思いをすることがあります。

他のやり方は待ち伏せですね。

これはと決めた銘柄をいくつか選びそれを動いていない時から徹底的に追っかけるやり方です。私の性格からはこっちが合っていますが欠点はいつ動くかわからないということと株価が一定水準を下回ると取り返しのつかないロスを被ってしまうというなんですね。

前者は株価は25日平均線を上回っているのが原則で後者は深海深く沈んでいる状態なのかもしれません。

しかしながら未来がわからない限りは絶対確実な方法ってないんですよね~(笑)

| | コメント (0)

2015.01.19

え・・・出ていきたいってどうぞどうぞ(笑)

みなさん、こんばんは
今週はギリシアの大統領選挙があります。
ギリシアといえば去年デフォルトしそうだったことがありこれが発端でスペイン、ポルトガルも財政が悪化してこれらの国債の利回りが激しく上昇しました。今はどうかというと人間は一度経験があると備えができるようでスペインもポルトガルも国債の利回りは上がっておらず平穏そのものでギリシア発のユーロ危機はないでしょう。

ただギリシャは緊縮財政疲れがあるようで

もう少し緩めてくれよ・・・

的な感じですね。

下馬評では革新的な大統領が出現しそうですが、ではユーロ脱退かというとおそらくそんなことはないでしょう。

去年あんな船浮かべているだけの国をどうして助けなければいけないんだといっていたドイツもギリシャは離脱しないといっています。

もっともEUからみればギリシアが脱退しても大した影響はなくもし脱退したいといったら
どうぞどうそ・・・・ということになるでしょう。面倒な奴がいなくなるので脱退は内心はウエルカムかもしれません。

仮に脱退すればギリシアはユーロは使えずにドラクマに戻りますがギリシアはお札を刷る機械を処分したのでお札刷れません(笑)

まあユーロにとどまるかさあ・・・・もっと緩くしてくれよ・・・

でしょう、

ちなみにこのギリシアのプライマリーバランスはキチンとしているので今の日本はギリシアのことは笑えないです(^_^;)

| | コメント (0)

2015.01.17

断末魔の叫び

みなさん、こんにちは
昨日の東京株式市場に肝を冷やした人は多かったと思います。
日経ダウで一時500円以上下げました。これはプロであろうがなかろうが株を持っている人は心穏やかではなかったのではないでしょうか。

例えばAという人が1兆円もっています。

これだけお金をもっていれば投資対象は株だけではなく、原油や金などの商品は為替などなんでも投資の対象になります。場合によっては相場を支配することもできます。

東証一部の売買代金は多くて2兆円といわれますからその半分のお金をもっていればこわいものなしです。

このAが持っている1兆円が自分の資産ならば問題ないのですが、色々なところから集めた預かったお金だとちょっと厳しいです。そうであればお金を出した人にある程度の利益を配分する必要があります。

もし損したら出資した人達から

バッキャロー

と言われてしまいます。

で実際にAの投資成績はどうかというと冴えないものだったそうです。特に最近は

株で損して原油で損して昨日のスイスフランで損して・・・・

でした(笑)

こうヘボが続くとAにお金を預けた人達が

もういいから返金してくれ

ということになりAは返金のために投資したものを売却してお金に変えて返金することになります。

大まかなお金の流れは、

円安い
日本とヨーロッパの国債金利が安い
ユーロ安い

なのでそれでもアメリカの10年の国債は2%くらい利回りがあるのでこれを買おうということで株よりもアメリカ国債に向かいあるいは金に向かっています。日本の国債も過去最低の利回りですが安全だということでこちらにもお金が向かっているようです。その結果住宅ローンの金利も史上最低になっているようです。

まだ株には向かっていません。

昨日の下げはAは本来の力というか資金力があればもっと激しく売りを浴びせて500円なんかでは済まないことになっていたと思うのですがそうではなかったようです。本当は売りをもっと浴びせて他の投資家が恐怖に負けて売りさらに安くなったところを買い戻して膨大な利益を得るはずなのですがそれができずに結局それから300円近く上昇して終わりました。

Aは解約が続いてお金がないのと日本株をもはやそれほど持っていないののであれ以上力が続かなかったのでしょう。

ということで昨日の大幅な下げはAの断末魔の叫びに思えました。

最終的には日経平均は244円下がりました。これだと全部かなり下がったような感じがありますがこのうち

ファーストリテーリング
ソフトバンク
京セラ

の3社で100円くらいマイナスの貢献がありました。それ以外は大したことなかったようです。
逆にいうと日経ダウはこの3銘柄を下げれば簡単に下げることができます。

Aってヘッジファンドです。
ヘッジファンドは廃業するところも多いようですし何かが起こっているのかもしれません。


| | コメント (0)

2015.01.16

中華料理

みなさん、こんばんは
ランチを食べる時はいつもステーキというわけにはいかないので(飽きますね~)時々中華料理を食べます。

よくいくのは日高屋と王将です。
えー中華料理と思う人はいると思いますが中華料理は料理によって意外と糖質が低いので私のように地球の食べ物が体質に合わない人間にはパラダイスです(^_^;)

日高屋では

冷や奴
ニラレバ炒め
餃子3個

を注文します。餃子は好きなのですが皮に糖質があるので5個は無理だと思います。
2個までは問題ないのですが日高屋は3個入りがメニューにあります。最初は2個食べて1個残していたのですが最近は毎日餃子食べるわけではないので3個食べます。
多分続く時は連日3個は食べないでしょう。ニラレバ炒めは最初口にいれるとそれほど塩気は感じないないのですが半分くらい食べるとしょっぱいと感じます。多分塩分が多いのでしょう。

王将は
唐揚げの小
ニラレバ炒め

です。ここは餃子の3個入りはなかったので餃子の王将で餃子は食べません。
ニラレバ炒めは日高屋よりもしょっぱいです。

この2店は全般的に塩分摂りすぎる傾向があるのでなるべく連日で行かないようにしています。

最後は私がよく行くクライアントの中華料理店がありここではランチセットは注文せずに
冷や奴
ニラレバ炒めあるいは野菜炒め

を注文します。その時に炒め物は塩は少なくしてください。

というとちょうど良い塩加減になります。
今では注文するときに

いつものやつね~

で通じます(^_^;)

幸い腎臓は悪くないのでそれほど塩分に気を遣わなくてもいいのですが利尿剤服用で腎臓に少し負担をかけているので塩分にも気を遣うようにしてます。
腎臓は一度悪くなると治らないし治す薬もないそうです。

| | コメント (2)

2015.01.15

一筋縄ではいかないですね~(^_^;)

みなさん、こんにちは
最近は夕方の為替、原油価格、金価格の推移を見てニューヨークや翌日の東京市場の予想をやっています。為替はドル円はもちろんですがドルユーロも観察しています。本当はこれ以外にアメリカのジャングボンドのETFとらラッセル200指数も観察していればいいのですがそこはプロではないく素人のへっぽこウォッチャーなのでこんなものです。

昨日は東証市場は水浸しという感じでニューヨークも200ドルくらいダウが下がりました。
今日は東京も爆下げで水浸しが続くと思っていたのですが、なぜか今は株価は上昇しています。最近は午前中上がっていると言うことで安心していると午後ボロボロになったりすることがあります。

よくわかりませんが、昨日まで売り続けたヘッジファンドの買い戻し(いわゆるショートカバー)なのかと思います。

これで相場が戻ったとか思うとそうでもないし、まだまだ自律反発で戻っていないよと思うと戻りの初動だったりします。

未来は誰も読むことができませんが一筋縄ではいかないですね~(^_^;)

今日は朝一で空売りした人とはダウが下がれば逆に上がるETF買った人けっこういて株価を見て愕然としている人は多いかもしれませんね~(笑)

| | コメント (0)

2015.01.13

久しぶりだったにゃ~

みなさん、こんばんは
3連休はいかがお過ごしでしたか?

私はそれほど売れっ子ではないのですが3連休はほとんどは宿題に充ててしまい休めることはありませんでした。せめて出勤時間を気にしないのがいいくらいでした。

ところが今回は3連休は全く何も仕事しませんでした。
先週の金曜日で少し大変な仕事が一区切りついたので、まったりできましたたがこれって特別なことではなく当たり前ですよね。(^_^;)

溜まりに溜まった未聴のCDを聴きその間にお気に入りのCDを聴き、これだけでは体に良くはないので緩やかな坂があるコースで1時間くらい歩いて体力増強をしていました。
CDは毎日10枚とはいきませんが7-8枚は聴いていました。

散歩はこの位歩いてもどうってことなくなりました。

入院していてリハビリを始めた頃は100メートル歩くのが大変でしたが回復できて良かったです。

3連休はまったりと過ごしたのですが、では毎日これだといいのかというとそうではないです。以前退院して1ヶ月くらい静養に充てていた時がありました。仕事は全くせずにただまったりと過ごすだけです。

時々体力増強のために30分くらい歩きますがそれだけです。

音楽聴くのは好きですが、もうこれから好きなだけ好きな時間に音楽聴いていいです・・

というのもツライものがあります。

忙しさがあるので3連休も貴重なのですね。

3連休でなくてもまったりとした時間を過ごすことに時間割きたいですね~

| | コメント (0)

2015.01.12

仕事と糖尿人

みなさん、こんにちは
糖尿人は食事に気を遣いますが、普通の地球人と同じようなものを食べているとかなり早く寿命がきてしまいます。ところが大人になると仕事の関係で食事するということがありこの場合糖質一杯の食事をどうするかという問題が生じます。

ある人は何事もなかったのように普通に食べて激しく後悔する(炭水化物って本当に美味しいですからね~(^_^;))というケースもあります。

私はどうしているのかというと・・・・・

基本的にはオープンにしています。

まず誘われると・・・

実は体質が変化して地球上の食べ物が普通に食べることができないんですよ。

へえ!!!

でもし普通に食べ続けると多分あと5年は生きることがきなくなるのでスペシャルな食事でないとダメなんですよね

という前振りから入ります。

で・・膵臓がみなさんのように食べ物を食べてもちゃんとインスリンを出せないので・・・
ようするに糖尿病なんですね(笑)

というと大抵のケースはそれで終わります。

場合によってはクライアントの人も糖尿病であることがあり、この場合は血糖値の相談にも乗りますが私は医者ではないので一般的なトーシロ的なアドバイスだけです。

でも2人の糖尿人が私のアドバイスで数値が改善しました(笑)

この場合は腎臓が悪い人はやっかいで血糖値の元の糖質を押さえて栄養をタンパク質にシフトさせることが難しいんですね。

今は炭水化物を食べる以外は普通の地球人と変わらないので実は・・・といいうと意外に思う人もいます。

食事制限大変でしょう

と同情されることがありますがはっきりいって全然大変ではありません(笑)

理由はわかりませんが糖尿病というと何か恥ずかしい病気みたいで隠している人ってけっこういますね。私の目の前でカツカレー食っていた糖尿人もいました。あとで

実は私も糖尿の気がありまして・・・

この人の基準は薬はインスリン注射をしていないので糖尿病の気があるだけで糖尿病ではないということらしいですがおそらくど真ん中の糖尿病でしょう(笑)

以前みたいにスーパーカップを毎日2個というわけでにはいきませんが好きなアイスは食べていますし果物も適量食べています。先日はクリスマスケーキ(チョコレート)も食べました。

お酒は元々飲めないので一生飲めないといわれても何の問題もありません(^_^;)

糖尿病というと節制ができない馬鹿者がなる病気のように思われますが、これは膵臓の能力は個人差があり、毎日のインスリンを出すことに疲れてヘロヘロになるのが原因で馬鹿者が原因ではないと考えているので糖尿病ではなく進行性膵臓不全なんですね。

ちなみに私は自分の体質をオープンにしても仕事にはほとんど影響がありませんでした。

| | コメント (0)

2015.01.11

スマホ版ドラクエ

みなさん、こんにちは
スマホ版のドラクエを最近少しプレイしています。

タイトルはドラゴンクエストモンスターズスーパーライトです。
グラフィクスはまさにあのドラクエで操作性も悪くないです。

あの名台詞

返事がない、ただのしかばねのようだ・・

もあるし薬草も5ゴールドも「なんと」が付きます。
基本無料ですが有料の部分があります。

また元々のドラクエの要素に女神転生の合体の要素も加わってゲームとしてはかなり完成度が高いです。

冒険もさくさく進むし・・・

ゲームをやっていてこれだけのクオリティーのゲームで基本的には無料なのでメーカーのメリットはあるのかな~と思っていました。

まだ序盤なので他にもポイントはあるのかと思いますが当初はレベルが足りないのでレベルアップや貴重な武器などの入手に(本物の)お金が必要なのかと思っていたのですがそうではなくジェムというものが曲者みたいです。

ジェムは普段ありがたみはあまり感じませんが、パーティーが全滅すると旅の僧侶を呼びだし全員復活させると300ジェム必要です。何度も全滅するとこのジャムがなくなりスタミナが減った時にはジェムで回復するのですがこれが足りないと冒険に出かけることができません。

このジェムを現金で買うのですね。

ゲームに入る前にタイトルでお金が必要な場合があるので未成年の場合は・・・と注意を喚起したり年齢によって購入の上限金額が決まっていますから小学生が百万円使ったということはおそらくないと思います。

http://matome.naver.jp/odai/2141595383072664201

ゲームバランスは本家のドラクエより厳しい(全滅しやすくジェムが必要になる)と
感じていますがあまり入れ込まずにほどほどにプレイします(笑)

| | コメント (0)

2015.01.10

眼科検診にて・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは
以前眼科検診に行った時に老夫婦が待合所で言い合いをしていました。どうもご主人が糖尿病で合併症で眼に来ているようで奥さんがそれを心配して食事を気をつけなければいけないといっていました。

そのうちご主人は

テンプラもだめ・・・だったら俺は何を食ったらいいんだ!

気持ちはわかりますが糖尿病は無症状な状態から合併症が発症すると一気に地獄に落ちます。合併症が出る前は何も症状がないのでこんな病気で死ぬわけないとたかをくくるので

いったい何を食ったらいいんだ

という他人依存型になってしまいますし、こういう人は糖尿病の症状は改善しません。
ちなみにテンプラは糖尿人に食べてはいけない食品です。(^_^;)

ヘモグロビンA1Cが7とか8とかが長く続くと悪い合併症がでます。



心臓
腎臓
足切断

に影響がでます。心臓の血管が詰まったらバイパス手術です。しらないとバイパス手術というと何に問題もないように思えますが、それなりに死ぬリスクはあります。まず輸血をするので病院はそれなりのチェックをしますが輸血後に感染症になるリスクがあります。

場合によっては心臓を止めて手術をするので手術後に心臓が持たない場合があります。
心臓は一度止めると弱るそうです。

腎臓は悪くなると決して治癒しません。人工透析になる可能性が高いです。
ドクターの話だと糖尿病と腎臓が悪くなるのはセットらしいです。

合併症は段階的に1つずつではなく出る時に複数一気に出ます。
まさに炸裂です。
私は脳と心臓が一気にきました(^_^;) しかもどこも痛くはありませんでした。

場合によっては脳梗塞になり心不全になり腎臓が悪くなり足切断ということがありえます。

この老夫婦のやりとりを聞いていて、旦那さんは合併症の怖さを知らないしこんなので死んだらテンプラどころが何も食べることができなくなってしまいます。

命がテンプラで測定できるのは軽いな~

と思っていました。気持ちが変わらない限りこういう人は悪化のみになるでしょう。

ちなみに私はラーメンが大好きでした(今は卒業していますが)。寒くなるとラーメン食べたくなりますがこういうときに

ラーメン食べると間違いなく命を縮めることになる。
俺の命はラーメンと引き替えられるくらいに軽いのかな~

と思うことがありそれでも食べたいとは思わなくなります。

色々な有名人が亡くなった時に訃報があり死因が出ますが直接糖尿病という死因はないようです。例えば肺炎などは死因としは多いと思いますが、糖尿病が原因で合併症になり体力がなくなり肺炎になったというパターンはけっこう多いのではないかと思います。

死因に糖尿病が集計できるといいんですけどね~

| | コメント (0)

気になるのは体重

みなさん、こんにちは
現在血糖値のコントロールは2年間くらい良好を保っています。最近は食べ物がわかってきたので基準値に入っているかどうかは自信ありませんが酷い数値ではないという確信を持つことができました。またチョコレートや砂糖を使っている甘い食べ物でもこのくらいだったら大丈夫という量がわかるので適量を食べています。

幸いお酒が(もともと)飲むことができないのでこれは一生飲まなくても問題ありません、

二酸化炭素みたいに排出権が売買できるのであれば私のお酒飲料権を全部誰かに売り払いたいくらいです。

また心臓のほうですが、医学的には完治はしていません。手術した時に血管が詰まっていて心臓の筋肉が一部壊死したそうでこれは簡単に治り常人の100%の機能を取り戻すことはないようです。おそらく50%機能し続けて生きていくことになります。50%はドクターいわく日常生活を営むには問題ないようで幸い私は一日10キロ走るとか重いものをもつとかいうことはないいわゆる軽作業なので問題ありません。

重いものを持つ場合はオーディオでアンプ買ったりCDプレイヤー設置するくらいです。

ところが心臓の関係で気になるのは体重なんですね。今の状態だと沢山食べるので太るということはありません。心臓機能で一番問題(医学的ではなく個人的ですが)なのは心臓の水処理なんですね。

これが場合によると心臓が適時水処理ができずに体重が増える(浮腫む)の心配です。
今は以前より軽くなりましたが利尿剤を服用しています。

簡単にいうと利尿剤を多く取れば心臓の水処理は問題なくなりますがこれは腎臓に負担をあたえるんで腎臓の数値は悪くなります。腎臓の数値でクレアチニンというのがありこれが1を切るのが正常値になりますが、今はほんの少しだけ1を上回っています。糖尿病になり血管が詰まって腎臓が悪くなるということも少なくないようで私の場合はこれはなかったのですが、利尿剤で腎臓が悪くなるというこは避けたいのですね。
いくら利尿剤が原因だといってもクレアチニンが5とか6になると人工透析になります。
腎臓は本当に悪くなると回復はしないようでこれに期待する薬もないそうです。

健康な人って腎臓ってなに?
そんなもん、何するの?

って感じだと思いますがこれが機能しないと大変なことになります。

今週の前半は体重が毎日すこしずつ増えていったのですが後半から気をつけたら一日で400グラムずつ減ってきました。ゼロカロリーの食べ物をたくさん食べているわけではありませんがけっこう水分を含むので気をつけてこれらのものを食べるようにしていきたいと思います。

自分の感覚では心臓で入院したことなどはもう頭になく80%くらいは入院前に回復したような感じがします。

まあ、この病気が悪くなって死なないようにしたいと思います。
他の原因だったらやむを得ないですけどね~

| | コメント (0)

2015.01.02

人生万事塞翁が馬ですね~

みなさん、こんばんは
人間生きていると色々なイベントに遭遇します。それは楽しいことやうれしいこと、幸せなことばかりではなくツライこと悲しいことなど色々です。自分のことを振り返ってみると一昨年の5月のゴールデンウイーク明けに脳梗塞を起こしました。

これは楽しいことではなく場合によっては半身不随になったり脳に障害が残ったりすることがあります。

ところが私の場合脳梗塞を起こさなければ今頃はこの世にいないと思います。

大元は高血糖が続き血管が詰まっていました。これが脳の一部、眼、心臓に影響していました。原因はこれだけなのですがこの時にすでに心不全状態で心臓の機能は一般の人の20%くらいしか機能しておらず、血管が詰まっているので心臓に栄養が行き届かずに心臓の筋肉の一部が壊死していたそうです。

これだけの症状ですが自覚症状はほとんどなく心臓が痛いとか頭が痛いということはなかったでした。脳梗塞にならなければ病院には行かなかったと思いますしその後心不全でそう遠くない将来命を失っていたでしょう。

私は脳梗塞になって命を拾ったということになります。

また血糖をコントロールする場合に闇雲にカロリー制限をするのではなく簡単にいうと血糖値を上げる食べ物とそれほど上げない食べ物があるのでそれらを取捨選択していく知識を身につけることができました。(多分血糖値を下げる食べ物ってないと思っています)

血糖コントロールというと食べたいものも食べないで苦痛そのもののイメージがありますが食べたいものをけっこう食べているので血糖コントロールは辛くありません。

逆に血糖コントロールしたおかげで認知症のリスクが減ったのかもしれません。
元々がラーメン、餃子、チャーハンが大好きだったのですが、今これを前と同じように食べると後5年は生きることができないかもしれませんからこれらは卒業しました。これらは2年口にしていません。(餃子はたまに2個くらい食べることがありますが(^_^;))

後は命を拾ったことでもっと酷い結果を招かないようにしなければならないですね。

いい意味でも悪い意味でも人生万事に塞翁が馬ですからね~

| | コメント (0)

2015.01.01

今年はどうなのかにゃ~

みなさん、こんにちは
明けましておめでとうございます。
株式市場は株をやっていない人も無関係だとはいえない感じですね。

たとえば株が暴落すると資産価値が落ちるので金融的に悪影響がでてきます。もっともバブルのような変な上がり方をすると変な価値観が生まれるのでこれも好ましくはないでしょうが・・・

日経ダウは2014年は年初よりも7%くらい上昇したそうです。

普通は株は年末年始は高くなるのですが、2014年は年初から暴落したので2015年もそれを連想するような動きになっています。今は東京市場はお休みですがニューヨークは開いています。(ニューヨークは今日は休みだと思うのですが)
ニューヨークは昨日は160ドル安、一昨日が55ドル安になっています。

正月休みはニューヨークは上げて5日の発会から爆上げで気持ちがよい年を迎えたいと思う投資家が多いと思いますがなんか嫌な予感ですね(笑)

ニューヨークダウは昨日の下げで5日移動平均線をダウが下回り25日移動平均線にタッチしそうな感じです。

今は円安であれば株価は上がるという単純なことはないようですがそれでも円高になれば株価は下がるというのが東京市場の流れのようです。昨日はドル円で120円を割っているので円高傾向ですね。 ちょっとヤバイ(^_^;)

原油と金は爆下げではないですが下落傾向なのでこれはホッと一息(^_^;)

アメリカ10年国債は2.17%で下落傾向(ということは債券が買われており株から債券に資金がシフトしている)のでちょっとヤバイ(^_^;)   国債の金利は下がりすぎてもヤバイし上がりすぎてもヤバイので面倒ですね(笑)

ユーロドルは1.21前後なのでまあまあですが、これの数字が大きくなるとユーロ高、ドル安、円高、株下落ということになります。ヨーロッパは日本と同じように金融緩和になるので傾向としてはそれが上昇することはないと思いますが問題はヘッジファンドの奴らですね~。もっとユーロが安くなると思ったら空売りを仕掛けますから、空売りを買い戻す時にこの数字が上がり円高に(一瞬かもしれませんが)振れる可能性があります。

アメリカのジャングボンドのETFも若干下落しているので大きな流れは逆流していないもののお金はあまりリスク取りたくないみたいですね。

ということで我が国では5日の週はアメリカの雇用統計とSQがありますから少なくとも第一週は暴落するかどうかはわかりませんがあまり期待しないほうがいいかもしれませんね~

その一方で日本の企業業績には円安と原油安が通期の予想では織り込まれていませんから1月から発表される第三四半期の業績発表から爆上げするという話もありますから結局わかりませんね~(^_^;)

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »